新宿二丁目でおすすめの観光バーTOP20!一度は訪れてみたいゲイバーなどご紹介

735

views

0

新宿二丁目の観光バーとは何?多様なセクシュアリティが交錯する新宿二丁目のメイン通り・仲通りには450ものゲイバーやオカマバーなど、個性派ナイトスポットが密集しています。新宿二丁目の観光バーも人の性のように「飲み放題が安い」「女性一人でも入りやすい」など特徴がさまざま。おすすめや人気店情報をご案内します。

新宿二丁目のバーはハードルが高いと思いがち?

そもそも新宿二丁目とはどんなところ?

よくテレビやネットで耳にする新宿二丁目とはそもそも、どのようなところなのでしょう?「ゲイバーやビアンバーが集中しているスポットということしか知らないけれど行ってみたい……」

新宿二丁目を一言でいえば、もともと戦前まで遊郭のあった歓楽街の跡地にできた繁華街。昭和33年に施行された売春防止法がきっかけとなりさまざまな性(セクシュアリティ)をもつ人たちが出入りする場所となりました。特にゲイバーが多いことから現在では世界にも類をみない規模のゲイタウンとしても知られています。

新宿通りから靖国通りをまたぐ仲通りにはゲイ、ドラァグクイーン(女装をする男性)、ニューハーフ、バイセクシャル、トランスジェンダー、レズビアンなど、さまざまなセクシュアリティをもつ人たちが営業するバーが密集しています。たった240メートルの道・路地にある雑居ビルには450から500もの数のゲイバーや、いわゆるオカマバーがあり、特徴として個々のお店が小さいことがあげられます。

新宿二丁目のオススメ観光バーとはどんなところ?

近頃ではLGBT(Q)の人たちに関する話題も多く耳にしますね。性が多様になりさまざまな用語が飛び交う現代で、まだまだダイバーシティ(多様性)について知識が少ないから、「もし失礼なことや言動をしてしまったらどうしよう……」と不安がつきまとい、実は私も1度も足を踏み入れたことがありません!

そこで、今日は私と一緒に性の多様化や、新宿二丁目にはゲイバーのほかにどのようなお店があるのか知りながら写真とともに情報を知ることから始めてみませんか?

新宿二丁目はあくまでもゲイの人たちや、その他LGBTの人たちが主役の街。なかには女性来店お断りのゲイバーも存在します。初めて新宿二丁目に行くなら、オススメなのが「観光バー」。観光バーとは店員がゲイ、ドラァグクイーン、女装家、ニューハーフなどさまざまで、恋愛対象が女性の男性でも(ストレート・ノンケとも呼ばれています)女性一人でも初心者でも入店できるお店のことです。

新宿二丁目のバーはハードルが高いと思いがちですよね。新宿二丁目のおすすめゲイバーなどを、観光バーを中心にご紹介します。「観光バー」以外のナイトスポットや二丁目で使われている用語やマナーにも触れていきますね。性について私もたくさん勉強しました!皆さんにとっても、新宿二丁目という街そして、多様なジェンダーやセクシュアリティを知るきっかけとなれば嬉しいです。

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第1位 ミックスバーコンシェルジュ(MIXBAR Concierge)

さあ新宿二丁目の観光バーについて知って、楽しくお酒を飲んだりおしゃべりから元気をもらったりするために、たくさんのことを知っていきましょう。こちらが新宿二丁目の仲通り。新宿二丁目のゲイバーやいわゆるオカマバーなどが営業を始めるのは、新宿の他のナイトスポット同様に夜19時頃から22時頃。

ちなみに私たちが日常のように使っている、オカマバーという言葉。「オカマ」という単語は基本的にご自身たちが使われる場合のみ使用OK。ホモ、やレズと唐突に呼ぶのもマナー違反です。

最初にご紹介するのは「ミックスバーコンシェルジュ(MIXBAR Concierge)」。ミックスバーとは観光バーとは違い店員さんがストレートのこともある、全てのジェンダーが入りまじるバーのこと。ピンク色の全身タイツでポーズを決めているのが三代目ママのアゲハさん。

女優やダンサーとしても活躍するアゲハママのお店でまずお聞きしたいのは、その美肌の保ち方!新宿二丁目のミックスバー初心者さんは、まずママさんやスタッフさんたちの美容法から話のきっかけを作ると徐々に打ち解けていけそう。

