乗鞍そばのおすすめ店2選!そばの産地で自家製粉の手打ちそばを食べよう!

200

views

0

飛騨山脈南部に位置する乗鞍高原。夏は避暑、冬はスキーなどで多くの観光客が訪れます。そんな乗鞍高原は昔からそば作りが盛んな地域。寒暖の差の激しい高原地形に育まれたそばは良質で風味も豊か。また、そばを主食とするこの地域はそば打ち名人が多い事でも有名です。今回はその中でもおすすめの2店をご紹介します!

そば処 合掌

そば処 合掌は県道84号線沿いにある地元でも評判のそば屋。お店の建物は江戸時代の合掌造りの古民家を移築したもので、趣きのある佇まいが特徴的です。

お店の中は合掌造りらしい重厚な梁や時代を感じさせる民芸調の小物が置かれた風情ある雰囲気。天井も高く広々としていて、ゆったりと寛いだ雰囲気で食事を楽しめます。

こちらのお店では、自分の畑で採れたそばを石臼で自家製粉したそば粉を使用した手打ちそばを提供しています。標高が1,200mと高く、朝夕の寒暖の差も大きいこの地域で採れるそばは風味が豊かで質が良い事で知られています。

お店では、石臼で挽いた自家製粉のそば粉を乗鞍山麓から湧き出た清水で打ち、出来立てのそばを提供するという「挽きたて、打ち立て、ゆがき立て」という「そばの三立て」を大切にしています。そんな自慢のおそばはコシ、風味共に絶品の味わいです!
 

こちらは寒い時期の人気メニュー、投汁そば(とうじそば)。鍋の中にそばを投じると言う事から、その名が付けられました。投汁そばは長野の郷土料理で、寒い時期に囲炉裏を囲み、昔は晴れの席では必ず振るまわれたというものです。

投汁そばは、こごみやワラビなどの山菜がたっぷり入っただし汁の中に、小割けにしたそばの玉を投じ籠に入れてさっと暖めてから、汁や具をたっぷりと盛り、薬味と一緒に頂きます。そばを食べ終わったらご飯と卵で雑炊にしても美味しいですよ。

そば処 合掌
住所:
長野県松本市安曇4025-2
電話番号:
0263-93-2612
営業時間:
11:00~そばがなくなり次第終了
アクセス:
長野自動車道 松本ICより車で約1時間
定休日:
火曜日・第2水曜日・冬季間不定休

中之屋

県道84号線沿いにある中之屋は、そば農家が経営しているそば屋。切妻屋根の大きな建物が目印のお店です。

米が採れず、そばを主食としていたこの地域にはかつては至る所にそばを挽くための水車小屋があり、大事な生活の道具として代々受け継がれてきました。でも、時代と共に水車小屋は減り、現在ではこちらの中之屋の水車小屋を残すのみとなりました。こちらのお店では昔ながらのそば作りを残そうと、今でも水車小屋で挽いた自家製粉のそばを提供しています。

こちらでは全メニュー、水車挽きした自家製粉のそば粉を使用した一切つなぎを使わない十割そばを使用。その事からもお店のこだわりが伝わってきます。また、そばは水が命という事で水切りを最小限にして、ざる盛りではなく、皿盛りで提供。瑞々しい風味豊かなそばを味わえます。

そばの他にそばがきなどのメニューもあり、麺以外でもそばを楽しむ事ができます。また、こちらの薬味で出される辛味大根もお店のそばに合う品種を厳選し、栽培したというこだわりの品。そば好きならぜひ食べてみたい!と思わせられるお店です。

中之屋
住所:
長野県松本市安曇3961-1
電話番号:
0263-93-2152
営業時間:
10:30~15:00(冬季は17:00まで営業)
アクセス:
長野自動車道 松本ICより車で約50分
定休日:
月2回、木曜日休業(公式HP参照)

いかがでしたか?どちらもそばの産地ならではの自家製粉のそば粉を使用し、高原の湧き水で打った出来立てのそばが自慢のこだわりのお店です。ぜひ乗鞍高原を訪れた際には立ち寄ってみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 長野で乗鞍グルメを満喫♪贅沢ランチが楽しめるお店4選

    乗鞍高原や乗鞍岳を有する乗鞍エリア。美しい景色が見られる人気の景勝地ですが、おいしいグルメもたくさんあります。なかでも今回は、乗鞍でいただける贅沢グルメランチをご紹介。最後までチェックして、ぜひ参考にしてくださいね。

今週の人気記事

この記事のキーワード