御茶ノ水周辺の銭湯5選!最寄駅やおすすめポイントを解説

572

views

0

御茶ノ水周辺の銭湯は、オフィス街や街中など、都会ならではの場所にあるのが特徴。仕事帰りやランニング終わりの人々によって利用されることも多く、近年では皇居ランナーが銭湯に立ち寄ることでも人気が再燃しています。神田駅や岩本町駅方面まで散策したりしながら、銭湯で日頃の疲れを癒しに行ってみませんか?

御茶ノ水周辺にある銭湯で日頃の疲れを癒す

東京・御茶ノ水エリアは、総武線・中央線などのJR線および東京メトロの丸の内線を利用して訪れることが可能です。大学病院、私立大学、楽器店、古書店を目的に御茶ノ水に訪れたことがあるという方も多いことでしょう。大学が密集しているエリアでもあることから、このエリア一帯には手軽に食べることができるカレーを提供するお店も多く、カレー好きであれば御茶ノ水から神保町方面に足を伸ばして散策をしながら立ち寄ったことがあるという方も多いはず。2000年代に入ってからは、マラソンブームによって皇居の周りを走る皇居ランナーが増えたことによって、銭湯の利用者も徐々に増加傾向にあると言われています。ランナーが安心して荷物を預けることができるようなロッカーの完備や、マラソン後に一息つきながらゆっくりと過ごすことができるスペースがあるなど、利用客層の変化もみられるようになりました。

今回ご紹介するのは、御茶ノ水周辺で昔から人々に愛され続けている銭湯。後楽園方面にはSpa LaQua(スパ ラクーア)があるため、そちらをイメージする方もいらっしゃるかもしれません、しかし、本記事でご紹介するのは、昔ながらのシンプルな銭湯。タオルやシャンプー・コンディショナーを持って、入湯料を支払えば日頃の疲れを身体の芯から癒してくれる空間に訪れることができます。24:00頃まで営業している銭湯もあるので、お仕事帰りに立ち寄ってみるのもおすすめ。ご自宅のお風呂でゆっくりと湯船に浸かるだけでなく、少しいつもと違った空間で汗を流してみてはいかがですか?

本記事で紹介している情報は、営業時間や入浴料などが変更される場合があります。公式サイトや情報紹介サイト等を有効活用しながら各銭湯に訪れてみてください。事前に情報収集をした上で利用されることをおすすめします。

御茶ノ水周辺の銭湯:1 梅の湯

JR御茶ノ水駅の改札を抜けて、明治大学方面に坂を下っていくと大通りに到着します。するとあっという間に古書店が立ち並ぶエリアになります。都営新宿線の神保町駅A2出口から徒歩1分の場所にある「梅の湯」は、マンションの1階にある一般的な”銭湯”のイメージとは少し違った印象を受ける場所です。大人は450円、中人180円、小人80円で入浴が可能であることから、親子連れで銭湯を利用している姿を見かけることができます。ビルの外観にシルバーで”梅の湯”と表記されているので、迷うことなく訪れることができるでしょう。お風呂上がりの方が銭湯前にある自動販売機でドリンクを買って、喉を潤している姿もみることができます。

到着したらフロントで入浴料を支払って、脱衣所に向かいます。こちらの銭湯では、シャンプーとボディーソープの備え付けがあるので準備がなくても安心です。備え付けのシャンプーではなく持ち込みで利用したい時には、近隣にあるコンビニに立ち寄って購入しておくというのもおすすめ。力強く噴射をするハイパージェットバスとボディジェットバスは、肩こりや疲労を一気に取り除いてくれます。適度な刺激を感じることができる電気風呂もあり、身体の芯からゆっくりとコリをほぐしてくれる感覚を体感することができるでしょう。また、皇居ランナー御用達の銭湯としても利用されており、荷物を預けられる環境が整っているので拠点にしてみてもよいかもしれません。爽快な汗をかいたあとは、銭湯ですっきりしてみてください。ロッカーに荷物を預けた後は、鍵を無くさないように手首に巻いて管理をするようにしてください。

梅の湯
住所:
千代田区神田神保町2−8−2
電話番号:
03-3261-5897
営業時間:
15:00~22:00
定休日:
日曜
アクセス:
都営新宿線「神保町」駅下車、徒歩1分
駐車場:
要確認
料金:
(大人)450円、(中人)180円、(小人)80円

