ヨルダン基本情報 【治安・情勢編】

3,581

views

0

中東の国ヨルダン。死海やぺトラ遺跡、モーゼ最期の地ネボ山など見どころの多い国です。ヨルダンはイスラエルやシリア、イラクとも隣接していて治安が気になる国です。ここではそんなヨルダンの治安と注意することをまとめてみました。

ヨルダンの情勢

ヨルダンは中東の国々では比較的治安が良い国とされ、世界各国から多くの観光客が訪れていました。ところが、2016年12月にテロが起こり、外国人観光客を含む10名が死亡しました。以後、銃撃戦が起こるなど治安が悪化しています。テロが再び起こる可能性も否定できないとして、外務省では注意を呼び掛けています。

デモや集会には近づかない

ヨルダンでは金曜日の礼拝後にデモや集会が多く起こっています。デモが暴走化し死傷者が出たケースもあるので十分に注意しましょう。2016年には観光地ぺトラ遺跡の周辺でデモが起こり、観光客を迂回させるという事態も起こっています。もしデモや集会に遭遇したら興味本位で近づくことは避け、できるだけ速やかにその場から離れるようにしましょう。

ヨルダンの宗教はイスラム教スンナ派がメインです。ラマダン(断食月)もデモや集会に注意しましょう。

テロに注意しよう

観光地や都市部においてテロが発生する可能性が以前より高くなっています。官庁、政府関連施設、モスクなどの宗教関連施設、難民キャンプおよびその周辺、欧米人が集まる施設(外資系ホテルやショッピングモールなど)への立ち入りはできるだけ避けるようにしましょう。もし訪れるのであれば、できるだけ短時間で用事を済ませるようにしましょう。

観光地でもテロや暴動が起きる可能性があります。ヨルダン滞在中は最新の情報を入手し、テロに巻き込まれないように注意しましょう。

シリア国境地帯やイラク国境地帯には近づかない

シリアおよびイラクとの国境地帯は軍事閉鎖区域に指定され、立ち入り禁止となっています。国境地帯周辺には近づかないようにしましょう。

女性はセクハラに注意

ヨルダンでは国籍を問わず、女性に対する性的な嫌がらせが増えています。日本女性に対しては痴漢行為も多く、見知らぬ人とのタクシーの相乗り、混んだバスへの乗車、ホテルの部屋に男性と2人きりでいるような状況は避けるべきでしょう。またトラブルの元となり得る半袖や短パンといった露出の多い服装は避け、夜間の一人歩きをしないように心がけましょう。

女性がタクシーに一人で乗ってトラブルに遭うことも多いようです。できるだけ複数人で乗るようにしましょう。また料金を支払う際に財布の中身を見られないようにすることも大切です。

ひったくりに注意

首都アンマンではひったくりが多発しています。特に女性を狙ったものが多く、バッグをひったくられるケースが多くあります。狭い路地は歩かない、道路は左側を歩き車道側にバッグを持たないなど基本的なルールは守りましょう。

最後に

ヨルダンは遺跡も多く、観光地として魅力的な国です。ヨルダン人の多くは心優しく、むやみに怖がる必要はありませんが、治安の悪い状況はしばらく続きそうです。旅の基本的なルールを守り、安全で楽しい旅にしてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ヨルダンに行ったら絶対チェックの死海成分たっぷりコスメ

    死海の恵みをふんだんに取り込んだヨルダン発のコスメプロダクト。ヨルダン王室御用達のブランドで、リピーターが多く品質の高さに定評があります。今回は、中東ヨルダンのRivage(リヴァージュ)をご紹介します!

  • ヨルダン基本情報 【気候・服装編】

    世界遺産のぺトラ遺跡や死海、イエス・キリストのゆかりの地などがあり、ヨーロッパからも多くの観光客が訪れます。ここではそんなヨルダンの気候と服装について紹介しましょう。

  • ヨルダン旅行で行くべき人気観光スポット6選!死海に浮かぶ...

    日本では紛争国に囲まれて怖いイメージがあるが実は中東の中でも平穏な国、ヨルダン。意外と日本文化のファンが多いと言われ、日本人に親しみをいるヨルダン人も多いのだとか。観光としては、遺跡など文化遺産が豊富なヨルダンの見どころを紹介しましょう。

  • ヨルダンでインディージョーンズのロケ地を巡る大冒険の旅を...

    「インディージョーンズ最後の聖戦」の舞台となったのは中東のヨルダン(Jordan)にある世界遺産「ぺトラ遺跡(Petra)」だ。ヨルダンの首都アンマンから190kmほど離れた山岳地帯にある遺跡で、1985年に世界遺産に登録されている。2007年には新・世界七不思議に選出された、生きている間に1度は訪れておきたい有名観光スポットである。

  • 映画「オデッセイ」のロケ地、ワディラムが絶景すぎる!

    ヨルダンの南部に広がる世界遺産にも登録されているワディラム保護区。 今年注目の映画、「オデッセイ」の火星でのロケ地になったのも頷けるほどに、地球離れした絶景です! 荒涼と広がる赤茶色の砂漠にそびえ立つ奇岩や岩山がダイナミックなワディラムを紹介します!

  • ヨルダン基本情報 【時差・空港編】

    中東の国ヨルダンは1万年以上も前に造られたペトラ遺跡や死海、紅海に面したアパカなど有名観光地があります。ここでは、そんなヨルダンの時差や空港について紹介しましょう

このエリアの新着記事
  • ヨルダン基本情報 【気候・服装編】

    世界遺産のぺトラ遺跡や死海、イエス・キリストのゆかりの地などがあり、ヨーロッパからも多くの観光客が訪れます。ここではそんなヨルダンの気候と服装について紹介しましょう。

  • ヨルダン基本情報 【時差・空港編】

    中東の国ヨルダンは1万年以上も前に造られたペトラ遺跡や死海、紅海に面したアパカなど有名観光地があります。ここでは、そんなヨルダンの時差や空港について紹介しましょう

  • ヨルダン旅行で行くべき人気観光スポット6選!死海に浮かぶ...

    日本では紛争国に囲まれて怖いイメージがあるが実は中東の中でも平穏な国、ヨルダン。意外と日本文化のファンが多いと言われ、日本人に親しみをいるヨルダン人も多いのだとか。観光としては、遺跡など文化遺産が豊富なヨルダンの見どころを紹介しましょう。

  • ヨルダンに行ったら絶対チェックの死海成分たっぷりコスメ

    死海の恵みをふんだんに取り込んだヨルダン発のコスメプロダクト。ヨルダン王室御用達のブランドで、リピーターが多く品質の高さに定評があります。今回は、中東ヨルダンのRivage(リヴァージュ)をご紹介します!

  • ヨルダンでインディージョーンズのロケ地を巡る大冒険の旅を...

    「インディージョーンズ最後の聖戦」の舞台となったのは中東のヨルダン(Jordan)にある世界遺産「ぺトラ遺跡(Petra)」だ。ヨルダンの首都アンマンから190kmほど離れた山岳地帯にある遺跡で、1985年に世界遺産に登録されている。2007年には新・世界七不思議に選出された、生きている間に1度は訪れておきたい有名観光スポットである。

  • 映画「オデッセイ」のロケ地、ワディラムが絶景すぎる!

    ヨルダンの南部に広がる世界遺産にも登録されているワディラム保護区。 今年注目の映画、「オデッセイ」の火星でのロケ地になったのも頷けるほどに、地球離れした絶景です! 荒涼と広がる赤茶色の砂漠にそびえ立つ奇岩や岩山がダイナミックなワディラムを紹介します!

この記事のキーワード
新着記事