フランス産おすすめバター5選!フランス菓子・料理のコクの秘訣、ここにあり

63,963

views

0

言わずと知れた農業国フランス。チーズ、牛乳、ヨーグルト、そしてバターの種類と美味しさは他国を抜きんでています。フランスらしい専門店としてチーズ専門店や、乳製品専門店が商売として成り立っているあたりに農業、とりわけ乳業の底力、そして乳製品のニーズの高さを肌で感じるのです。フランス旅行中、一度は口にするはずのバターやチーズ。そして多くのツーリストがそのコクと舌触りに驚きを感じることでしょう。今回は、フランス乳製品でイチオシのバターを取り上げてみたいと思います。

フランス人にとっての乳製品、そしてバター

フランス人の生活で欠かせない食材の一つ、バター。フランス語では「beurre(ブール)」と呼ばれ、バゲットにそれだけを塗っても立派な「タルティーヌ」。何ともフランスらしい名称の付いた朝食のメインになります。

グルメなアナタがフランスの街中を歩いていると、目に飛び込んでくる「Fromagerie」や「Cremerie」の文字。前者がチーズ専門店、乳製品専門店です。このような専門業が成り立ち、客足が途絶えないという様子からも、フランスが自給率120%を超える農業大国であり、乳製品の生産が盛んであることがうかがえます。

フランス料理・菓子の最頻出材料!?

健康志向が重要視されるようになった昨今こそ、バターの使用量は控えめになっていますが、伝統的フランス料理では目をむくほどの量のバターが食材の一部となっています。特にフランス菓子のバターの割合と言ったら、総重量の1/3近くがバターで構成されているお菓子も多くあります。

元祖高級バターと言えばご存じエシレ

さて、健康志向が流行りの近頃とは正反対に位置するバターですが、美味しいバターはやっぱり美味しく、幸福感ならぬ口福感で満たされます。丸の内で人気の専門店「エシレ」。エシレのバターはそんなバターを一挙に高級感溢れる魅力の食材に押し上げた立役者と言えるのではないでしょうか。なめらかでクセのない豊かな風味は、バターだけでも十分に美味しいと感じることでしょう。

前出のショップではエシレバターがふんだんに使われたマドレーヌやフィナンシェが人気です。日本ではエシレバターそのものが高価なので、手作りのお菓子にはなかなか使えませんが、フランスでは数ユーロで買える「手の届く贅沢バター」。持ち帰ることは難しいので、キッチン付きのホテルに滞在して、一級品の材料を仕入れて腕をふるうなんていかがでしょうか。

食通の間ではもはやエシレを凌ぐ人気!?ボルディエ

フランスでは星付きレストランシェフに絶大なる人気を誇るボルディエのバター。日本でも食通やグルメな方々の間で話題となっている絶品手練りバターです。ボルディエのバターは種類が豊富で、有塩/無塩に加え、海藻入り、ハーブ入り、レモンのオリーブオイル入り、柚子入りに至るまでいろいろ。季節限定で木苺のバターなどという商品もあります。

商品のいびつなカタチから、成形までも手作業で大切に作られていることが分かるボルディエのバター。パリを初めとする街のスーパーでも見かけますが、本店はノルマンディーのモンサンミッシェルからもほど近い、海賊の街「サン・マロ」にあります。

LA FROMAGEE JEAN-YVES BORDIER
住所:
9 rue de l'Orme 35400 St Malo
営業時間:
8:00~19:00
電話:
02 99 40 88 79
定休日:
日曜日

フランス版雪印!?プレジダン

日本で時々見かけるようになったプレジダンのバター。フランスの庶民の味方的ブランドの商品です。私がフランス産バターに初めて出会った思い出の商品で、今でも時々買っては若かりし頃を思い出します。有塩バターも無塩バターも食べやすく、室温に戻ったバターを焼き立てのトーストに乗せて食べるだけでも十分に幸せを感じられますよ。

