果物大好きな方必見!マレーシアの果物

1721

views

0

海外に行ったらぜひ食べて欲しいのが、その土地でしか食べられない果物! 日本ではほとんど出会うことのできないマレーシアの珍しい果物たちをご紹介していきます♪美味しい果物を食べて南国気分を味わいましょう!

1.ランブータン -Rambutan-

ランブータンは東南アジア生まれの果物。赤やピンク、黄色などのカラフルな毛に覆われているのが特徴です。名前はその毛から付けられ、マレー語で「毛の生えたもの」を意味します。

ライチの仲間で、実もよく似ており、白く張りのあるプルプルとした食感。東南アジアでは民家でも植えられていて、ごく一般的な果物です。生で食べるほか、ジャムやゼリー、ジュースにすることも。写真はランブータンを使ったカクテルです。種は油脂分が豊富なので食用油やセッケンの材料になり、根や樹皮、葉は薬や染料としても利用されます。

追熟(若いうちに採取しておいて熟させること)ができないのでぎりぎりまで熟させてから採取します。痛みやすく長期間の保存ができないので、生のものを食べることができるのは旬の間だけ。

2.サワーソップ -Soursop-

日本語ではトゲバンレイシ、シャシャップなどと呼ばれます。サワーソップは、クリーミーな香りをベースに酸っぱさを足した、乳酸飲料のような香りと表現されます。果汁が非常に多く、甘酸っぱい味わいです。そのままで食べたり、ジュースにしても濃厚。抗がん効果があるという研究結果もあり、注目を集めています。

3.ジャックフルーツ -Jackfruit-

ジャックフルーツ、正式名パラミツは、世界最大の果実と言われる木の実。長さ70cm、幅40cm、重さ50kgにも達する実は、その大きさにも関わらず木にぶらさがって実ります。人の頭よりも大きな実が連なってぶらさがっている様子はなかなかユニーク。

表面にはたくさんの突起があるのが特徴で、ドリアンにも似ています。しかし熟して黄色っぽくなった実は、ドリアンとは違って甘い香りを放ち始めます。黄色い果肉は繊維状の仮種皮に覆われ、そのさらに内側には種が。いずれも食べることのできる部位です。

これが果肉。生で食べたり、シロップ煮やドライフルーツにしていただきます。種は加熱して食べると、芋のようなほくほくの味が楽しめるんだとか。現地の人々には熟しきっていない実を好む人もいて、そちらをオススメされることもあります。強い甘さをお求めの方は熟したものを選ぶようにしましょう。

4.スターフルーツ -Starfruit-

スターフルーツは、その名前のとおり断面が星の形に見える果物。果実は生で食べたり、サラダやピクルス、砂糖漬けなどにしたりして食べます。水分が多く薄味で、日本のナシに似た食感。熟すと黄色くなり、全体的に黄色くなって少し青みが残ったくらいが食べごろです。青いものをサラダにして食べることも。青みが残った部分だけを切り落として、皮を剥かずに食べます。星の形を楽しむために輪切りにするのがポイント。

出典: noshon.it

わずかにシュウ酸塩を含み、腎臓がそれをうまく濾過できない状態にあると結石ができることもあるので、腎臓機能が低下している方は避けることをおすすめします。健康体の方にはほとんど影響を及ぼしません。

5.ランサット -Langsat-

出典: cook13.com

実はブドウの房のような付き方をしていて、やわらかい皮をむくと薄皮でできた袋が現れます。食感はブドウに近く、グレープフルーツのような甘酸っぱい味。市場に出回る数もあまり多くない上、期間も短いのですぐになくなってしまいます。もし見つけたらぜひ買ってみてくださいね。

いかがでしたか? どれも珍しい果物ばかりですね! 日本では滅多に出会えない味を、ぜひ現地で味わってみてくださいね♪

キリトビ

二十代。ヨーロッパ在住でしたが、現在は主に日本国内を旅行しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 心身ともにリフレッシュ! 都会でスパ体験 in クアラルンプール

    高級リゾートが名を連ねるマレーシアは、充実した施設と行き届いたサービスのクオリティの高いスパが数多くあります。今回は、首都クアラルンプールでおすすめの極上スパをご紹介します。

  • マレーシア・シンガポール料理のラクサ!人気5種類食べ比べ...

    シンガポールや、マレーシアで一般的に食べられているカレーヌードルのラクサ。期間限定でカップ麺にもなってましたよね!実はこのラクサ、ご当地麺。地域によって味付けや麺の種類まで違う、なかなか楽しめるヌードル・スープだったのです。マレーシアやシンガポールを旅した人の中で、「ラクサにハマったー♡」なんていう方も少なくないのではないでしょうか。 そんなラクサを、食べ比べしてきてみましたので、ほんの一部ですが、ご紹介したいと思います!

  • やみつき!ローカル屋台料理ベスト10 in マレーシア

    マレーシアといえば、中華料理を東南アジア風にアレンジした料理や、ムスリムのためにレシピを変えたものがよく食べられています。そんなマレーシア料理を手軽に食べられるのが屋台です。今回は、マレーシアに行ったらぜひ食べて欲しいローカル屋台料理を、一挙ご紹介していきたいと思います♪

  • お肌しっとりすべすべに?!マレーシア「なまこ石鹸」

    マレーシアへ旅行に行くなら絶対手に入れるべき綺麗アイテムはコレ!なまこ=美容には結び付きにくいけれど、実は魔法の石鹸なのです。かさばらないしお土産にもぴったり!リピーター続出のなまこエキス入り石鹸の秘密をご紹介します。

  • マレーシアのドリンクを屋台で飲もう!個性的な飲み物がずらり

    マレーシアの街中には、軽食や飲み物を売る屋台がたくさん! 今回はコーヒーと紅茶を中心にご紹介していきます。紅茶やコーヒーなんて、どこでも同じだと思っていませんか? マレーシアのコーヒーや紅茶の注文の仕方はちょっと特殊なんですよ!

  • マレーシア観光で野生動物に出会う旅!希少動物たちに大興奮!

    豊かな熱帯雨林を持ち、多種多様な動植物が生息するマレーシアボルネオ島は、まさに自然の楽園です。そこにはオランウータンをはじめ、日本でも人気のお猿さん達がたくさん!今回はそんなボルネオ島で出会える人気のアニマルたちをご紹介します。

この記事のキーワード