ガーナ

Ghana

【誰もが知るチョコレートの国 ガーナ】

ガーナと日本の時差は9時間。日本からの飛行時間は乗り継ぎで約23時間。見所は世界遺産の一つアシャンティの伝統建築物。18世紀に栄えた王国の歴史は、木彫りの装飾などとともに堪能できる。気候は一年を通して高温多湿。乾季の12月から2月に欠けてハマターンと呼ばれるサハラ砂漠からの砂塵が吹くシーズンがある。ガーナといえば日本でもおなじみなものはチョコレートの原料となるカカオ豆。サッカーでも近年注目されている為、日本で親しみやすい国となっている。

新着記事