猫の島!宮崎県石巻市の田代島に行ってみよう

2,513

views

0

みなさんは、日本に猫の島があるのをご存じでしょうか?場所は、宮城県石巻市に属すところで、田代島といいます。海外でも紹介されたことがある、人気の田代島。今回は、近年観光客が増え続けている田代島の猫ちゃんたちやスポットについて紹介したいと思います。

①なぜ猫が多いのか?

旧北上川河口から東南約17キロメートルに位置する田代島は、昔から漁業が盛んです。そして、地元の人々は大漁や海難事故の守り神として猫をとても大切にしていることから、いつの間にか猫が徐々に増え続け、現在では「ネコの島」と呼ばれるようになりました。正確な数字は分かっていませんが、少なくとも100匹以上の猫がいると言われています。

田代島

②エサやりOK?

こちらの島を観光するにあたり、いくつかの決められたルールがあります。それは、猫への餌やり禁止、道路の真ん中での写真撮影禁止、民家、私有地への立入禁止、ゴミの持ち帰りなどです。
道を歩いていると、猫ちゃんたちが寄ってくるので、どうしても可愛さ余りエサをあげたくなってしまうかもしれませんが、ルールなのできちんと守ってくださいね。

そもそもえさやりを禁止しているのは、可愛い猫ちゃんたちの健康のためでもあります。食べ過ぎてしまったり、体に合わないものを食べてしまったりすると病気になるほか、猫の食べ残しなどを狙ってカラスや大きな鳥などが来るようになり、子猫や病気の猫たちを襲うようになるので、それを防ぐためでもあります。

③島でのトイレ事情

田代島はそれほど大きい島ではないものの、ちゃんと食事ができる場所や民宿があります。もちろん、公衆トイレもあるので、安心して観光できます。でも、静かな島なので、信号機もなければコンビニエンスストアやショッピングモールといったものはありません。必要最低限の設備しかないので、何か必要であれば島へ行く前にそろえてから出発しましょう。

④綱地島ライン

田代島までは、石巻港から綱地島ラインという連絡船に乗っていきます。こちらの船の最終目的地は鮎川港になるので、途中でおりなければいけません。
また、一日に数本程しか運航していないのに加え、その日の天気によって突然運航がキャンセルになることもあります。そのため、出発前に必ずスケジュールを確認してから港のターミナルへいくことをおすすめします。

石巻港から田代島までは、約45分程度です。運賃は、現在片道1230円です。また、お得なフリークーポン が大人1人3090円で販売されており、こちらは田代島や網地島への往復分とフリー区間が付いたチケットなっているので、ぜひこちらもチェックしてみましょう。ちなみに、小学生は半額になります。
また、車の移動はできないので、車は石巻港の駐車場に置いていかなければいけません。

⑤猫神社

島内の観光で絶対行っていただきたいのが、こちらの神社です。こちらの神社は、過去に国土交通省「島の宝100景」に選定されたこともあるそうです。島の中心部にあるので少し歩かなければいけませんが、地元の人や観光客が猫にまつまるさまざまなものをお供えしていきます。みなさんもこちらのスポットへ行くと、御利益があるかも?

⑥MANGAあいランド

季節限定になりますが、現在人気の宿泊スポットとして、島内にはマンガアイランドがあります。ちばてつや、里中満智子といった有名な5人の漫画家たちが、猫をモチーフにデザインした5棟のロッジと、キャンプ場のある施設です。
テントとコテージから選べますが、コテージの利用料は一泊8000円からです。

出典: www.jalan.net

また、田代島はコバルトブルーの海と豊かな自然に囲まれていることから、日の出や日の入りの時間帯の空や景色は大変美しいです。現在、日の出の時間帯は、石巻港からの早朝の船の出発便がないため、島内宿泊者限定になりますが、日の入りの時間帯は、日帰り観光の方でもみられるかもしれません。ぜひ、みなさんも美しい景色を眺望してみては?

MANGAあいランド
住所:
石巻市田代浜字敷島24
電話番号:
0225-21-4141
4月から10月の間のみオープン
アクセス:
【仙台から石巻まで】
     JRで:
仙台駅→石巻駅
      高速バスで:
仙台駅前エデン前21番のりば
→石巻駅前3番のりば(約80分)
【石巻駅から船着場まで】
     バスで:
ミヤコーバス「石巻市内線」 網地島ライン前下車(約15分)
     タクシーで:
網地島ライン発着場まで(約10分)

まとめ

いかがでしたか?猫好きの人にはたまらない場所と言ってもいいほど、猫に囲まれた生活ができる田代島。ちなみにこちらの島では、犬は天敵とされているので、犬を連れ込んだりすることも禁止しているそうです。もしあなたが猫好きなら人なら、ぜひ行ってみましょう。可愛い猫ちゃんたちが、みなさんを出迎えてくれますよ。

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 絶品!石巻の金華寿司&金華丼が食べたい♪おすすめのお寿司屋...

    宮城県の石巻市で有名なものといえば、美味しい海の幸ですよね。世界三大漁場の一つである三陸・金華山沖でとれた新鮮な魚介を堪能することができます。なかでも外せないのは、石巻でしか食べられない金華寿司&金華丼。都会では出会えないその味に、きっと感動するはずですよ!

  • 宮城県石巻市の石ノ森萬画館がパワーアップ!石ノ森ワールド...

    石ノ森章太郎は、仮面ライダーやサイボーグ009などで知られる漫画家です。そして、宮城県の石巻市には石ノ森ワールドを堪能できる「石ノ森萬画館」があるのです。そんな石ノ森萬画館は震災後にリニューアルオープンし、さらにパワーアップ!その世界を、少しだけ覗いてみませんか?

このエリアの新着記事
  • 絶品!石巻の金華寿司&金華丼が食べたい♪おすすめのお寿司屋...

    宮城県の石巻市で有名なものといえば、美味しい海の幸ですよね。世界三大漁場の一つである三陸・金華山沖でとれた新鮮な魚介を堪能することができます。なかでも外せないのは、石巻でしか食べられない金華寿司&金華丼。都会では出会えないその味に、きっと感動するはずですよ!

  • 宮城県石巻市の石ノ森萬画館がパワーアップ!石ノ森ワールド...

    石ノ森章太郎は、仮面ライダーやサイボーグ009などで知られる漫画家です。そして、宮城県の石巻市には石ノ森ワールドを堪能できる「石ノ森萬画館」があるのです。そんな石ノ森萬画館は震災後にリニューアルオープンし、さらにパワーアップ!その世界を、少しだけ覗いてみませんか?

新着記事