ミックスバーコンシェルジュ(MIXBAR Concierge)
住所:
東京都新宿区新宿2-12-14 ニューフタミビル4階
営業時間:
22:00~05:00
電話番号:
03-6457-7079
定休日:
水曜日
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第2位 ニューハーフ新宿2丁目・白い部屋

「ニューハーフ新宿2丁目・白い部屋」は新宿二丁目の観光バーの中でも、特にきらびやかなショーやダンスなどのエンターテインメントを楽しみたい人におすすめのお店です。どんなキャストさんがいるのか気になる人は公式ブログをチェックしてみてくださいね。人気キャストの、みゆうさんやかんたさんが日々の出来事をつづっておられます。

キャストさんの日常生活をチラリと垣間見られるので「ブログを見たんですけど……」とコミュニケーションの発端にもなりますよね。

はてさて1968年に誕生した老舗「ニューハーフ新宿2丁目・白い部屋」の名物と言えば経営者のコンチママが振付師やキャストとともに創るニューハーフショー。「踊りありコントありの30分間は美しくウットリ……、はたまたお笑いにゲラゲラ!」笑えて楽しめるのは妥協の一切ないエンタメ精神の賜です。

1度のショーで5回衣装チェンジをするキャストさんもいるのだとか。しかもこの衣装はコンチママが海外へ買い付けに行っているもの。なめまわすようにお客さんと視線を合わせるキャストさんにドキドキ。小さなバーだからこその距離感がたまりません。

楽しんで、また明日から頑張ろうと日々の鬱憤を晴らす目的でも足を運んでほしいとは、コンチママの一言。女の人一人でも気軽に来店できそうです。

ニューハーフ新宿2丁目・白い部屋
住所:
東京都新宿区新宿5-10-1 第2スカイビル地下1階
電話番号:
03-3354-3925
営業時間:
20:00~
定休日:
日・祝日
アクセス:
総武線・中央線・山手線「新宿駅」東口より徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C7出口より徒歩3分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第3位 酔処 がいずば。

新宿二丁目「酔処 がいずば。」は観光バーではありません。しかし、ゲイやオナベ、トランスジェンダーの人などいろいろなセクシュアリティのスタッフがいるミックスバーで女性一人でも気軽に入店できるため、おすすめです。こちら写真右がママの外能久さん。すてきな笑顔ですよね。ママ含めスタッフのノリが良いので楽しいお酒が飲めると評判。

ママの手作りのお通しやお酒がおいしいとリピーターも多い「酔処 がいずば。」はゲイ男性だけが入店できるメンズデーを土曜日に設けています。ゲイバーの密集した新宿二丁目という場所だからこそ、真の自分に戻れる人もいるから、という理由だそう。

「差別や偏見はありませんが、区別はします」というママは脳性麻痺の女性の成長を描いた映画「37セカンズ」にも出演。お店の目印はちょっとノスタルジック……でもスパイシーな雰囲気がただよう真っ赤な扉。気づかい上手な皆さんと一緒に楽しい時間を満喫しましょう。

酔処 がいずば。
住所:
東京都新宿区新宿2-14-10 第二篠原ビル1-1
電話番号:
03-5379-0757
営業時間:
日~木 19:00~02:00           金・土 19:00~05:00
定休日:
不定休
アクセス:
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C7・C8出口より徒歩3分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第4位 ジェイズバークロスドレス新宿店(J's BAR CROSS DRESS)

新宿二丁目の観光バーで飲み放題の安いおすすめバーをお探しなら、ミックスバーの「ジェイズバークロスドレス新宿店(J's BAR CROSS DRESS)」も検討リストに加えてみて。ところで皆さん、店名にもなっているクロスドレスとはどういった意味かご存じですか?

イメージ画像の中にヒントが隠れているのですが……。クロスドレスとは「異性装」のこと。男性が女性の洋服を着たり女性が男性の洋服を着たりすることを言います。

スタッフにはニューハーフがいたりドラァグクイーンがいたりホスト風のイケメンや男の娘(女装をしている男性)がいたりと色とりどり。チャージ料金・サービス料金込みで焼酎や水割り60分間の飲み放題3,000円は安い!