御茶ノ水周辺の銭湯:2 お玉湯

都営新宿線の岩本町駅から徒歩約5分の場所にある「お玉湯」は、神田駅や馬喰町などの周辺駅からもアクセスの良い銭湯です。街中に馴染んでいるような銭湯の外観ではなく、「梅の湯」同様にマンションの1階に入居している銭湯となっています。お風呂上がりに一杯飲むことができるようなドリンクが取り揃えられた冷蔵庫や、温まった身体を休ませてくれる休憩スペースがあるフロントで入浴料を支払います。大人は460円、小学生は180円なので親子同士で銭湯に訪れて、日頃の出来事を語らうような時間を過ごしてみるのもおすすめ。キャッシュレス決済ができる銭湯は少ないので、小銭を準備しておくとスムーズに入館できます。入浴料を払った後は、広々としたスペースが確保された脱衣所へ。コインロッカー方式となっているので、貴重品や着替えなどは全て預けた上で鍵を閉めてから浴場に向かいましょう。

清潔さが感じられる白を基調とした浴場には、ジェットバスとバイブラバスの2種類が設置されています。勢いよく噴出する気泡に身を委ねながら、ほぐしたいと思っているところに集中的に当ててみると疲れもじわじわと取れてくるはず。足を思いっきり伸ばして、開放感ある空間でじっくりと疲れを癒してみてください。もちろん、自宅の浴槽でも肩までしっかりとお湯に浸かって温まっているという方もいるとは思いますが、「お玉湯」の壁に描かれた"竹"の絵を見ながら束の間の時間を過ごしてみてください。足を伸ばすのではなく、少し深さのある浴槽で立ちながら肩までお湯に浸かることができるのも「お玉湯」の見どころです。程よい熱さなので、普段は烏の行水という方もいつもより少し長めに入浴を楽しんでみてください。

お玉湯
住所:
東京都千代田区岩本町2-2-14 安岡ビル 
電話番号:
03-3866-2306
営業時間:
14:40 ~ 20:00 
定休日:
毎週土曜日  年末年始・GW数日
アクセス:
都営新宿線「岩本町」駅下車、徒歩5分
駐車場:
要確認
料金:
(大人)460円、(小学生)180円、(未就学)80円

御茶ノ水周辺の銭湯:3 稲荷湯

JR神田駅から徒歩約6分、または東京メトロ丸の内線大手町駅から徒歩約5分の場所にある「稲荷湯」。都心のオフィスが密集しているエリアにあることもあり、一見銭湯であることに気付きにくいかもしれません。白いシンプルな暖簾には、婦人・殿方と書かれています。レンガ調の茶色いビル内にある「稲荷湯」は、トレーニング帰りや仕事帰りの方などが気軽に立ち寄ることができる憩いの場として利用されています。FacebookやInstagramなどのSNSを覗いてみると、皇居ランナー界隈では定番の銭湯として人気の高い場所であることも確認できるはず。もちろん、マナーを守って利用するということは大切です。

大人470円、中人180円、小人80円で利用することが可能。小銭を事前に準備しておくことをおすすめします。フロントで入浴料を支払った後は、脱衣所へ。複数人が利用をしていても肩がぶつかることがない余裕のある脱衣所なので、ゆっくりと着替えをすることができます。女性側の脱衣所には、小さなお子様がいる時には便利な赤ちゃん用のベッドも完備されているのが嬉しいポイント。バイブラとジェットバスがあるので、お好みの浴槽でゆっくりと足を伸ばして疲れを癒してください。また、靴箱に靴を預ける前に自動扉の前で少し立ち止まってみてください。自動ドアの右手側には、富士山が描かれた絵画が飾られています。銭湯といえば"富士山"、入浴前に「銭湯に来た」と改めて思うことができるような富士山を目にしてみてください。周辺エリアには居酒屋などお酒を飲める場所もあるので、お風呂に入ってスッキリした後にはビールを飲みながら一杯という方も少なくありません。ランナーに優しい環境が整えられている銭湯ですが、マナーとルールを守って快適に入浴できるように心がけてみてください。

稲荷湯
住所:
千代田区内神田1−7−3
電話番号:
03-3294-0670
営業時間:
14:40〜22:30
定休日:
日曜
アクセス:
JR神田駅より徒歩約6分
駐車場:
要確認
料金:
(大人)470円、(中人/小学生)180円、(小人)80円

御茶ノ水周辺の銭湯:4 RAKU SPA 1010 神田

JR中央線または総武線の御茶ノ水駅・聖橋口から徒歩約5分、または神田駅や淡路町などの周辺エリアにある駅から徒歩約5分の場所にある銭湯。一般的な銭湯といえば、フロント・浴槽・脱衣所とシンプルな設備となっているのが一般的です。「RAKU SPA 1010 神田」では、個々が理想とする時間を過ごすことができるように、短時間または長時間の利用ができるコースが用意されています。 入浴料は平日に10時間利用できるコースは1,490円、気軽に利用ができる銭湯コース470円、サウナのみを利用する場合には910円などそれぞれの目的に応じたコース設定がされているのが嬉しいポイントです。公式サイトでは、「RAKU SPA 1010 神田」でのおすすめの過ごし方が紹介されています。お一人、友人、家族など様々なシチュエーションでリラックスすることができる空間作りがされているので、平日だけでなく休日にも利用されてみてはいかがですか?

