沖縄のスーパーで買えるお土産20選!地元民に愛されるおすすめのスーパーもご紹介

110,291

views

0

沖縄のお土産といえば、「ちんすこう」や「紅芋タルト」「シーサーの置物」「やちむん焼き」「泡盛」など魅力的なものがたくさんあります。その中でも沖縄のご当地食材は島外にはない独特なものが多く、台湾やアメリカなどの文化が入り混じった食材が多く手に入りますよ。今回は沖縄のスーパーで買える沖縄土産20選を紹介します。

沖縄のスーパーで購入できるお土産⑱:ジーマーミ豆腐

「ジーマーミ豆腐」は落花生を原料として作られている沖縄の郷土料理です。もともとは琉球時代に宮廷料理として食されていました。琉球語で「ジーマーミ」は落花生を意味しています。名前は豆腐となっていますが、落花生で作られているので普通の豆腐とは食感から全く違います。箸を入れるともちもちプルプルしておりババロアのような食感で、味も落花生の風味がありデザートのような甘さがあります。
お醤油や出汁で食べるのが一般的で、ほんのりとした甘さに塩気とプルプルの口ごたえで、一度食べるとはまってしまう人が多く沖縄料理の中で人気のある一品です。

沖縄県民からは、明治時代以降に郷土料理として各家庭で愛されているので、沖縄のスーパーには「ジーマーミ豆腐」の売り場が広く設けられ様々なメーカーが販売しています。
1個65gで小売りになっているものや、家庭で消費する大きめのものまであります。値段も100円からと比較的リーズナブルです。タレが付いているものや付いていないものもありますが、ショウガ醤油にも合います。最近は黒蜜で食べるものや抹茶味がついているものなども販売されています

イオン那覇店
住所:
沖縄県那覇市金城5丁目10-2
営業時間:
07:00~00:00
電話番号:
098-852-1515
定休日:
なし
アクセス:
沖縄都市モノレール「ゆいレール」小禄駅2F連絡通路より直結

沖縄のスーパーで購入できるお土産⑲:さんぴん茶

沖縄の飲食店やスーパー、コンビニ、自動販売機で見ないことがないくらい沖縄のお茶の定番である「さんぴん茶」。ルーツは中国のジャスミン茶が琉球王国時代に伝わったとされています。中国語でジャスミン茶が「シャンピェンチャ」と言われており、それが沖縄の方言で「さんぴん茶」と呼ばれるようになったそうです。
「さんぴん茶」はその名前の由来の通りジャスミン茶に味が似ていますが、使用されている茶葉が異なり、「さんぴん茶」は半発酵茶にジャスミンの香りを付けています。
「さんぴん茶」には女性に嬉しい効能がたくさんあり、身体に優しいお茶としても沖縄県民に愛されています。脂肪吸収を抑えるタンニンが他のお茶に比べ高く、ビタミンCやEも多く含まれており、紫外線の多い沖縄では肌を守るお茶としても欠かせません。

スーパーでは地元民用にペットボトルはもちろん、煮だし用のパックの袋詰めも売っています。またお土産用として嬉しいのが1袋ずつティーバッグ状になって10袋入り340円~、お徳用40袋入り540円~など販売されています。自宅でティタイムや食事のお供としても楽しめますし、友人へのお土産用としても人気があります。

スーパーサンエー 那覇メインプレス
住所:
沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
営業時間:
09:00~23:00
電話番号:
098-951-3300
定休日:
なし
アクセス:
沖縄都市モノレール「ゆいレール」おもろまち駅から徒歩5分
無料駐車場完備2,500台

沖縄のスーパーで購入できるお土産⑳:じゅーしぃの素

「じゅーしぃ」は沖縄の郷土料理の一つで、沖縄の炊き込みご飯。豚肉とにんじんや昆布などの出汁、野菜などとご飯を炊き込んだものです。昔は祝い事や行事などで家族の健康と子孫繁栄を願う時に食べられるものとして作られていました。
現在でもお盆や冬至、行事の際にも欠かさず作られていますが、日常的にも食べられるようになり、おにぎりや沖縄そばの付け合わせとして多くの飲食店でも見かけるようになりました。

「じゅーしぃ」を簡単に自宅で作れる「じゅーしぃの素」が多くのメーカーから販売されています。お米に混ぜて炊くだけで簡単に作れるので、沖縄県民からも人気の商品です。沖縄のスーパーでは毎月14日を「じゅーしぃの日」として「じゅーしぃー」の材料や「じゅーしぃの素」が多く陳列されます。
一番メジャーなのがオキハムの「じゅーしぃの素」です。1箱で3~4人前作ることが出来、価格も380円からとなっています。
沖縄の家庭の味をご自宅で再現するのに「じゅーしぃの素」はお土産として人気が出ています。

タウンプラザかねひで壺川店
住所:
沖縄県那覇市壺川3丁目1-5
営業時間:
09:00~01:00
電話番号:
098-836-5050
定休日:
なし
アクセス:
沖縄都市モノレール「ゆいレール」壺川駅から徒歩5分程

沖縄のスーパーでお土産を沢山買っちゃいましょう!

沖縄のスーパーで買えるお土産20選を紹介しました。ちんすこうや紅芋タルトなどの有名なものは、お土産屋さんや空港で購入することも出来ますが、サンダーアンダギーの素や梅小亀などの地元スーパーでしか手に入らないものも多くあります。
お土産屋さん巡りをして選ぶのも楽しいですが、地元のスーパーを巡り地元の人達の食生活に触れるのも旅の醍醐味ではないでしょうか。特に、沖縄は台湾やアメリカの文化の影響を多く受け、風土も本州とは異なるので本州には無い食材や調味料も数多く存在します。
沖縄旅行に慣れてきたら定番のお土産を購入するのではなく、地元スーパーで材料など購入し自宅で沖縄料理を再現してみるのもまた違った楽しみ方が出来ます。またスーパーではお土産屋さんよりもリーズナブルな値段でお土産を購入することが可能です。ぜひ沖縄のスーパーを活用し、他の人とは一味違ったお土産を探してみてはいかがでしょうか。

※記載内容は公開時点での情報です。お出かけの際は事前確認をお勧めしています。

  • 1
  • 2

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事