迷ってしまったら電話をすればお迎えに来てくださるとのこと。なんとも心強い。新宿二丁目デビューにはふさわしい親切なお店ですね。

ジェイズバークロスドレス新宿店(J's BAR CROSS DRESS)
住所:
東京都新宿区新宿2-11-10 センタービル2階
電話番号:
03-3226-7105
営業時間:
20:00~
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩1分
総武線・中央線・山手線「新宿駅」東口より徒歩9分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第5位 ゲイバー アゲハ新宿店

新宿エリアのナイトスポット探しに迷ったら新宿二丁目の観光バーへ足を運んでみましょう。新宿二丁目では毎週でも通いたくなるような新規バー開拓ができますよ。

続いてご紹介するのは「ゲイバー アゲハ新宿店」。ほかの周辺エリアのお店と比べると広めの店内はまるでクラブのよう。ズンズンとアゲアゲな音楽がかかりレーザービームとミラーボールが、派手に光りナイトライフを満喫しにきたぞ~という感じ!

「ゲイバーアゲハは年中常夏だよ」と書かれた公式ホームページには、お店の雰囲気が分かる写真がたくさん掲載されているので、のぞいてみてくださいね。読者の方が連想しやすいイメージフォトにしたつもりですが、「まったく違う!」とお叱りが聞こえてきそうです。

老若男女、どのようなセクシャリティの人にも楽しんでもらえるをモットーにしている、こちらのゲイバーのおすすめポイントは明朗会計というところ。「新宿二丁目へ女性一人で初めて行ったらボッタクリにあった……」なんて寂しい体験したくありませんよね。お店同士・横の繋がりの強い新宿二丁目では良くも悪くも噂が流れるのが早く、劣悪なスポットはすぐに知られていくのだそう。

そのため基本的に新宿二丁目の観光バーを訪ねる時も法外営業のお店の心配はしなくてOK。でももし心配ならば先にしっかり料金システムの説明を丁寧にしてくれる「ゲイバー アゲハ新宿店」を二丁目デビューに選ぶのがおすすめ。

「お酒が飲めないけれど行っても良いの?」と心配な方も大丈夫。ソフトドリンクも充実しています。ドリンクとお通しがセットで2,000円。しかもこのお通しが渇きものではなく手作りでおいしいグルメだと好評です。リードが上手なスタッフがうまく会話をふってくれるので人見知りの方も安心して。

それにしてもかっこいいイケメンスタッフさんばかり。「来店してゲイの方に『カッコイイ』って言ったらマナー違反なのですか?」ともお聞きしてみたいですね。

ゲイバー アゲハ 新宿店
住所:
東京都新宿区新宿2-10-3 八木ビル 3階
営業時間:
20:00~05:00
電話番号:
03-3350-4932
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口より徒歩3分
総武線・中央線・山手線「新宿駅」東口より徒歩10分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第6位 マスカレードカフェ

ミックスバー「マスカレードカフェ」は大きなガラス扉とガラス窓が印象的なお店です。新宿御苑の目の前にあるのでアクセスも良好。幅広な木目のカウンターからは女装のスタッフさんや女性スタッフがビールやカクテルなどを出してくれます。

人気スタッフの、つくねさんや椿さんなどツイッターをされている方も多いのでチェックしてみてくださいね。ちなみにセンター左に写る麗しいオカッパ着物姿の方が、まこママ。

ところで新宿二丁目の観光バーやゲイバー、ミックスバーに行く時に料金形態について知っておきたいと思いませんか?基本的にはチャージ料金プラス飲み物代を予算として考えておきましょう。「マスカレードカフェ」のチャージ代は900円。アルコールは700円から、ソフトドリンクは600円からと低価格のため、気軽に遊びに行かれそうですね。

新宿二丁目のゲイバー初心者さんでも居心地よく飲んで、食べてができると評判の「マスカレードカフェ」。店名にもなっているマスカレードとは英語で仮面舞踏会という意味。インテリアには、そこかしこに仮面のオーナメントや仮面が描かれた絵が飾られていて、ある種フォトジェニック!

でも皆さん気をつけて。新宿二丁目のお店では、ほかのお客さんが写らないように写真を撮影したり、一緒に写る人にも了解を得るのがルール。ご自身のセクシュアリティについて新宿二丁目だからこそオープンにできるという方も中にはたくさんいるから、という理由です。

「マスカレードカフェ」では、いつも着けている社会的な仮面を外してもOK!もしくはお会計の頃には仮面がとれて新しい自分になっているかも?

