地下に吸い込まれる奇跡の滝!レバノンのバータラ峡谷の滝は必見!

4057

views

0

中東のレバノン共和国にある「バータラ峡谷の滝」。 大自然によって創り出されたCGのような3階建ての橋から見えるのは、世界でも最大の縦に空いた穴を流れ落ちる滝です!自然の奇跡によって創り出された圧巻の峡谷です!

バータラ峡谷の滝って?

バータラ峡谷の滝(baatara gorge waterfall)は、中東にあるレバノン共和国にあります。
60年前に発見された時点では、洞窟と呼ばれていたのが納得のビジュアルの滝で、
まるで落とし穴のような255mの岸壁に垂直に水が落ちていく様は圧巻です!

どのようになっているの?

まるでCGのようなこちらの峡谷、地表から地下へと滝が流れ落ちています。
まるで人工的に作られたように見えてしまいますが、
滝を囲むように渡されている3階建ての橋も、自然の浸食作用によって創られました。

標高3,000m級の山々を持つレバノン山脈の雪解け水が、数百万年という長い年月を
かけて創った奇跡の峡谷なのです。
地下へ降る水は雪解け水なので、枯れている時期もあるそう。

縦穴の地層は、ジュラ紀の石灰岩層まで達しているというから驚きです。
どれだけの年月をかければこのようなフォルムになるのか検討もつきませんね。
大自然の奇跡の創造物にただため息が出るばかりです。

自然が創った橋から眺められるの?

出典: pokkekun.jp

橋の淵は大変滑りやすく、大人数で渡れば崩壊の可能性も、という
看板があるとおり無理をすれば保障はありませんが可能です。
それぞれの橋から鑑賞でき、まるでゲームの主人公になったような気分に。
安全には十分配慮して、危険のないように足を踏み入れたいものです。

様々な角度から

滝の裏側に回って鑑賞することもできます。
ですが手すりなどないので、安全には十分注意して閲覧したいですね。
この滝は現在も水の力によって地が削られ、どんどん深くなっていっています。

降り注ぐ光を反射する水しぶきや、石灰岩の影など、様々な自然美を
心行くまま鑑賞することができます。
幻想的な絶景に心奪われます。

地下へ入ることもできるので、神秘的な石灰成分を含む青い地底湖や
鍾乳管を見ることもできます。
この世のものではないような美しさに圧倒されます。

どうやって行くの?

バータラ峡谷のあるタヌリンへ、首都ベイルートから75km移動しなければなりませんが、
現在治安が不安定なため、ツアーなどは催行されていません。
公共の交通機関もないので、現地ガイドを雇って行くのが最も有効な手段です。

入り口は非常にわかりづらく、フランス人の学者が最初に発見したとき、
洞窟と呼ばれていたのが納得できます。
到着までの難度こそ高いけれど、それを越えてでもいつか行ってみたくなる壮大さです。

バータラ峡谷の滝(baatara gorge waterfall)
住所:
Tannourine, Lebanon
アクセス:
日本からレバノンへの直行便はないため、エールフランスやエティハドなどを利用してDOHなどで乗り継いでいく
現地からは75kmほどあるので現地ガイドなどを利用
おすすめの時期:
雪解けの春

いかがでしたか?
一度は行ってみたいレバノンのバータラ峡谷の滝、まさに奇跡と呼ぶにふさわしい絶景ですよね。
まだ治安が不安定なので行く手段が豊富ではないのですが、一日も早くレバノンに平和が訪れ、
この奇跡の滝を安心して楽しめる日が来ることを願うばかりです。

u9yy

国内外問わず旅行が好きです。
リゾートやアジア、最近は小さい島がお気に入り。
写真を撮ることも好きなので活かせたら嬉しいです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事