セントクリストファー・ネイビス

Saint Kitts and Nevis

【カリブ海屈指のアウトドアリゾートで身も心も解放される セントクリストファー・ネイビス】

カリブ海に連なる小アンティル諸島北部に位置するセントクリストファー・ネイビスは、日本との時差-13時間。シカゴ、マイアミ、ダラスなどで乗り換え、合計約18時間の飛行時間。中心都市のバセテールは、首都としての役割だけでなく、この国の最大の魅力であるアウトドアアクティビティを楽しめるエリアとしても内外に知られている。ダイビング、セーリング、フィッシングなどのマリンスポーツに加え、ハイキング、サイクリング、ゴルフなども人気だ。セントクリストファー島には、ユネスコ世界遺産の文化遺産に登録されているブリムストーン・ヒル要塞国立公園があり、かつてイギリス・フランス・スペインで領土争いになった時代の面影を残している。ネイビス島は、温泉源、鉱泉源に恵まれ、カリブ海最古の温泉リゾートハウスであるバース・ホテル&スプリングハウスが有名。

新着記事