• 記事
  • トルコ旅行で絶対見たい!キロ買いできるトルコの市場~大盛編~

    トルコの市場は曜日ごとに開催されます。みんなが1週間分の買い物をするので売っている量もすごいです。そして買い物はキロ買いです。レタスやキャベツは別ですが、みかんやトマトは1個だけでは売ってくれません。

  • トルコ・イスタンブールの世界遺産「旧市街」人気観光スポッ...

    トルコの中でも特に歴史的価値の高い建物が多く残っているのが、イスタンブールにある旧市街です。旧市街はトラムも整備されていて移動もラクラク!観光名所がぎゅっと詰まった賑やかな街を散策してみましょう♪

  • イスタンブールで人気の観光名所おすすめ5選!文化の融合が...

    イスタンブールには宮殿や博物館がいっぱい。今回はイスタンブールを訪れたら是非まわってほしいトプカプ宮殿やアヤソフィア博物館、ブルーモスクなど5大観光名所をご紹介します。宮殿の豪華な内装やモザイク画などのアートを楽しんでみてください。

  • トルコ・イスタンブールで新市街を観光!おすすめスポット6選

    イスタンブールと言えば旧市街に出かける方も多いですが、新市街にも散策にぴったりなスポットがあり、観光にオススメです。今回はイスタンブールが見渡せるガラタ塔や、ノーベル文学賞小説が元となっている無垢の博物館などをご紹介します。是非イスタンブールの新市街を散策してみてください。

  • イスタンブールのアジア・サイド!絶対行くべきスポット6選~...

    トルコの中心地、イスタンブールはヨーロッパ・サイドとアジア・サイドに分かれています。観光名所の多いヨーロッパ・サイドに人気が傾きがちですが、アジア・サイドにも魅力がいっぱい!今回は様々な逸話が残る美しい建築物とともに、アジア・サイドについてご紹介していきましょう♪

  • トルコ観光スポットのおすすめ5選!治安に留意して旅行へ行こう

    アジアとヨーロッパが交差するトルコ。歴史的に見ても様々な文明が発達した舞台となっています。トロイ文明、ペルシャ文明、ビザンティン帝国、オスマントルコ帝国…等々。こうした文明の軌跡として古代遺跡や歴史的な建築物、博物館、バザールなどが数多く現存しています。そんなトルコに訪れたら行っておきたい観光名所5選をご紹介♪行きたくなること必至です!

  • トルコの主要都市コンヤ観光で行くべきスポット7選

    トルコというと首都アンカラばかりに目が移りますが、そんなことはありません!「コンヤ」という都市を知っていますか? ここには宗教色の強い遺跡やきれいな彫刻が沢山! コンヤのお土産品やご飯を食べて、トルコをもっと満喫しましょう。

  • イスタンブール旧市街おすすめ観光スポット&人気トルコ料理...

    イスタンブールの旧市街には複数のジャミィ(Camii)があり、無料で入場できるため立ち寄るにはとても良いスポットです。他にも城壁や水道橋、歴史地区など立ち寄りスポットがいっぱい。イスタンブールにお越しの際は旧市街に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  • イスタンブール新市街! 海峡沿いの街「オルタキョイ」の散策...

    イスタンブールの新市街ボスポラス海峡沿いにある若者に人気の地区、オルタキョイ。手軽に入れるカフェやレストラン、手作りアクセサリーに雑貨、衣料品に絵画におもちゃ・・・とても個性的なお店や屋台が並び、見ているだけでワクワクしてきます。今回はオルタキョイの散策をしてみましょう。

  • カッパドキアに不思議な絶景!トルコ在住者おススメの観光ス...

    トルコ、カッパドキアは世界遺産の奇岩群や地下都市が有名で世界中から人々が観光に訪れています。 筆者自身、カッパドキアに住んでいると、遊びに来た友達を案内することがときどきあります。 ギョレメ野外博物館、ゼルベ野外博物館、ウフララ渓谷など歴史的な教会跡を見るのもよいですが、時間がない場合は、そのような歩き回る場所へは行かずに、主に景色で楽しめる場所を案内します。 今回はトルコ在住の筆者が、1日で見て回る場合に絶対案内する場所を紹介します。

  • 【トルコ】古代史をひっくり返す大発見!ヒッタイト帝国の首...

    20世紀の初頭まで、エジプト古王国とも互角にわたりあえる巨大国だったにも関わらず歴史の中で完全に闇に葬られていた謎の帝国、ヒッタイト。首都ハットゥシャの遺跡の発見は、古代オリエント史をくつがえすものとなりました。ここではオリエント最強ともうたわれるヒッタイト帝国の文化を今に残すハットゥシャ遺跡について、ご紹介していきます。

  • 実は世界最大級!トルコ・カッパドキアの地上絵を見よ!

    カッパドキアをドライブしていると、丘に大きな馬の絵が描かれているのを見ることができます。 実はその馬の絵は世界で最も大きい地上絵、”時と空間”の一部分です。 この地上絵はアバノスとネヴシェヒルを結ぶ道に沿って2.5kmに及び、6つの地上絵と7つの石柱の構造物から成り立っています。