マスカレードカフェ
住所:
東京都新宿区新宿2‐4‐1 第22宮廷マンション1階
営業時間:
19:00~05:00
電話番号:
03-6273-1171
定休日:
月・年始
アクセス:
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口より徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C1出口より徒歩5分
総武線・中央線・山手線「新宿駅」南口より徒歩8分
     

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第7位 ぱるぷんて

新宿二丁目で落ち着いた雰囲気の観光バーやゲイバーを探しているなら絶対おすすしたいには「ぱるぷんて」。穏やかで和やかなスタッフが多く、新宿二丁目に飲みデビューに行くならここが良いという口コミもたくさん。大理石風のシックなカウンターで、しっとりとお酒やスタッフさんとの会話を楽しみましょう。

それにしても気になるのはお店の名前「ぱるぷんて」。ドラゴンクエスト(ドラクエ)プレイヤーなら一度は使ったことがある呪文ですよね。使うのもイチかバチか何が起きるかは唱えてみてのお楽しみ……。こちらのバーでも何が起きるか分からないビックリ箱のようなお店作りを目標にしているそうですよ。

「ぱるぷんて」の口コミで特に多いのが「なぜここにたどり着いたのか分からないが、楽しかった記憶しかない……」というもの。これは、もしやスタッフさんがお店の中からぱるぷんてを唱えているのかもしれませんね!

こちらスタッフのお一人で盛り上げ担当の白鳥スワンさん。笑顔のすてきな方ですよね。最近はK-1にはまっているそうですよ。席数10ほどの小さなバーなので、「大人っぽく都会の騒がしさから少し離れて女一人飲みたいわ……」「男の一人飲みを満喫したいぜ……」なんて時におすすめです。「ぱるぷんて」は全てのジェンダー入店OKのミックスバーです。

ぱるぷんて
住所:
東京都新宿区新宿2-18-5 第二天香ビル2階
電話番号:
03-6273-2064
営業時間:
日~木 18:00~00:00            金・土 19:30~03:00 
定休日:
第3日曜日・第3月曜日
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第8位 トラップ(TRAP')

こちらは新宿二丁目のゲイバー「トラップ(TRAP')」。お店の目印はトムとジェリーに出てきそうな、木箱とロープでできた箱罠アニマルトラップのロゴがついた看板です。白い明かりがともっているので探してみてくださいね。店内のインテリアは黒いソファと白い壁でモノクロに統一されていてスタイリッシュ。

カウンターありテーブル席ありなので、一人飲みにも2,3人でのグループ飲みにも最適なお店です。スタッフは皆、個性派ぞろいなので楽しい時間を過ごせそう!

「トラップ」はレンタル彼女を題材にした人気漫画「明日私は誰かのカノジョ」の撮影協力をしたとあって、近頃話題。漫画にはお店そのままのカウンターが出てきたり、ロゴが出てきたり、漫画を読んでから足を運んでも楽しめそうです。さらに注目したいのは、漫画の中にも登場する賢二ママの存在。

絵の中の黒髪に髭姿の賢二ママは本物そのもの。イケメンですてきです!ぜひ漫画の裏話なども賢二ママに聞きたいですね。チャージは1,000円。優しいスタッフさんと楽しい時間を過ごせば、お店ロゴや店名のように心地よいトラップにかけられて通わずにはいられなくなるかもしれませんね。新宿二丁目の観光バーやゲイバー初心者さんは「漫画読みました~」をきっかけに訪ねてみて!

トラップ(TRAP')
住所:
東京都新宿区新宿2-10-5 第6天香ビル4階
電話番号:
03-6380-6872
営業時間:
月~土 22:00~08:00            日   20:00~08:00  
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩3分
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口より徒歩3分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第9位 新宿2丁目観光バーオネェスターズ

初めて新宿二丁目に行くなら、オススメなのが「観光バー」としながらも、同じくらい人気のミックスバーやゲイバーをご案内してきました。「やはり観光バー、とうたっているスポットの方が初心者には敷居が低いからおすすめはないの?」という方には「新宿2丁目観光バーオネェスターズ」をご紹介します。

マチコママは新宿二丁目の歩き方やゲイバーの営業情報などを発信しているウェブサイト「2ちょナビ」でJR新宿駅から新宿二丁目までの行き方を写真付き・顔出しで案内しているので参考にしてみてくださいね。ママの少しはにかんだ笑顔にも安心感がもらえますよ。

男女OK、初心者OKと頼もしい看板を出していてくれる「新宿2丁目観光バーオネェスターズ」の店内はこんな感じ。トーク力に長けたマチコママや、盛り上げコール上手なつかささん、コミュニケーション能力の高いともちんさんに元気をもらってパワーチャージ!