人気の温泉は、身体の芯からじっくりと温めてくれる”炭酸の湯”。手足の冷えに悩んでいる方は、炭酸の湯に入ればお風呂から上がってもしばらくは温かさが続くのでぜひ入ってみてください。入浴を終えた後は、お食事フロアやリラックスができるフロアで腰を落ち着かせて時間を過ごしてみてはいかがですか?手軽に食べることができるようなメニューから、胃袋をしっかりと満たしてくれるような"カレー"や"パスタ"といったメニューまで幅広く取り揃えられています。健康に気を遣っている方は、ぜひ"ロカボメニュー"を見てみてください。ハンモックに揺られたり、大きなクッションに身体を預けてのんびりと過ごすのもおすすめです。館内ではwi-fiや電源コンセントなどが完備されているので、有効活用してみてはいかがですか?

RAKU SPA 1010 神田
住所:
東京都千代田区神田淡路町2-9-9
電話番号:
03-5207-2683
営業時間:
11:00~翌8:00(最終受付 翌7:00)
定休日:
公式サイト要確認
アクセス:
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩5分
駐車場:
なし
料金:
(平日/10時間コース)1,490円、(土日祝/10時間コース)1,590円、(銭湯コース)470円、(サウナコース)910円

御茶ノ水周辺の銭湯:5 大黒湯

御茶ノ水駅周辺エリアから少し離れて、東京メトロ丸の内線に乗車して茗荷谷駅で下車してみましょう。茗荷谷駅周辺には大学が点在しているため、学生たちの賑やかな声が聞こえてくるエリアでもあります。駅から徒歩約7分の場所にあるのが「大黒湯」。通りに面している場所にあり、路地裏や何本も通りを曲がりながら訪れるわけではないので見つかりやすいはず。目印とするのは”大塚3丁目”と書かれているバス停の標識です。建物内に足を踏み入れると、両側に木札が鍵となる靴箱が並んでいます。こちらに履物を入れて、フロントに向かいます。大人が470円で、入浴だけでなくサウナを希望する方はプラス100円を支払えば利用することができます。

銭湯内に入ると、”小石川台地の天然水100%の湯”と書かれた案内板を見つけることができます。天然水を贅沢に使用したお湯は利用者の方からも大好評。天井を見上げると八角形にくり抜かれた様子を確認できます。これは、”湯気抜き”または”蒸気抜き”と言われるもので、湯気を逃すためのもの。ぜひ天井にも注目してみてください。薬湯とバイブラの2種類の浴槽は、冷えた身体を温めてくれるので時間をかけてゆっくりと肩まで浸かるのがおすすめ。銭湯に訪れると、"バイブラ"という言葉をよく聞くと思いますが、これは簡単にいうと"泡風呂"のこと。ぶくぶくとした気泡が身体に当たることによって温めてくれるのです。そして、入浴料にプラス100円を支払って利用できるスチームサウナは、時間に余裕があるのであればぜひ汗を流しに入ってみてください。精神統一をしながらサウナに入れば、きっと"ととのう"タイミングが訪れるはず。

大黒湯
住所:
文京区大塚3-8-6
電話番号:
03-3941-5826
営業時間:
15:30〜23:30
定休日:
月曜
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車、徒歩7分
駐車場:
要確認
料金:
(大人)470円、(サウナ)+100円

御茶ノ水エリアを散策して銭湯でリラックスタイムを過ごそう

一度足を踏み入れてしまえば、銭湯の魅力に取り憑かれてしまうという方も多いはず。御茶ノ水駅から岩本町や神田駅などの方向に向かって足を伸ばすと、昭和・平成そして令和に至るまで人々に利用され続けてきた銭湯を訪れることができます。学生街や長年地元の方々に愛され続けている人気の飲食店など、車や電車移動だけでは気がつくことができないスポットにも出会えるはず。もちろん、お仕事帰りや休日のリラックスタイムに銭湯を利用するのもおすすめ。日頃の疲れを癒したり、常連さんたちとの会話を楽しんだりと日常生活の中で”銭湯”が欠かせないものの一つとなっている方もいらっしゃるかもしれません。

都心にはまだまだ現役の銭湯が数多くあります。少なくなりつつある銭湯ですが、トレーニング後や仕事終わりなどに立ち寄ってみてはいかがですか?足を伸ばしてゆっくりとお湯に浸かるだけで、リフレッシュすることができますよ!訪れる際には、ぜひ小銭の準備をしてマナーを守って利用することを心がけてみてください。

stella

芸術作品に囲まれながら音楽を聴いて過ごすのが至福の時。海外旅行で現地の文化に触れるうちに多言語習得が趣味の一つに仲間入り。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【食べログ3.5★以上】御茶ノ水の居酒屋おすすめ15選!

