ニウエ

Niue

【澄み切った海とキャズムに囲まれた島 ニウエ】

太平洋の小さな孤島ニウエは、「ポリネシアの岩」とも呼ばれる世界最大のサンゴ礁の島。石灰岩の断崖のそそりたつ迫力のある景観や手つかずの自然に溢れている。その地形上ビーチは殆どないが、水深70mの透明度といわれる美しい海や、海岸線には多くの洞窟やキャズム(小渓谷)があり、澄んだ湧水の天然プールも楽しめる。クジラやイルカのツアーも人気。ニウエの人々は日曜日を「休養と礼拝日」としており、店が閉まっていたり一部アクティビティも出来なかったりするので旅程を上手く合わせたい。日本からは、ニュージーランド経由で。日本との時差は20時間。