トリニダード・トバゴ

Trinidad and Tobago

【カリブ海最南端で様々な文化がミックスされた多民族国家 トリニダード・トバゴ】

日本との時差13時間、カリブ海最南端に浮かぶふたつの島。ウミガメの産卵や透き通った海へのダイビングなど、島ならではの楽しみが盛りだくさんのトリニダード・トバゴ。北部のマラカスビーチではくつろぎながら、名物のサメ肉のサンドイッチを味わうのが定番。南の島国の雰囲気漂う、ヤシの並木道で有名な南部のマヤロビーチでのんびりとリラックスするのもいい。2~3月に開催される世界3大カーニバルの一つをはじめ、人口の半数近くを占めるインド系や様々な民族のお祭り、寺院などを楽しめるところも魅力。