【鳥取】米子のおすすめホテル15選!旅行にもビジネスにも!

1,579

views

0

鳥取県西部にある米子市。米子空港があり、山陰自動車道が通るこの都市は古くから交通の要所になっています。今回は皆生温泉など観光地も豊富な米子市のおすすめホテル15選を紹介したいと思います!

ホテルハーベストイン米子

JR米子駅、バスターミナルから徒歩で約1分という抜群の立地を誇るホテルハーベストイン米子。
従業員の方の対応が親切と評判で、お部屋の綺麗さ、アクセスも相まってリピーターの多いホテルとなっています。

出典: www.jalan.net

お粥や鳥取の魚を使った焼き魚など種類が豊富な朝食が大好評。
また、お洒落なランチも食べられ、目の前で割ってくれるふわとろオムライスは極上のお味ですよ!
和風ステーキ丼などのガッツリ食べたい人向けのメニューもあります。

ベイサイドスクエア皆生ホテル

出典: www.jalan.net

お部屋から米子市市街や皆生の海が見渡せるベイサイドスクエア皆生ホテル。
シングルユースでも利用でき、比較的リーズナブルでビジネスホテルとは一味違ったステイができます。
数部屋ペット同伴可のお部屋もあるのがうれしいですね。
ペットがいるから遠出できない…という方にもホテルステイをお楽しみいただけます!

出典: www.jalan.net

温泉も魅力的で、湯上りスペースにはリクライニングチェアなどリラックス設備が多数。
なんと、ネイルができるブースもあります。
選べる浴衣は男性15種類、女性30種類と豊富で、お洒落に楽しく時間を過ごせますね!

米子全日空ホテル

JR米子駅から徒歩8分の位置にあるのは米子全日空ホテル。
スーパーや食事処が周辺にあり、ビジネスや観光の拠点に最適です。
全日空の系列ホテルだけあって、航空機付きのお得プランもあり、他県から訪れる方にはありがたいですね。

ブッフェスタイルの朝食は、窓が大きく心地よい日差しが差し込むレストランでいただけます。
朝食だけでなく昼食にもバイキングがあり、他のホテルとは一線を画したサービスが堪能できるでしょう。
ロビーラウンジにあるカフェの月替わり限定スイーツは、女性の方は要チェック!

海色・湯の宿松月

出典: www.jalan.net

その名の通り目の前に皆生温泉海水浴場を構える海色・湯の宿松月。
お部屋の総数は19部屋と少ないですがその分一つ一つ質の高いサービスが受けられます。
部屋から専用の通路を通ってビーチに出られる南国のような「カバナルーム」を備えていて、極上のリゾート気分が味わえるでしょう。

出典: www.jalan.net

最上階にある大浴場は格別の眺め。
4種類の貸し切り露天風呂もあり、宿泊者であればその内一か所を無料で使用できます。(要予約)
お風呂関連のアメニティも完備されているので、手ぶらで気軽に楽しめるのもポイント高いですね。

皆生シーサイドホテル

全室からオーシャンビューが望める皆生シーサイドホテル。
波打ち際を眺めながら過ごす時間は、日常の喧騒を忘れさせてくれるでしょう。
山陰特産のお土産が買えるお土産屋や、宴会場など施設も充実しているおすすめのホテルです。

お部屋はとても新しくて種類が多く、和室に加えてお洒落でスタイリッシュな洋室もあります。
目的に合わせてホテルのようにも旅館のようにも利用できるため、様々な宿泊者が訪れる居心地のいいホテルといえるでしょう!

皆生 菊乃家

50年以上の歴史を持つ皆生 菊乃家。
広いお部屋でゆったりし、温泉に浸かってゆっくりしませんか?
この宿の温泉は美容、健康への効果が高く、入りやすい温度に調節されているので女性の方にもおすすめですよ!

この宿自慢の朝食は、温かいまま食べられるように工夫が凝らされています。
大きないけすから提供される魚介類は新鮮で、活アワビの踊り焼きなど、この宿でしか楽しめない料理が最高!
鳥取和牛のミニステーキは食べやすくとてもおいしいですよ!

湯喜望 白扇

皆生温泉街の一角に佇む和風旅館、湯喜望 白扇。
全室から力強く美しい日本海を望むことができます。
洋風のシングルルームも備わっており、米子にビジネスで来た方のご利用もおすすめです!

