シンガポールのミシュラン1つ星お鮨屋さん「すし道 真次 Shinji by Kanesaka」の全貌☆

1385

views

0

世界でも有名な高級ホテルの中にお店を構える「すし道 真次 Shinji by Kanesaka」をご存じですか?お店はシンガポール内に全2店舗展開されており、週4回日本の築地から空輸される新鮮な魚をいただく事ができる、ミシュラン1つ星を獲得したお鮨屋さんです。シンガポールに居ながら日本クオリティーのお鮨をいただけるお鮨屋さん、必見です!

シンガポール内に2店舗!お店の所在地は?

東京の銀座に本店を構える「鮨かねさか」の系列店「すし道 真次 Shinji by Kanesaka」は、シンガポール内に2店舗あります。1軒目はこちらのラッフルズホテル店です。1887年に開業したラッフルズホテルはシンガポール内でも高級ホテルとして知られており、ホテル自体が観光名所ともなっています。そんなホテルのアーケード2階にお店はあります。最寄り駅からも近く、お店は連日地元の人や観光客でにぎわっています。

出典: www.notey.com

店内はひのき造りで、日本の”和”の雰囲気が漂っています。カウンター席は目の前で職人さんの包丁さばきや鮨を握っている所が見える特等席です。

2軒目は、ラッフルズホテル同様5つ星ラグジュアリーホテル「セントレジス・シンガポール」内1階にあります。外観は高級店らしい立派な造りになっています。

お店造りにも強いこだわりを持たれており、メインテーブルはひのきの一枚板で造られています。ラッフルズホテル店のテーブルの一枚板は樹齢220年で、こちらのセントレジス店は樹齢300年のひのきを使用しているのだとか。そんなテーブルでいただくなんて、なんとなくドキドキしてしまいますね。

お鮨以外のメニューも充実のラインナップ◎

前菜は季節によって異なり、旬の食材を使った小鉢料理が提供されます。お鮨をいただく前の酒の肴として最適です。料理はコースのみで、ディナーは2店舗共3コース、ランチはラッフルズホテル店が4コース、セントレジス店は3コースとなっています。お鮨・お吸い物・デザートのみのシンプルなコースもあるので予算に合わせてチョイスしましょう。

こちらは口に入れた瞬間溶けてなくなってしまう大トロのお刺身です。見ているだけでも美味しそうなのが伝わってきますね♪ 刺身の内容は日によって異なり、日本の築地から直送された新鮮な魚を使用しています。”白身が好き”や”青魚が苦手”など好みを伝えればある程度対応してもらえます◎

こちらはさわらの焼き物。盛り付けも美しく、目でも楽しむ事ができます。この他にも季節や旬に合わせて、マグロカマの網焼きやふぐの白子など高級食材を使った絶品料理が登場します。

お酒の種類もじつに豊富!

出典: alisacode.com

お酒の中でも特に日本酒の種類が豊富です。セントレジス店のメインテーブルの奥の壁には日本酒がずらりと並べられています。珍しい物も数多くあり、日本酒好きにはたまりません!まず1杯目はビールを飲んで、2杯目からは絶品料理をつまみに日本酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。飲みやすい日本酒も多く、飲みすぎに注意が必要です☆

絶品お鮨の数々に舌鼓♪

週に4回、日本の築地から空輸されてくる魚たちは新鮮そのもの!そんな新鮮なネタを使って、職人が丁寧に握ったお鮨は美味しくないはずがありません。ネタとシャリのバランスも絶妙で何貫でも食べられてしまいます。ラッフルズホテル店ではランチが75S$から、セントレジス店では125S$からいただく事ができます。決して安くはありませが、それだけの価値のある質の高い料理内容となっています。

温かいアナゴはふんわりと柔らかい食感で、アナゴのうまみとタレの甘味がベストマッチ!

