【ミャンマー】ヤンゴンの2大博物館!歴史と文化を学ぼう!

8,902

views

0

ヤンゴンは、ミャンマーで最大の都市と知られています。ミャンマー観光には外せない場所ですね。ここを訪れたらぜひ足を運んでほしいのが、2大博物館。ミャンマーの歴史や文化を学ぶことができます。博物館に訪れて、ヤンゴン旅行をより意義のあるものにしましょう!

ヤンゴンの博物館へ行こう!

ヤンゴンは、ミャンマーで最大の都市。人口は約410万人で、政治や経済の中心地です。そんなヤンゴンは、ミャンマー観光では欠かせない場所。ミャンマーに到着したら、まずはヤンゴンの観光名所を巡りたいものです。

そして、ヤンゴンでぜひ訪れて欲しい名所として挙げられるのが国立博物館とボージョーアウンサン博物館。ヤンゴンの2大博物館と呼ばれています。ミャンマー人だけではなく、インドやネパール人、中国人なども多く住んでいるミャンマーの文化をこれらの博物館で学びませんか?きっと新しい発見があるはずですよ!

①国立博物館

1952年6月に創設された国立博物館は、ミャンマーで最大の博物館です。かなりの広さがあるので、ゆっくり見て回ると丸一日かかりそうなほど。ミャンマーの歴史や文化や歴史に触れられるのはもちろんのこと、ミャンマーに住む少数民族や化石や隕石に関する展示などもあります。

1階にはミャンマーアルファベットや碑文石器、2階と3階は仏陀や神話に関する品々、4階と5階は装飾品、楽器などが展示されています。短時間でまわりたい人は、興味のある階に絞るといいかもしれません。

国立博物館では、日本語の音声ガイドの機械を無料で借りることができます。音声ガイドの説明を聞くと、ただ展示を眺めるよりもずっと深く理解することができます。1階右奥のカウンターで借りることができるので、博物館に到着したら最初に足を運んでくださいね。

国立博物館
住所:
66/74, Pyay Road, Yangon Myanmar
アクセス:
ヤンゴン市内からタクシーで約10分
休館日:
月曜・祝日
営業時間:
9:30~16:30
電話番号:
(01)371540、(01)378652

②ボージョーアウンサン博物館

ミャンマーのイギリスからの独立運動を主導した英雄が、アウンサン将軍。ボージョーアウンサン博物館は、アウンサン将軍が暗殺される前に住んでいた邸宅を博物館にしたものです。家具や服、蔵書などは当時の状態のまま保存されており、家族写真も観ることができます。コロニアル様式の美しい建物で、入り口には、アウンサン将軍が乗っていた車が展示されています。

とても魅力的な博物館ですが、残念ながら写真撮影は禁止。建物の周囲のみ写真を撮ることができます。また、2016年8月10日から入館料が変更になりました。以前は変更前は300チャットでしたが、変更後は5000チャットです。ボージョーアウンサン博物館に訪れる予定の人は、気をつけてくださいね。

ボージョーアウンサン博物館
住所:
Bogyoke Museum St, Bahan Toenship, Yangon Myanmar
アクセス:
ヤンゴン市内からタクシーで約20分
休館日:
月曜、祝日
開館時間:
9:30~16:30

さいごに

ヤンゴンの2大博物館をご紹介しましたが、いかがでしたか。その国の歴史や文化を知ると、町歩きも一層興味深いものになります。観光を最大限に楽しむためにも、ぜひ足を運んでみてください。

ヤンゴンへは成田空港から直行便が出ており、約8.5時間ほどで到着します。3連休を利用して旅行することも可能ですよ。他のアジア諸国とは違った雰囲気を味わえるので、ぜひ訪れてみてくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
今週の人気記事