のどぐろの焼き物やカニなど日本海の素材をふんだんに使った料理も絶品です。
食事は部屋まで持ってきてくれるのでゆっくり落ち着いて楽しめます。
また地酒や地ビールのアルコール類も評判なのでお酒好きにもありがたい宿となっています。

スーパーホテル米子駅前

JR米子駅から徒歩約2分の駅近立地にあるスーパーホテル米子駅前。
このホテルの特徴は「快眠」へのこだわり。
7種類から枕を選ぶことができて、ベッドも大きいので旅の疲れをすっかり癒すことが可能です。
天然温泉の大浴場もあるので、リラックスしたい方にはピッタリです。

こちらのホテルでは、鍵が無く、お部屋に入るのは暗証番号を使用します。
なんとチェックアウトの手続きも無し!
バタバタするチェックアウトの朝をゆっくり過ごせるのが良いですね。
また、嬉しいのは無料の朝食付き!
焼き立てのパンやオリジナルのドレッシングを使ったサラダなどを食べることができます。

いこい亭 菊萬

JR米子駅からは車で約10分程の市街地からほど近い場所にあるいこい亭 菊萬。
この宿は従業員の方がとてもフレンドリーに接してくれ、気張ることなくリラックスした時間を過ごせます。
浮世絵や絵画など美術品が多数展示されているので、興味のある方はそちらも是非チェックしてください!

この宿の魅力は「美人の湯」と呼ばれるお肌に効果の高い温泉!
さらに女性用のアメニティがなんと20種類以上用意されています。
もちろん男性の方にもおすすめですよ。
お風呂上がりには卓球も楽しめるので大勢で盛り上がれそうですね。

皆生グランドホテル天水

皆生グランドホテル天水は全室Wi-Fi完備の温泉ホテル。
その水に浮かぶ幻想的な佇まいは上質な体験を約束してくれます。
特におすすめなのは、和風にモダンで都会的な要素を加えたお部屋と、周りを水に囲まれたティーラウンジです。

お料理はコースでもバイキングでも取ることができます。
バイキングではお寿司やてんぷらなどを目の前で調理してくれ、味はもちろんのこと、見た目でも私たちを楽しませてくれます。
種類も豊富なのでお腹いっぱいに山陰の味覚を味わえるおすすめ宿です!

ゆるり

豊かで荘厳な庭園を楽しめる皆生温泉ゆるり。
この宿はお部屋の種類が豊富で、日本庭園を望む部屋、バルコニー付きの部屋、アンティーク調のアイテムを楽しめる部屋…
お部屋の種類一つ一つにそれぞれ名前が付いていて、こだわりと愛着を感じさせます。

専用のマッサージ室があり、デトックスに効果の高いスウェーデンマッサージを受けることができます。
温泉と合わせて利用すると最上級のリラックス効果を得られますので、日頃の疲れを癒したい方は是非利用してみてください。

東横INN米子駅前

JR米子駅から徒歩約2分の位置にある東横INN米子駅前。
部屋はコンパクトながらアクセスが抜群。
安定の東横ブランドということで、使いやすいサイズの机や無料Wi-Fiなどホテルステイに必要なアイテムが全て揃っています。

そしてこれもお馴染みの無料朝食!
長期滞在はもちろんのこと急な用事で米子に来る方や観光客にも嬉しいサービスですね。
ビジネス関連の宿泊プランが豊富なので、利用を予定している方はチェックしてみてください。

ホテル真田

JR米子駅から徒歩約3分。
アクセスのいいホテル真田はビジネスや出張での利用におすすめのホテルです。
朝食が無料で付いてきて、周辺に飲食店が数多くあるので米子での宿泊先はここを定宿としている方も少なくありません。

お部屋は新しいわけではありませんが、丁寧に掃除が行き届いていて、清潔で気持ちよく過ごせます。
レンタルサイクルのサービスがあるのも嬉しいです。
歩くには少し遠い…交通機関を使うには面倒…そんな時にとっても便利です!

おーゆ・ホテル

JR米子駅からは車で約10分の皆生温泉にあるおーゆ・ホテル。
このホテルは温泉施設に併設されていて、温泉を利用するためのフリーパスを頂けます。
朝食バイキングは600円ととっても安い!
午前11時まで食べられるのでゆったり時間を取れるのも素晴らしいですね。

お風呂の種類が多い施設で、丸いお風呂「おー風呂」、U字型の「ゆー風呂」など名前も形もユニークで珍しい!
日替わりの薬湯も人気で、ハーブやさくら、そして赤ワイン風呂までバラエティー豊かなお風呂が楽しめて、利用客を飽きさせません!

米子ワシントンホテルプラザ

JR米子駅から徒歩で約1分!
横断歩道を渡るだけという抜群の立地にある米子ワシントンホテルプラザ。
エントランス、ロビー、お部屋に至るまで柔らかみのある色調でまとめられており、シンプルながらも快適なホテルステイが送れるでしょう。
レディースプランがあるので女性の利用もおすすめのホテルです。

朝食は定番の和、洋朝食以外にもお粥をメインにしたお粥朝食を取ることができます!
胃に優しいものや、少しお洒落な朝食を取りたい方には本当におすすめです。
朝食以外にもしゃぶしゃぶやお鍋も楽しめるため、複数人でワイワイ楽しみたいときは是非利用してみてくださいね。

さいごに

米子のおすすめホテル15選、いかがでしたか。
鳥取県のみならず、近隣の都市にもアクセスのいいこの街はたくさんの人が訪れて活気があふれています。米子を訪れることがあれば是非参考にしてみてくださいね!

鳥取のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード