【韓国】旅する前に知っておきたい!絶対食べたい名物グルメ情報!

1221

views

0

お隣の国である韓国は日本から近いのにも関わらず食文化はまるっきり違います! 最近では韓国料理店が増えてきて、お馴染みの韓国料理も増えてきましたが改めて韓国のグルメと言われてピンと来るものがあるでしょうか? ということで、今回は韓国に行ったらぜひ食べて頂きたい韓国グルメをご紹介させて頂きます。

韓国風焼肉

■ 景福宮

日本でも人気の高い韓国風焼肉は、本場の韓国だと牛肉だけでなく、ブタを使ったサムギョプサル( 豚焼肉 )も絶品で韓国に来たら食べなきゃ損なグルメのひとつ。

韓国焼肉の正しい食べ方は、お肉とお野菜をレタス( サンチュ )で包んで一口でパクリ!

肉のウマ味とシャキシャキな野菜の食感のコラボがたまりません。

キョンボックン・景福宮 (갈비점경복궁)
住所:
ソウル特別市 中区 苧洞2街 88-5
アクセス:
地下鉄4号線明洞から徒歩7分
定休日:
不定休
電話番号:
02-2266-2004、4404

ビビンバ

■ アルムダウンビビンバ

もはや韓国料理の代名詞と言っても過言ではないビビンバ。
ちなみに、熱いご飯を混ぜて食べるのが普通のビビンバで、焼いた石鍋の中にご飯を入れて、かき混ぜるスタイルが石焼ビビンバです。

石焼きビビンバの正しいマナーは、おこげを作って食べること。

卵とご飯と具材をしっかりと混ぜ、石鍋に押し付けおこげを作ると香ばしいおこげのウマ味が味わえて最高!

こびりついたご飯はセットになっているわかめスープと混ぜておじや風にして食べるのが本場風の楽しみ方です。

アルムダウンビビンバ (아름다운 비빔밥)
住所:
ソウル特別市 鍾路区 苑西洞 179-1
アクセス:
地下鉄3号線安国駅から徒歩5分
定休日:
日曜日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休(毎年異なる)
電話番号:
02-742-4202

サムゲタン

■ イェ シルラサムゲタン

韓国の宮廷料理のひとつでもあるサムゲタンはスタミナをつけたい時に、ぜひ食べて頂きたい一品。

鶏肉をまるまる一匹と薬膳効果のあるクルミ、ナツメ、高麗人参などをいっしょに煮込んだそのお味は上品で身体の芯から元気になる味です。

イェ シルラサムゲタン・礼新羅参鶏湯 (예 신라삼계탕 )
住所:
ソウル特別市 中区 巡和洞 151, POSCOザ・シャープ 2F
アクセス:
地下鉄1号線ソウルから駅徒歩5分
定休日:
旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ
電話番号:
02-756-0701

ソルロンタン

■ イムンソルロンタン

日本ではあまり馴染みのない「 ソルロンタン 」。
ソルロンタンとは、牛肉の内臓や骨の部分などをコツコツ煮込んだ濃厚な韓国風牛スープなのです。

牛の足の骨や、内臓など長時間煮込んで出来る白濁スープは濃厚そのもの。
そのまま食べても美味しいし、ご飯といっしょに食べるのもアリ。

お好みで、薬味や特性タレを入れて食べるのも◎。

イムンソルロンタン (이문설농탕)
住所:
ソウル特別市 鍾路区 堅志洞 88
アクセス:
地下鉄1号線鐘閣駅から徒歩4分
定休日:
1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
電話番号:
02-733-6526

トッポギ

■ サムチョンドン クンムルトッポッキ ポンジョム

韓国風のお餅をコチュジャンベースの甘辛いタレで煮込んだトッポギは韓国の国民的オヤツとして大人気!

もちもちの食感と甘辛なお味は、ひとくち食べると口の中が幸せに。

ちなみにトッポギ風のお菓子も販売されているので、興味がある方はロッテマートなどで購入されてみてはいかが?

サムチョンドン クンムルトッポッキ (삼청동궁물떡볶이)
住所:
ソウル特別市 鍾路区 三清洞 98-1, 2F
アクセス:
地下鉄3号線安国駅から徒歩10分
定休日:
不定休
電話番号:
02-737-0153

韓国に行ったら絶対食べてね!

日本でも韓国料理店は多いですが、日本人好みにアレンジされているので本場の味とは若干違う部分も多々あります。

本場の辛旨で濃厚な韓国料理を食べたいなら韓国に行くっきゃ無い!

この記事を読んで思わずお腹が空いてしまったという人は、今から韓国行きの飛行機を予約してみませんか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事

この記事のキーワード