古代ロマンの宝庫!弥生時代にタイムスリップできる?スポット4選

576

views

0

国の特別史跡に指定されている吉野ヶ里遺跡は、佐賀県の吉野ヶ里町と神埼市にまたがる遺跡で、古代のロマンあふれる観光スポット。過去の歴史に触れるため、吉野ヶ里遺跡を訪れてみませんか。行くべきおすすめのポイントと合わせて紹介します。

吉野ヶ里遺跡とは

吉野ヶ里遺跡は、1986年から行われた発掘調査によって掘り出された遺跡で、主に弥生時代に形成された集落と考えられています。その規模は50ヘクタールもの広さを誇り、現在見つかっている弥生時代の遺跡の中では最も大きいといえるでしょう。

学術的な価値も高く、発掘された有柄銅剣やガラス製管玉などは国の重要文化財に指定されています。また、時代とその規模から、中国の歴史書「三国志」に記述のある「邪馬台国」は吉野ヶ里遺跡のことではないのかと推測する研究者も多くいるのです。

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園は遺跡を保護し、その価値を存分に活用するために整備された公園です。発掘作業は30年たった今も行われているため、遺跡の一部が国営公園になっています。作業が完了次第、順次整備されていくようですね。

公園の目玉は何といっても復元された集落群。弥生時代の生活の様子がうかがえます。実際の発掘現場にも興味がそそられますが、巨大な建築物には圧倒的な説得力がありますね。

吉野ヶ里歴史公園では様々なイベントが企画されています。弥生時代の息吹を感じられる勾玉を作ったり、染色をしてみたり。熱気球に乗って空から吉野ヶ里遺跡を見下ろせる体験もあるんですよ。

吉野ヶ里歴史公園
住所:
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
電話番号:
0952-55-9333
アクセス:
吉野ヶ里公園駅からタクシーで5分
営業時間:
9:00~18:00(6月~8月)
     9:
00~17:00(それ以外)
定休日:
12月31日・1月の第3月曜日とその翌日
入園料:
大人420円

道の駅吉野ヶ里

道の駅吉野ヶ里は、国道385号線にある道の駅。隣には物産館「さざんか千坊館」が併設されているので、地元産の農産物や天然水を使って作られたパンを買うことができます。また三瀬鶏の串焼きや、やまめの塩焼きといった道の駅ならではのグルメも販売しているので、旅の記念に。

脊振山の麓にある道の駅。とはいっても高台の上にあり、見晴らしのよい展望所からは佐賀平野が一望できます。その向こうには雲仙普賢岳や耳納連山といった山を望むこともできるんです。これは絶景ですね。

道の駅吉野ヶ里
住所:
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町松隈1710-11
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0952-55-6175
アクセス:
吉野ヶ里公園駅からタクシーで15分
定休日:
12月を除く毎月第3水曜日・年末年始

吉野ヶ里温泉 卑弥呼乃湯

吉野ヶ里温泉卑弥呼の湯は、吉野ヶ里温泉ホテルの隣にある日帰り温泉。入浴料が700円掛かりますが、ホテルの宿泊客は無料で入れます。

泉質は 低張性弱アルカリ性泉で、大浴場のほか露天風呂や打たせ湯、サウナ、ジェットバスなどが完備されています。

吉野ヶ里温泉 卑弥呼乃湯
住所:
佐賀県三養基郡上峰町坊所1523-1
営業時間:
10:00~23:00
電話番号:
0120-135-873
アクセス:
吉野ヶ里公園駅からタクシーで7分
入浴料:
700円

味膳 古雅味

味膳 古雅味は、吉野ヶ里遺跡から車で10分ほどの位置にあるお店。和牛の炭火焼き膳や懐石といったコース料理が味わえます。お祝いごとに使いたいお店ですね。

味膳 古雅味
住所:
佐賀県神埼市神埼町田道ヶ里1575-6
電話番号:
050-3490-6630
アクセス:
営業時間:
11:30~14:00(ランチ)
     17:
30~21:00(ディナー)
定休日:
不定休

吉野ヶ里歴史公園をはじめとする、吉野ヶ里遺跡周辺の観光スポットを紹介しました。いかがでしたか。弥生時代の古代ロマンに触れられる吉野ヶ里遺跡。訪れたら今回紹介したスポットにも足を運んでみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事