ラテンの国スペイン発ブランドでカラフルファッションを楽しむ!おすすめ9選

1739

views

0

情熱・ラテンの国スペイン!そんなスペインはカラフルなファッションに身を包んでいる人がいっぱい!見ているだけでも気持ちが明るくなりますね。しかも個性的で自分に合うブランドを選んでいる人が多いのです。どんなブランドがあるのか、早速ご紹介しましょう!

ホス・イントロピア (Hoss Intropia)

1994年に創設された、マドリッド発のレディースファッションブランド。色鮮やかなオリジナルプリントドレスは特に人気があって、ボディラインに添った女性らしいフォルムが特徴。
着る人を内面から美しく見せてくれると言われています。ヨーロッパを中心に特に注目されているブランドです。

シタ・ムル (Sita Murt)

バルセロナ生まれのニットウェアブランド。創設者「Sita Murt」自身、デザイナーでもあります。ニットコレクションは、高級素材を追及し、さまざまな糸を組み合わせたデザインです。シンプルなデザインなので、上品に着こなせるブランドです。

ベルシュカ (Bershka)

出典: emm-a-man.com

1998年にインディテックス(Inditex)によってスペインに創設されたファストファッションブランド。最新の流行を取り入れた商品がリーズナブルに揃っています。10代、20代を中心とした若い男女顧客層をターゲットにしていて、世界中に約1,000店舗以上!日本にもショップがありますよ。
世界中で愛されているブランドです。

デシグアル (Desigual)

出典: ameinfo.com

1984年、トーマス・メイヤーにより創業されたブランドです。 ブランド名のデシグアルとは、「同じでない」という意味。鮮やかな色使いと大胆なデザインは類を見ないもので、流行に流されない独自のコレクションは芸術の域に達しています。手ごろな価格で他の人とはちがう個性的なファッションが楽しめるブランドです。

サラ (Zara)

ガリシア州のアパレルメーカーであるインディテックスが展開するファッションブランド。ガリシア語とスペイン語ではサラと濁らずに読みます。流行を取り入れつつも、誰もが着やすい定番アイテムが安価で揃うところが特徴。シンプルなジャケットやパンツ、スカート、シャツなど通勤や通学に便利なアイテムが多いです。日本にもZARAはありますが、品数は本場・スペインの方がやはり豊富です!

ストラディバリウス (Stradivarius)

2014年春に、日本初上陸を果たしたスペイン発のZARAの姉妹ブランド。1994年にバルセロナで設立されました。ZARAやBershkaと同じインディテックスグループのブランドのひとつなんです。
ファッションを楽しむ全女性に向けたフェミニン、かつ自分らしさや強さを感じさせるアイテムが多いのが特徴。プロモーション活動を行っていないブランドです。

ハケイ (Hakei)

サン・セバスティアンに創設されたファッションブランド。もともと革製品の工房としてスタートした歴史から、バッグ・靴・小物など革製品が大変充実していることが特徴。スペインらしい、個性的な色遣いで女性らしいコーディネートができるブランドです。スペイン全土で展開しています。

マンゴ (Mango)

ZARAと並び世界に進出してるスペインのファッションブランド。1984年、バルセロナで創業されました。毎年、キャンペーンには有名人をイメージモデルにしています。最新のトレンドを取り入れた、デザインと低価格が魅力。ZARAとの違いは、トータルファッションを重視している点です。靴、バッグ、ベルトなどアクセサリー的な商品が、数多く販売されているのも特徴ですね。

ナイス・シングス (Nice things)

バルセロナで、1995年に創業したレディス&アクセサリーブランド。クラシカルなヨーロッパの空気が漂う、独創的なプリントが、ヨーロッパを中心に大人気。ノスタルジックな雰囲気のデザインなので、幅広い年代層に人気があります。2歳~14歳までの女の子向きの「nice things mini」も展開しています。

最後に

数々のスペインブランドを紹介しましたがいかがでしたか?
日本でもおなじみのものや、未上陸のものもありますが、やはり本場スペインのお店で見るのが一番!是非、本場スペインで手に触れて、ファッションを楽しんで下さい!

maorun

旅行と食べ歩き大好きの神戸っこです☆センス溢れる記事を目標に頑張ってます!

この記事を読んだあなたにオススメの記事