マーシャル諸島

Marshall

【太平洋に浮かぶ首飾りは世界有数のダイビングスポット マーシャル諸島】

西太平洋に浮かぶラタック、ラリックの2つの列島からなるサンゴ礁の島国マーシャル諸島は、日本との時差は3時間。直行便がないためグアムで乗り換え、グアムとハワイ間を結ぶアイランドホッピング便という空路を利用し、約15時間のフライト時間を要する。大部分の観光客は、透明度の高い青く美しい海でのダイビングを目的にやってくる。特にマジュロ環礁やアルノ環礁が人気で、ダイビング中この海独特の珍しい魚たちに出会えるのも楽しみの一つ。ダイビング以外では首都マジュロ内の散策もおすすめ。中でもマジュロの中心地であるウリガ地区は、ダウンタウンと呼ばれる繁華街で、スーパーマーケットやホテルなどがあるため、多くの観光客が集まる。

新着記事