皆さんお客さんをいじるのが上手で愛情表現で「ブス!」という言葉が飛びかうそう。新宿二丁目の観光バーではいじられる波にのって楽しんだもの勝ち。

新宿2丁目観光バーオネェスターズ
住所:
東京都新宿区新宿2-14-8 信ビル2階
営業時間:
19:00~05:00
電話番号:
03-6380-0318
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」1番出口より徒歩5分
       

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第10位 ハック ミックスバー(HAKKU~Mix Bar~)

今年の5月にリニューアルオープンしたばかりの「ハック ミックスバー(HAKKU~Mix Bar~)」は黒と赤のロゴが目印のミックスバー。ロゴ同様にブラックとレッドで統一された店内の内装はスタイリッシュ。「パンチが効いているお店」という印象を受けるのですが、やはりスタッフの方も良い意味でスパイシーです!

たばこをもつ指がセクシーな薫ママは「ちょっと!」「容赦しないわよッ!」とお客さんにもバシッとはっきりモノを申してくれるタイプの人のよう。「うちの店はここに書いてあるようなバーじゃないわよ!」と愛情のあるお叱りもいただけそうです。

そのためハキハキした薫ママに人生相談をするお客さんの姿も見られます。スタッフにはストレートの男性やニューハーフの方も。こちらはゲイのスタッフの橘彰さん。いろいろなセクシュアリティを持ったスタッフがいるとあって日々カラフルなコミュニケーションの場となっていそう。

「ハック ミックスバー」は新宿二丁目初めてでも安い予算で楽しめるお店。ご新規さんは3,000円という破格の低料金で時間無制限に新宿二丁目デビューを満喫できます。新宿二丁目の観光バーやミックスバーで安い飲み放題のスポットをお探しなら、こちらをオススメ。

ハック ミックスバー(HAKKU~Mix Bar~)
住所:
東京都新宿区新宿2-7-3 1階
営業時間:
21:00~05:00
電話番号:
03-6457-8984
定休日:
日曜日
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第11位 新宿二丁目おなべバー モック

新宿二丁目はゲイやLGBTなどの人が主役の街。多様な性が交錯する中でも、唯一無二のスポットとしてご紹介したいのが2020年で創業23年目を迎える老舗「新宿二丁目おなべバー モック」です。実は新宿二丁目に観光バーは多くあれど、女性の体と男性の心をもつ、FtM(おなべ)と呼ばれるセクシュアリティのスタッフのみが務める「おなべバー」はこのお店だけなのです。

スタッフは皆、もと女性で戸籍上男性の人たち。公式ユーチューブチャンネルでは名物ママの大和さんが隠し芸で少女Aの替え歌オナベAを披露している様子や現役スタッフのヒカリさんが店内を紹介している動画が公開されています。なかなか行く勇気が出ないという人は、ぜひ視聴してみてくださいね。

「新宿二丁目おなべバー モック」は外観からしてメルヘンチック!大きな白いチェロのついた純喫茶のようなドアを開けると、まず目に飛び込んでくるのは太い木の幹!カウンター席奥にはレンガ風のタイルが貼られたアーチもあり、どこかおとぎ話の世界に遊びに来たような気持ちにさせられます。お手洗いもメルヘンな造りだそうですが、ここは来店してのお楽しみにしてくださいとのこと。

料金は1時間飲み放題3,000円。ブログに掲載された大和ママの昔の写真やスタッフの方たちの姿……皆さんカッコイイので、ちょっとドキドキ!「特別なのよ、どこにもいない、わたしオナベA」大和ママの金言です。自分が自分らしく堂々といられる場所「新宿二丁目おなべバー モック」は今日も元気に営業中。

新宿二丁目おなべバー モック
住所:
東京都新宿区新宿2-7-6 リプルフタミビル1階
電話番号:
03-3350-7674
営業時間:
月~木 20:00~05:00           金・土・日 19:00~05:00
定休日:
不定休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C5出口より徒歩3分
総武線・中央線・山手線「新宿駅」東口より徒歩9分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第12位 マロード(MARROAD)

続いてご紹介するのは新宿二丁目の老舗観光バー「マロード(MARROAD)」です。2020年の今年は創業45年目を迎えました。人気の秘密は、まりあママやスタッフの気づかいと接客業ならではの話術!店内が混雑してきてもお店全体に目をやり空になったグラスを見逃すことはありません。

