グレナダ

Grenada

【カリブ海に浮かぶ知る人ぞ知る島 グレナダ】

スペインのグラナダとよく間違われるカリブ海の島グレナダ。その名前の由来は、やはりスペインのグラナダ。日本からのツアーは少なく、カリブ海のアイランドホッピングで島に立ち寄ることが多い。小さな島の首都セントジョージズは、まるでヨーロッパの波止場のよう。そして驚きなのが海底にある彫刻美術館。カリブ海で沈没船を見ることがあっても、人物彫刻を見られるとは、誰も想像しないであろう。国旗にナツメグが描かれているように、香辛料の生産が盛んで、スパイスの島とも言われている。日本からはアメリカ・カナダ経由で。時差-13時間。