イスラエル

Israel

【世界三大宗教の聖地で神聖な旅を イスラエル】

世界三大宗教の聖地があるイスラエルへはアジア、ヨーロッパでの乗り継ぎが必要。時差は約7時間。事実上の首都テルアビブからバスで約1時間のエルサレムは四方を城壁で囲まれた小さな街ながら、嘆きの壁や悲しみの道など宗教にまつわる見どころを多く持つ。イスラエル博物館では歴史的展示物、特に死海文書が展示されている事で有名。聖書の土地として世界各国から巡礼者が集まり、各地で教徒が祈るその光景はあなたが異国の地にいる事を実感させる。また、死海沿岸部では、浮きながら新聞を読むなど死海ならではの体験もできる。

このエリアの人気記事