セネガル

Senegal

【実は世界遺産が豊富なアフリカ西部の主要国 セネガル】

首都のダカールは、以前パリ・ダカールラリーのゴール地点だったこともあり、日本でもよく知られた都市。日本との時差は9時間、必ずアジアやヨーロッパの空港で乗り換えなければならないため、総フライト時間は25時間~45時間と幅広い。そんなセネガルだが、実は世界遺産が豊富。奴隷売買がなされていたゴレ島や世界文化遺産と世界自然遺産が存在する町サンルイなど、首都ダカール以外にも魅力のあるエリアが多くある。気候は乾季と雨季のある熱帯乾燥気候で、乾季である12月~5月に訪れるのがベスト。

このエリアの人気記事