この見るからに美味しそうなどんぶりは、ウニご飯の上にイクラとイカが乗ったぜいたくな卵かけご飯です。おなか一杯でもぺろりと食べられてしまう、締めに最適な逸品です。上にのったワサビがまた良いアクセントとなっています。日によってはイカの代わりに中トロがのっていたり、どんぶりではなくネギトロ巻きが提供されたりする日もあります。

デザートは日本の季節に合わせた日本産の旬のフルーツです。シンガポールでは高級品の日本産の美味しいフルーツで口の中をサッパリさせて食事を締めくくります♪

すし道 真次 Shinji by Kanesaka Raffles Hotel
住所:
Raffles Hotel #02-20 1 Beach Road (via Seah Street lobby) Singapore
アクセス:
MRT(地下鉄)シティホール駅から徒歩約3分、ラッフルズホテル内
電話番号:
+65 6338 6131
営業時間:
ランチ12:00~15:00,ディナー18:00~22:30
定休日:
日曜日
すし道 真次 Shinji by Kanesaka The St. Regis Singapore
住所:
The St. Regis Singapore 29 Tanglin Road Singapore
アクセス:
MRT(地下鉄)オーチャード駅から徒歩約10分、セントレジスシンガポール内
電話番号:
+65 6884 8239
営業時間:
ランチ12:00~15:00,ディナー18:00~22:30
定休日:
日曜日

「すし道 真次 Shinji by Kanesaka」の魅力はお分かりいただけたでしょうか。シンガポールでお鮨を食べたくなった際はぜひ1度足を運んでみてください。きっとあなたを満足させてくれます!

maaachi

5年間旅行会社に勤務した後 結婚を機に退職、シンガポールに2年程住んでおりました。海外・国内共に旅に行くのが大好きな20代専業主婦です。自分が行った事のある国を中心に記事を書いていければと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • シンガポール「ホーカーズ」に行くなら!激安なのに超美味い...

    シンガポールのB級グルメを語る上で、はずすことのできないフードコート・屋台村「ホーカーズ」。日本では自炊中心という人も、ホーカーズでご飯を食べて外食が多いシンガポール人の気分を味合おう!

  • 肉骨茶(バクテー)の美味しい店 in シンガポール☆

    肉骨茶と書いてバクテーと読む、シンガポールやマレーシアのローカルフードをご存知ですか?骨付きの豚肉を煮込んだだけのシンプルな料理ですが奥の深い味わいが癖になるとローカルの人々から観光客まで大人気☆様々な食べ方を楽しむ事の出来るバクテー、シンガポールを訪れた際はぜひ1度ご賞味下さい♪

  • シンガポールでブラータチーズを味わえる店!ピエトラサンタ

    シンガポールでイタリアン?と驚かれそうですが、おすすめの隠れ家レストランがたくさんあるんですよ!ほとんどのお客さんが注文するブラータチーズは、このレストランの名物!ピエトラサンタはイタリア以外でブラータチーズを食べることができる数少ないお店として知られています。シンガポールにいるとは思えないイタリアンな空間へご案内します!

  • シンガポールのミシュラン1つ星お鮨屋さん「すし道 真次 Shin...

    世界でも有名な高級ホテルの中にお店を構える「すし道 真次 Shinji by Kanesaka」をご存じですか?お店はシンガポール内に全2店舗展開されており、週4回日本の築地から空輸される新鮮な魚をいただく事ができる、ミシュラン1つ星を獲得したお鮨屋さんです。シンガポールに居ながら日本クオリティーのお鮨をいただけるお鮨屋さん、必見です!

  • シンガポールの空港に登場!24時間営業「ハローキティオーキ...

    世界中にファンを持つハローキティ。キティちゃんはグッズはもちろん、カフェ、ホテル、テーマパークなど数え切れないほど様々なジャンルに進出しています。この度、シンガポールで国内初のキティちゃんカフェがオープンしました。シンガポールのキティちゃんは一体どんな風になっているのでしょうか。その様子をお伝えします。

  • シンガポールでアラジンの世界観が味わえる! アラブ・ストリ...

    多国籍国家シンガポールに多く住むマレー系イスラム教徒たち。ブギス駅近くに位置するアラブな雰囲気いっぱいのエキゾチックな通り、アラブストリート。 モスクからコーランの聞こえてくる時間帯もあり、まるでアラブの国に来たみたい! そんなアラブストリートの観光すべきスポットをご紹介します。