【岐阜】 グルメ必見!飛騨街道萩原宿の美味しいものを徹底解明!

2,069

views

0

四季折々の美しい景色やパワースポットをはじめ、食べ歩きの旅に最適な美味しいグルメスポットが多いとして評判の、飛騨街道萩原宿!中でも今回こちらでは飛騨牛・天領の地酒といった飛騨の名物を取り扱う人気店についてピックアップしていきたいと思います。

1.オステリア クッキアイオ

飛騨萩原駅から416m、気軽にイタリアンを楽しめるとして話題のレストラン、「オステリア クッキアイオ」。ランチタイムには野菜たっぷりの前菜をはじめ、毎日焼かれている自家製パン・旬の素材を使用したパスタなどをセットで注文することができます。プランAで950円、プランBで1600円と値段が手頃な点も魅力的です。

こちら「オステリアクッキアイオ」こだわりのパスタメニューの一つ、トマトベースの”ボンゴレロッソ”。ほかにもカルボナーラや牡蠣とベーコンのクリームペンネなどクリーム系パスタも種類豊富なのが魅力。また小皿盛りのイタリアンオムレツや豚足の田舎風パテといった前菜メニューは300円から注文可能です。

出典: www.jalan.net

ディナータイムにはおまかせコースなどがあり、前菜盛り合せ・季節のスープ or サラダ・パスタ・魚料理 ・肉料理・デザート・ドリンクがついて3,800円です。外観・内装共におしゃれな雰囲気のお店なので恋人との夜デートにもおすすめのお店ですよ。

オステリア クッキアイオ
住所:
岐阜県下呂市萩原町萩原1425
営業時間:
11:30~21:30
電話番号:
0576-52-1028
アクセス:
飛騨萩原駅から416m

2.和菓子処かつぶん

飛騨萩原駅から約476m程の場所にある「和菓子処・かつぶん」。隣にはアクセサリーやコスメなどを取り扱うお店「活文社」があり、同じ姉妹店の和菓子専門店としてOPENしたお店です。活文社は創業100年余りの老舗店の一つで、姉妹店の和菓子処・かつぶんでもこれまで引き継がれてきた昔ながらの製法を守り、全て手作りにて販売しています。

値段も108円・130円とお手頃価格の和菓子ばかりなのでいくつか買ってお散歩しながら食べ歩きするのもおすすめですよ♪春には「あねかえし」、夏には「梅のつゆ」、秋には「栗きんとん」、冬には「ごま大福」と四季折々の和菓子が作られているそうです。

こちら春の人気メニュー、「あねがえし」です。和スイーツ好きの方はあねがえしの為に遠方からはるばる飛騨街道萩原宿へ足を運ぶ方も多いそう!

和菓子処かつぶん
住所:
岐阜県下呂市萩原町萩原1282-11
営業時間:
08:30~19:00
電話番号:
0576-52-1076
アクセス:
飛騨萩原駅から476m

3.天領酒造

下呂温泉からは高山へ向かって車で20分ほどの場所にある「天領酒造」。こちらでは酒蔵の見学を1年間を通して無料にて楽しむことが可能です。特に毎年11〜3月にかけてのお酒の仕込み時期に足を運ぶと、より天領の酒造りの知識について深く学ぶことができます。

もちろん、見学だけでなくこちらで地酒を酒蔵で直接購入することも可能です。お米には日本酒用に作られた酒造好適米を100パーセント使用し、飛騨山脈からの地下水から汲み上げられた美しい天然水を使用。お酒の味はもちろん、栄養価が高く美肌にも良いと言われています。

最近は「すますま」というスパークリング日本酒なども販売していて、SNSでも話題!日本酒を普段あまり飲まない女性でも飲みやすい甘口の日本酒になっています。値段も250ml・486円とワンコイン以内で購入できる点も嬉しいですね。

天領酒造
住所:
〒509-2517 岐阜県下呂市萩原町萩原1289−1
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
0576-52-1515
アクセス:
飛騨萩原駅から428m

まとめ

今回こちらでは飲んで食べて楽しめる!飛騨街道萩原宿の美味しいものを徹底解明させていただきました♪是非当記事を参考に素敵なグルメ旅をお楽しみください。

kurumi01

皆さんの旅の参考になりますように..♡

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事