塩の塊がゴロっと入った風変りバター セル・ドゥ・メール

ちょっと変わり種もご紹介します。こちらのバターは有塩バターすぎる一品。中に結晶状の塩が入ったバターです。パンに塗るとその個体がお目見えし、口に入れると強い塩気を感じます。普段使いというよりは話のタネにいかがですか。

フランスのコシヒカリ!?ノルマンディのブランドバター イズニー社のバター

イズニー社のバターは、私がこれまでにいただいたバターの中でも最上位に挙がる美味バターです。パリからノルマンディのドーヴィルに行く途中のレストランでいただいたのが初めての出会い。

バターと旅行が直接結びついている私の記憶に、我ながら苦笑致しますが、こちらのドゥミセルのバターはコクと言い、塩気といい、なめらかさといい、筆舌に尽くしがたいバランスの良さで驚きました。エシレ、イズニーの両バターには、輝かしいAOCのロゴが入っています。これはフランスの原産地呼称委員会が品質の高さを保証出来る商品だけに与えた称号のようなものです。

フランスに行ったら是非ともお試しあれ!

せっかくフランスに行ったのに、乳製品売り場の広さに圧倒され、どれが良いのか分からないまま店を後にしてしまった経験のある筆者です。このようなことにならないよう、今回はバターに狙いを絞ってオススメ商品をピックアップしました。朝、フランス人に交じってパン屋で焼き立てのバゲットを買い、気になったバターを買って一緒に一口食べてみてください。バゲットの温かさでバターがトロリと溶け、中のクラムに染み割った美味しさは本場ならではの思い出の味となることでしょう。それではBon voyage!
※クレジット表記のない写真は筆者が撮影したものです

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フランス産おすすめバター5選!フランス菓子・料理のコクの秘...

    言わずと知れた農業国フランス。チーズ、牛乳、ヨーグルト、そしてバターの種類と美味しさは他国を抜きんでています。フランスらしい専門店としてチーズ専門店や、乳製品専門店が商売として成り立っているあたりに農業、とりわけ乳業の底力、そして乳製品のニーズの高さを肌で感じるのです。フランス旅行中、一度は口にするはずのバターやチーズ。そして多くのツーリストがそのコクと舌触りに驚きを感じることでしょう。今回は、フランス乳製品でイチオシのバターを取り上げてみたいと思います。

  • フランス土産5選!本場で買ったら格段にお得なおすすめアイテム

    相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶ「お土産探し」は旅の楽しみの一つでもありますね。今回はフランスで買って帰りたいお土産をユニークなテーマでお届けしたいと思います。そのテーマとは「日本で買うと”さすがおフランス産!”と思わずにはいられないプライシング。なのに本場で買ったらお得感満載のアイテム」。ちょっと長めですが記事はすっきりズバリと切り込みたいと思います。

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • フランス料理で絶対おさえておきたい定番料理10選!

    みなさんは本場のフランス料理と言ってもピンと来るものありますか? 見たことはあるけど、名前がわからないと言う食べ物もあると思います。なので、今回はフランスに来たら是非試してほしい定番料理を紹介します♪

  • パリジェンヌも憧れる!フランス高級シューズブランド5選

    パリと言えば世界のファッショントレンドを作り出す街として有名です。エッフェル塔や建造物はもちろん、道行く人々のファッション等、街全体がオシャレで、品のある雰囲気に包まれています。CHANELやHERMES、Dior等の高級ブランドの本店が軒を連ねていて、女子なら誰でも一度はパリに行ってお買い物をしてみたいと思うのではないでしょうか。今回はそんな女子のあこがれパリ発祥のシューズブランド5選をご紹介します。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

このエリアの新着記事
  • ここだけは外せない!フランス・リヨンでまずは押さえておき...