さらに、新宿二丁目に一人飲みにやってきたというお客さんも、観光バーが初めてだというお客さんも皆をひとつの輪にしてしまうのです。初めましてのお客さん同士で盛り上がっていることなんてざら。

リピーターも多い「マロード」では飲み放題を安い料金で提供しています。チャージ料金とサービス料金込みの「2時間JINRO飲み放題」は3,000円とお手頃。ウーロン茶や午後の紅茶、ジャスミン茶などと割物にしてもらえます。お酒が飲めない人はスタッフに伝えればノンアルコールのドリンクも出してくれるそう。これは嬉しいですね。

さらに口コミによると、このお店もおすすめ、と新宿二丁目のゲイバーや観光バーなど他店の耳より情報も教えてくれるのだとか!懐の深さに頭が下がります。新宿二丁目を新規開拓していきたい人はまず観光バー「マロード」へ!

マロード(MARROAD)
住所:
東京都新宿区新宿2-14-8 信ビル5階
営業時間:
20:00~05:00
電話番号:
03-3354-0234
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第13位 バー タイガー(BAR Tiger)

「バー タイガー(BAR Tiger)」は新宿三丁目駅から歩いて3分ほどの場所にあるゲイバー。ストレートや女性一人でも入れる新宿二丁目の観光バーよりも敷居が高く感じられるかもしれませんが、こちらは一見さんも新宿二丁目初めてさんも女性でも、どのようなジェンダーであろうとも入店OKのゲイバーなので安心してくださいね。

螺鈿のようにキラキラときらめくタイルと大きな口を開いて、いななく虎のロゴ看板を発見!カッコイイ大人の集まる雰囲気がただよっています。ドキドキしながら扉を開くと……。

「あれ!?思っていたイメージと違う?ちょっと怖いお店に来てしまったかも……」と思いましたが着席して一安心。ママの芋皮卵子さんとスタッフの河村雄太さんでした。卵子ママはこんなヒョッコリな写真にも応じてくれる優しそうな方のよう。

チャージ料金は1,500円。ソフトドリンクやテキーラ、イエガーなど500円から飲めるお酒やアルコールがある安い料金設定の嬉しいお店です。

ちなみに卵子ママのお気に入りはイエガー。リーズナブルなので、お財布を気にせずママに一杯どうぞーとおすすめしながら一緒にワイワイとおしゃべりしながら楽しめそうですね!

バー タイガー(BAR Tiger)
住所:
東京都新宿区新宿2-12-15 山原ハイツ1階
営業時間:
20:00~05:00
電話番号:
03-3355-1554
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩3分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第14位 オカマバー ひげガール

「オカマバー ひげガール」は、これまで多数のメディアに取り上げられてきた新宿二丁目の観光バー。櫻井・有吉THE夜会や、有吉ジャポンなどに出演されたキャストのベルさんやババ子さんの姿を目にしたことがある方も中にはいるかもしれませんね。

キャストが歌って踊ってコントをする30分間のショーを楽しめるショーパブタイプのお店で、きらびやかさと笑いが混在するエンターテインメントを求めて来店する女性客も多いスポットです。

ショーがあるのは火曜日から土曜日の1日2回。19時スタート回と22時スタート回があるのでお目当ての人は時間を狙って訪ねてみてくださいね。「オカマバー ひげガール」の口コミでよく見かけられるのが、「お値段はそれなりにするけれども楽しめるから満足できた」「良いお金の使い方ができた」という評判。

きれいどころのキャストさんからお笑い担当のキャストさんまで幅広く在籍しているため、いろいろなセクシュアリティを持つ人がいる新宿二丁目の一面を知る良いきっかけのお店になりそうです。

お客さんを巻き込んでの早食い競争「スイカバトル」など、キャストを近くに感じられる参加型イベントも開催しているので、これは羽目を外して楽しまなきゃ損!

オカマバー ひげガール
住所:
東京都新宿区歌舞伎町1-2-8 第二ウィザードセブンビル
営業時間:
18:00~01:00
電話番号:
03-5292-1275
定休日:
日曜日(月曜日が祝日の場合は日曜営業)
アクセス:
総武線・中央線・山手線「新宿駅」東口より徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C7出口より徒歩7分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第15位 イクわよシックスナイン

はりきった店名の「イクわよシックスナイン」は超明朗会計なことで評判の新宿二丁目の観光バー。カウンター席とテーブル席の両方がある広いお店です。大勢のグループで押しかけてしまうとほかのお客さんが入れなくなることから、少人数での来店がベターとされる新宿二丁目で、お一人でも団体様でも大歓迎とうたっているナイトスポットです。

初めての方はまずチャージ料金1,000円と飲み物代がセットの「シックスナインコース」からスタートしてみると良いかも。カクテルは1,000円から、ビールは1,100円からのご用意です。「どのようなことを話せば良いのか分からない……」という人は、ママやスタッフさんの気軽な挨拶や質問に答えることから始めてみて!

