茨城ではここだけ!「天然温泉きぬの湯」で源泉掛け流しを堪能しよう

0

views

0

源泉掛け流しの日帰り温泉「天然温泉きぬの湯」。実は、茨城で天然温泉100パーセントのお湯を楽しめるのはここだけという貴重な温泉施設なんです。都心からのアクセス抜群で温泉の種類は豊富、ボディケアやお食事処なども充実していて、帰りに物産館で買い物も楽しめるという魅力的な「天然温泉きぬの湯」を詳しくご紹介しちゃいます!

天然温泉きぬの湯とは?

2004年にオープンした「天然温泉きぬの湯」。2009年にリニューアルしているため清潔感があり、和の雰囲気が漂う落ち着いた空間です。こちらの温泉の魅力は源泉掛け流しの温泉だということ!茨城ではここだけなんですよ。

本館

本館には源泉掛け流しの温泉を堪能できるものや循環風呂など約15種類の湯船があります。さらに、サウナやボディケアなども充実しているんですよ。

源泉掛け流しの湯は全部で4種類の湯船があります。温泉成分がつまっている湯花が多く、温泉の効果が高いのが特徴。本物の温泉を楽しめます。少しぬるめのお湯なので、ゆっくり温泉につかっていられるのもうれしいですね。

美容や健康の湯がメインの「循環風呂」もあります。ジェットポンプから出る湯でマッサージができる「健美浴」や低周波で筋肉をほぐす効果や疲労回復の効果が期待できる「電気の湯」などがありますよ。

露天風呂は掛け流しと循環風呂を併用しているので、天然温泉の成分で身体が温まります。「四季の湯」では、緑の中で自然を感じながらゆったりとつかれる露天風呂。また、「ヤセがまんの湯」は、高温の湯と檜の香りを楽しむことができますよ。

サウナは高温と低温の全3種類もあるんですよ。中でもおすすめの「ソルトサウナ」には塩が置いてあり、肌にすり込むことで汗をかきやすくなります。美肌になりたい方はぜひ試してみてください。

清潔感がある休憩室もありますので、お風呂につかった後ゆっくりと休めます。また、エステやボディケアメニューも充実しているので、日頃の疲れた体を癒やしたい方はぜひ!

「和食処 米のはな」では、ヘルシーな和食中心のメニューやお酒を堪能できます。お風呂で温まった後に美味しい食事をいただけるなんてとてもぜいたくですね。

豪華な御前やそば、うどん、丼など美味しい食事をいただけます。一品料理もありますので、お酒を飲みながらいかがでしょうか。

天然温泉きぬの湯 本館
住所:
茨城県常総市内守谷町きぬの里1丁目5-6
電話番号:
0297-20-3751
アクセス:
常盤自動車道谷和原I.C.より車で約10分
営業時間:
10:00~24:00(受付23:00まで)
休館日:
毎週水曜日(ゴールデンウイーク、お盆、年末年始などの祭日は営業)
料金:
大人(中学生以上)1400円 子供(0歳~小学生まで)500円

別荘

「天然温泉きぬの湯」には、「本館」とは別に「別荘」という貸切風呂と家族風呂付きの日帰り温泉があります。

貸切風呂は和室が4.5帖なのに対し、家族風呂は和室が8帖もあり脱衣所も広めでゆったりとした造りになっています。ご家族やグループの人数によって広さを選べるのはうれしいですね。そして、お部屋でも本館と同じ食事をいただくことができるんですよ。周りを気にせずゆったりとした時間を過ごせますね。

天然温泉きぬの湯 別荘
住所:
茨城県常総市内守谷町きぬの里1丁目5-6
電話番号:
0297-27-9388(直通)
アクセス:
常盤自動車道谷和原I.C.より車で約10分
営業時間:
11:00~23:00(受付22:00まで)
休館日:
毎週水曜日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの祭日は営業)
料金:
部屋や人数によって変わるためHPでご確認ください。

物産館

物産館「わくわくきぬ」では、地元農家の朝獲れ無農薬野菜や手作りの名産品などを購入できます。

美味しいパンや茨城県銘柄豚のローズポーク、天然ハチミツなどもそろっています。温泉だけでなく、バラエティ豊富な物産館でお買い物まで楽しめちゃいます。

天然温泉きぬの湯 物産館わくわくきぬ
住所:
茨城県常総市内守谷町きぬの里1丁目5-6
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
0297-20-3751
アクセス:
常盤自動車道谷和原I.C.より車で約10分
休館日:
毎週水曜日(ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの祭日は営業)

いかがでしたか?源泉掛け流しの温泉というだけでも行く価値があるのに、さらに設備も充実していてお買い物まで楽しめるという「天然温泉きぬの湯」。都会の騒がしさを忘れて日頃の疲れを癒やすのにおすすめの場所です。今度の休日は「天然温泉きぬの湯」で決まりですね!

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事