    フランス南東部にあるリヨンはフランス第二の都市。中世の街並みが残る石畳の旧市街や郷土色豊かなブション(リヨンの郷土料理を楽しめるビストロ)も魅力です。美食の街とも呼ばれ、華やかパリとはまた違った魅力を持つ街です。そんなリヨンでまずは押さえておきたい観光スポットをご紹介します!

  • レストラン&カフェdeフランス語!注文時に役立つ無敵のフレ...

    フランスって英語が通じないんでしょう?とはよく聞く噂。本当かどうかを確かめる前にアナタもフランス語にチャレンジしてみませんか?相手も一生懸命に母国語を話そうとする旅行者に、優しく耳を傾けてくれはずですよ。今回は旅行中、もっともフランス語を話すチャンスとも言えるレストラン・カフェで使える数フレーズを、無敵フレーズと共にご紹介します。

  • フランスのお洒落なおすすめホテル15選!

    ヨーロッパ旅行でも人気なフランス!観光客の数は世界一だそう。美術館、世界遺産、大聖堂もそれぞれ有名な観光名所が多数あります。フランス料理やワインも最高ですね。そんな魅力溢れるフランスの数多くあるホテルの中でちょっと贅沢な高級ホテルを紹介します。

  • フランス・リヨンの人気観光スポットおすすめ7選!歴史地区で...

    フランス第二の都市であり世界遺産に登録された街リヨン。名前は聞いたことがあっても実は何があるかよく知らないという方も多いのでは?かつて絹産業で栄えたリヨンは美しい街並みや心地よい気候のおかげでフランスらしさを満喫できる場所。美食の街でもあり美味しいフランス料理に出会えます。では、さっそくリヨンの見どころをご紹介します。

  • フランス・ニースでおすすめの本場ニース料理レストラン3選!...

    150年前までイタリアの領土だったというフランス・ニース。地理的にもイタリアにほど近く、食文化もイタリアの影響を大きく受けているんだとか。そんな街中で美味しい「ニース料理」が食べられるレストラン3選を紹介します!

  • ヴェルサイユ街でショッピング!お土産も買えるエリア別おす...

    ヴェルサイユと聞くとすぐに思い浮かぶのが宮殿。ですが、その城下町であるヴェルサイユの街もまた華やかに栄えていたんです。王宮文化を思わせる優雅な街並みや、有名メゾンのショッピングを楽しめる街・ヴェルサイユの魅力をご紹介します。

  • フランス・コルマールの観光名所まとめ!美女と野獣の舞台と...

    戦火を逃れ今も昔のままの姿を残すフランス東部の町コルマール。アルザス地方特有のコロンバージュ様式の建物は、まるでおとぎの国へ来たのかと錯覚するほどの美しい町並み。美女と野獣の舞台に選ばれたのも納得。そんなディズニーの目に留まることとなったコルマールを紹介します。

  • フランス在住者が教える!南仏ニースでのビーチの特徴とビー...

    ニース空港へ着いたら、大抵の方はタクシーやバスでニース市内へと向かわれるかと思います。その時に目に飛び込んでくるニースの海の青さには、誰もがきっと感動してしまうはずです。そんなニースのビーチを100%楽しむ、とっておきの情報をお伝えします。

  • フランスの人気お土産ランキングTOP15!外さない人気のフラン...

    フランスのお土産はグルメやファッションと選ぶのにも迷ってしまいます。フランスらしいお洒落なアイテムに、贈られたお友達やご家族も気持ちもワクワクすることでしょう。大切なお友達や自分用にも買いたい、お洒落で持ち運びしやすいフランスのお土産をまとめました!

  • インド洋に浮かぶリゾート地!フランス領のレユニオン島の魅力

    インド洋に浮かぶフランスの海外県・レユニオン島は、サトウキビ・バニラ・コーヒーなどの生産と観光業で栄える小さな島です。フランス人や旅慣れた人だけが訪れていた穴場のリゾート地は、2010年に世界遺産に登録された島の尖峰群の他にも魅力がいっぱい!今回はそんなレユニオン島の見どころをご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事