長野県志賀高原のお手軽トレッキングコース!

2,647

views

0

志賀高原は長野県下高井郡山ノ内町にあり、上信越高原国立公園の一角をなす高原です。ウインターリゾートのゲレンデの方が有名ですが、夏も主にハイキングやトレッキングなどを楽しむ人で賑わいます。様々なトレッキングコースがありますが、初心者コースでも十分高原の魅力が満載。初めての方にぜひおすすめですよ♪

志賀高原

志賀山をはじめ、東館山、岩菅山など12の山々が連なっている志賀高原には、スキー場が19カ所もあり、ゴンドラは52基も設置されています。ですから、冬にはスキーヤー、スノーボーダーで賑やかですよ。ウィンタースポーツの土地という印象が強いかもしれませんが、夏秋にはトレッキングを主として、周辺で収穫される味覚を味わったり、紅葉を眺望して楽しんだりなどの観光がさかんです。

志賀高原はユネスコエコパークに認定されています。ユネスコエコパークとは「自然と人間の活動が調和した地域」ということ。2017年夏現在で日本の認定地域は9カ所です。志賀高原はスキー場などの開発がされつつも、原生森林が多く保たれており、美しい池や高層湿原が広く残され、貴重な自然の宝庫となっています。

志賀高原
住所:
長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7148(蓮池) 志賀高原総合会館98内
電話番号:
0269-34-2404
アクセス:
長野電鉄「湯田中駅」より車で約24分 
信州中野I.Cより車で約30分

志賀高原 山の駅

かつての志賀高原ロープウェイの出発駅だった駅舎をロープウェイが廃線となった現在、休憩処・お土産店・レンタルショップなどの入った観光拠点としての複合施設にリニューアル。

志賀高原 山の駅
住所:
長野県下高井郡 山ノ内町大字平穏7148
営業時間:
09:00~16:00
電話番号:
0269-34-2621
アクセス:
長野電鉄「湯田中駅」より車で約20分
定休日:
年中無休

①木戸池

木戸池は温泉ホテルもあり冬は小規模ながらゲレンデとしても有名。ボート乗り場もあり、近くにキャンプ場もあります。木戸池バス停を出発点とする「自然探勝コース(森林セラピーロード)」は初級・中級(一般)向けのお手軽なトレッキングモデルコースですよ。

②田ノ原湿原

木戸池から歩いて約20分くらいで、長野県の天然記念物に指定されている田ノ原湿原に到着します。標高1,610メートルに位置する高層湿原です。

たくさんの珍しい植生が見られますが、中でもワタスゲ・ヒメシャクナゲ・ニッコウキスゲはシーズンになると一面見事に咲きほこるため、それらの有名な景勝地となっています。

③信州大学志賀自然教育園・長池

信州大学志賀自然教育園

こちらは信州大学の野外研究施設とフィールドですが、一般の観光客も見学自由となっています。遊歩道が整備され、歩きやすく、資料館で休むこともできるので、お手軽なお散歩コース。50台停められる駐車場もあるので、ピンポイントでここだけ見にきてもいいでしょう。

信州大学志賀自然教育園
住所:
長野県下高井郡山ノ内町平穏
営業時間:
09:00~17:30
電話番号:
0269-34-2607
アクセス:
長野電鉄「湯田中駅」より車で約40分
信州中野I.Cより車で約40分
休館日:
不定休 冬期(11月上旬~4月末日)
入館料:
無料

長池

自然教育園の資料館付近にロックガーデンがあり、その奥に長池を眺めながらお弁当を広げて食べられるスペースが。知る人ぞ知るのちょっとした穴場ですよ。

④ワタスゲ平

ワタスゲ平は名前の通り、ワタスゲの湿原。シーズンの6~7月頃には一面ワタスゲ野原になっていて絶好のシャッターポイントですよ。

⑤蓮池

「自然探勝コース(森林セラピーロード)」の終点。実は本来、こちらの方を出発点とするコース見学がメジャーです。蓮の花のシーズンのほか、紅葉シーズンにも周囲の木々が美しく染まりおすすめのみどころですよ。

まとめ

清々しい高原の風を感じていただけましたか?日本を代表する高原といえば、やはり真っ先に思い浮かぶのは信州でしょう。志賀高原はその中でも王道といえるスポットなので、ファミリーのハイキングにも、本格的トレッキングにもぜひおすすめですよ。

長野のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事