接客スキルの高い新宿二丁目では会話の糸口を探そうとたくさん話しかけてきてくれるので、口下手でも大丈夫。小さなネタでも皆さんの目がキラリと光れば大成功。アンテナを張り巡らしたスタッフが、しっかりあなたのツボをキャッチして小さなきっかけを流れるようにコミュニケーションに変換してくれます。

イクわよシックスナイン
住所:
東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービル地下1階 104
営業時間:
19:00~05:00
電話番号:
03-6273-1513
定休日:
年中無休
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩2分

新宿二丁目でおすすめの観光バー:第16位 新宿二丁目 観光バー「プリンプリン」

道の真ん中でジャジャンと羽根つきコスチュームでポーズを決めるのは、「新宿二丁目 観光バー『かっこプリンプリン』」のプリンママ。2018年の営業4周年記念の際のお写真ですが、この着こなし、スタイル、お肌のツヤ……全てが美しく麗しいですね。新宿二丁目ではコミュニケーションのネタに困ったら、美容法や気になったお店のインテリア、オーナメントを話題にしてみるといいですよ。

ほかの街のナイトスポットと同じように、いきなり宗教の話を始めたり政治の話を淡々と語りだしたりしなければマナー違反にはなりません。新宿二丁目でも大人の常識さえ持っていれば、気持ちよく、そして、居心地よく過ごせるのですね。

「新宿二丁目 観光バー「プリンプリン」では女性のお友だち同士の入店が目立ち、楽しいひとときを満喫されている様子がインスタグラムの写真から伺えます。

新宿二丁目 観光バー「プリンプリン」
住所:
東京都新宿区新宿2-18-1 第7天香ビル
電話番号:
03-6457-4323
営業時間:
月~土 20:00~05:00
定休日:
日曜日
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」C8出口より徒歩1分
AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ラーメン激戦区!新宿で人気の「横浜家系ラーメン店」おすす...

    横浜で生まれた家系ラーメンは、豚骨ベースに醤油味の濃厚な味わいが特徴的ですよね。現在では多くの方々に支持され、ラーメンジャンルのひとつとして市民権を得ています。そして新宿は様々なラーメンが集まる激戦区として広く知られていますが、今回は家系ラーメンに焦点を合わせて特集してみたいと思います。

  • 新宿高島屋のおすすめカフェ5選!買い物途中に休憩♪

    新宿高島屋には、各フロアにカフェがあります。お買い物の途中、ちょっと休憩するのにとても便利ですよね。クラシックなティーサロンからフルーツを使ったデザートが美味しいカフェまで、おすすめのカフェをご紹介します。

  • 新宿伊勢丹で買える絶品チョコレートまとめ

    一粒で幸せにしてくれるスイーツ、チョコレート。トレンドが集まる新宿伊勢丹には、世界的に評価の高いチョコレートを扱うショップがたくさん入っています。自分へのご褒美に、大切な人への贈り物に、チョコレートを選びに行ってみませんか?

  • 新宿ルミネエストのおすすめレストラン!女子に大人気♪

    新宿駅直結、アクセス抜群のルミネエストには、女子に人気のおしゃれでご飯が美味しいレストランがたくさんあります。ここでは、その中から特に人気の高いレストランをピックアップしてご紹介!ランチもカフェもディナーも利用できる便利なお店ばかりですよ。

  • 【食べログ3.5★以上】新宿エリアのおすすめ居酒屋30選!【飲...

    新宿には東京都庁があり都政の中心地。高層ビルが立ち並び、ビジネスマンや学生で昼夜問わず賑わっています。新宿は大学通学生が多いため、安くておいしい居酒屋が多く、ビジネスマンの懐にもやさしいのです。今回はそんな新宿エリアの居酒屋、口コミサイト食べログで評価3.5以上を獲得している居酒屋をご紹介します。飲み会の幹事さん、デートでお店を探している方!必見です。

  • 伊勢丹新宿のおすすめランチ5選!ヘルシー志向なお店でオーガ...