    日本のカルチェラタンと呼ばれる学生街とオフィスの混在する御茶ノ水エリアは、リーズナブルに飲める居酒屋から接待にもふさわしいお店までバラエティに富んだお店が多くそろっているが特徴です。御茶ノ水エリアでおすすめの居酒屋をご紹介します!

  • 東京都文京区湯島の日本料理屋「くろぎ」まとめ!ミシュラン...

    無形文化遺産に登録され、世界に誇る食文化となった「和食」。その食文化を芸術の域まで高めたのが、東京都文京区にある日本料理屋の「くろぎ」です。予約必須の人気店「くろぎ」の魅力をまとめてみました。

  • 御茶ノ水駅周辺で喫煙できるカフェ5選

    御茶ノ水は学生街というイメージが定着しており、駅周辺にはおしゃれなカフェがたくさんあります。禁煙カフェが増える昨今ですが、喫煙できるカフェでタバコを吸いながら飲むコーヒーは愛煙家には最高のひとときですよね。今回は、御茶ノ水駅から徒歩で5分以内にある、喫煙OK!のカフェをご紹介します。

  • 春日駅で喫煙できるカフェ5選

    春日駅周辺にある喫煙可能なカフェを集めました。分煙となっているカフェや、店内全面で喫煙可能なカフェなど、愛煙家にとってありがたいカフェがいくつもありましたよ♪

  • 東京・御茶ノ水の人気ラーメン店5選!東京屈指の学生街で絶品...

    東京の御茶ノ水駅周辺には数多くの大学があり、学生の街として有名です。そんな御茶ノ水にはラーメン店が多いのです。今回は定番のあの店から意外なお店の一杯まで、御茶ノ水で人気のラーメン店をまとめました。

  • 御茶ノ水の美味しいカレー10選!人気店のカレーを食べ比べよう

    東京の御茶ノ水・神保町エリアはカレーの激戦区。インドカレーやスープカレー、欧風カレー、和風のカレーライスなどさまざまなジャンルのカレー店があり、お店を選ぶのに迷ってしまうほど。老舗カレー店から穴場スポットまで、御茶ノ水の美味しいカレー店をたっぷりと紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • 御茶ノ水の美味しいカレー10選!人気店のカレーを食べ比べよう

    東京の御茶ノ水・神保町エリアはカレーの激戦区。インドカレーやスープカレー、欧風カレー、和風のカレーライスなどさまざまなジャンルのカレー店があり、お店を選ぶのに迷ってしまうほど。老舗カレー店から穴場スポットまで、御茶ノ水の美味しいカレー店をたっぷりと紹介しましょう。

  • 春日駅で喫煙できるカフェ5選

    春日駅周辺にある喫煙可能なカフェを集めました。分煙となっているカフェや、店内全面で喫煙可能なカフェなど、愛煙家にとってありがたいカフェがいくつもありましたよ♪

  • 御茶ノ水駅周辺で喫煙できるカフェ5選

    御茶ノ水は学生街というイメージが定着しており、駅周辺にはおしゃれなカフェがたくさんあります。禁煙カフェが増える昨今ですが、喫煙できるカフェでタバコを吸いながら飲むコーヒーは愛煙家には最高のひとときですよね。今回は、御茶ノ水駅から徒歩で5分以内にある、喫煙OK!のカフェをご紹介します。

  • 東京・御茶ノ水の人気ラーメン店5選!東京屈指の学生街で絶品...

    東京の御茶ノ水駅周辺には数多くの大学があり、学生の街として有名です。そんな御茶ノ水にはラーメン店が多いのです。今回は定番のあの店から意外なお店の一杯まで、御茶ノ水で人気のラーメン店をまとめました。

  • 【食べログ3.5★以上】御茶ノ水の居酒屋おすすめ15選!

    日本のカルチェラタンと呼ばれる学生街とオフィスの混在する御茶ノ水エリアは、リーズナブルに飲める居酒屋から接待にもふさわしいお店までバラエティに富んだお店が多くそろっているが特徴です。御茶ノ水エリアでおすすめの居酒屋をご紹介します!

  • 東京都文京区湯島の日本料理屋「くろぎ」まとめ!ミシュラン...

    無形文化遺産に登録され、世界に誇る食文化となった「和食」。その食文化を芸術の域まで高めたのが、東京都文京区にある日本料理屋の「くろぎ」です。予約必須の人気店「くろぎ」の魅力をまとめてみました。

この記事のキーワード
新着記事