    伊勢丹新宿のおすすめランチをご紹介します。ショッピングを楽しみながら美味しいグルメも堪能しましょう。新宿伊勢丹本館7階のレストラン街をはじめ、地下のお店など、おすすめ5選をまとめてみました。

このエリアの新着記事
  • 新宿周辺の銭湯・スパ・サウナ・シャワー施設10選!早朝営業...

    眠らない街新宿は、早朝には観光客、深夜にはビジネスマンなど、1日中たくさんの人達の往来があります。ここでは、宿泊施設を併設した銭湯や昔ながらの安い銭湯など、早朝利用や安い料金で利用することができる、おすすめの銭湯を10軒ご紹介していきます。

  • 新宿周辺でチャーハンが美味しいお店20選!人気アツアツ炒飯...

    6,000店舗以上の飲食店がひしめくと言われる新宿。その新宿でおいしいチャーハンが食べられるお店を20店舗セレクトしました。中華料理屋、ラーメン店、アジア料理のお店などから、今おすすめしたい人気のチャーハンをご紹介します。

  • 新宿東口にある安いカフェ15選!お手頃価格でコーヒーを楽しもう

    新宿東口にあるカフェを案内します。新宿駅の東口の周辺には特に繁華街としても賑やかなエリア。そんな中でもお手ごろな価格で楽しめるカフェがいくつかあります。その中でも15か所厳選しました。

  • 新宿駅周辺の暇つぶし人気スポット20選!無料から有料スポッ...

    JRの在来線や地下鉄、私鉄など多くの路線が乗り入れ、1日約347万人が利用する日本最大のターミナル駅「新宿駅」。また2016年に新宿南口にオープンした巨大バスターミナル「バスタ新宿」により、新宿駅を利用する人々が益々増えています。そんな新宿駅周辺で暇つぶしが出来るスポットを20選紹介します。

  • 東京で美味しい博多うどんのお店TOP20!寒い季節に温まろう

    福岡県民のソウルフードと言われる「博多うどん」は、柔らかな麺、やさしい魚介出汁、豪快なゴボウの天ぷらが特徴のうどん。寒い季節に温まりたいときに、ぴったりの食べ物です。おいしい博多うどんを味わえる東京都内にあるお店を、1位から20位までおすすめ順に20店舗ピックアップしてご紹介します。

  • 新宿駅で喫煙できるカフェ5選

    新宿駅は日々、膨大な数の人たちが行きかう東京最大のターミナル駅。小田急線、京王線、丸ノ内線などが乗り入れており、乗り換えのために迷ってしまうことも!新宿駅構内や周辺で、待ち合わせ場所や、ホッと一息つける場所として利用できる喫煙OKのおすすめカフェをご紹介します。

  • ルミネ新宿1で女子に人気のレストラン5選まとめ!

    新宿を代表するファッションビル、ルミネ新宿。お買い物はもちろん、食事が楽しめるレストランもいろいろと揃っています。そこで、ルミネ新宿1で女子に人気のおしゃれなレストランをご紹介!何を食べるか迷ったら、ココへ行ってみましょう!

  • これぞネパール料理の真髄!モモとトゥクパを徹底解剖

    インド料理との区別が難しいイメージが強いネパール料理。実は、麺料理や点心料理の仲間も多いのをご存じですか? 地理的には中国と接し、東南アジアとも遠くはないので、日本人もすぐに親しめる料理が豊富なのです。その二大料理といえるのが、「モモ」と「トゥクパ」。一体どんな料理なのでしょうか? 日本でも楽しめるお店も紹介しますよ!

  • お花見はやっぱり新宿御苑で!桜を楽しむために知っておきた...

    新宿御苑は、都内はもちろん全国でも有数の桜の名所。お花見客であふれかえることなく、静かに落ち着いてみられるので人気が高いのです。そんな新宿御苑にお花見に出かけるまでに、知っておきたいポイントがいくつかありますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 新宿でおすすめのカフェ10選!

    新宿に余多あるカフェの中でも特におすすめしたい10店舗をご紹介!全て新宿エリアの駅から徒歩圏内にあるカフェなのでアクセスも抜群です。デートにぴったりなおしゃれなお店や、ビジネスの合間に最適な静かなお店など個性豊かな喫茶店がたくさん。人気メニューの予算などを事前に知っておきましょう。デザートの情報も満載!

このエリアの人気記事
新着記事