アルジェリア基本情報 【気候・服装編】

9,828

views

0

アフリカ北部に位置するアルジェリア。広い国土を持ち、サハラ砂漠のほか、山岳地帯や地中海沿いの美しい風景を楽しむことができます。本記事ではそんなアルジェリアの気候やベストシーズン、過ごすうえで快適な服装について紹介しましょう。

アルジェリアとは

北アフリカに位置するアルジェリア。首都はアルジェ。北は地中海に面し、モロッコ、マリ、モーリタニア、サハラ・アラブ民主共和国と国境を接しています。地中海の対岸にはフランスとポルトガルがあり、アフリカ大陸の中でもヨーロッパにもっとも近い国のひとつです。

アルジェリアはその国土のほとんどがサハラ砂漠。アフリカ大陸の中では最も国土が広く、世界で10番目に広い国となっています。北には2000m級のアトラス山脈が走っています。

アルジェリアの気候

アルジェリアは国土が広いため、地域によって気候が異なります。地中海に面した地域は、ほぼ同じ緯度にある南カリフォルニアと似たような気候です。5~9月が乾季、10~4月は雨季となり、年間降水量は600~800mmほど。夏の平均気温は20~25度、冬は10~12度と温暖な気候です。

中央部のアトラス高原はステップ気候。冬と夏は南へ向かうほど昼夜の温度差が大きく、また降水量が少なくなります。夏はサハラ砂漠で発生する乾燥した「シロッコ」という強い季節風が吹き、時に砂嵐を引き起こします。シロッコは地中海を越え高温湿潤風となり、イタリア南部まで到達します。

内陸は国土の88%を占める広大なサハラ砂漠が広がっています。この一帯は砂漠気候で年間を通して降水量が非常に少なく、一日の温度差が大きくなっています。夏は40度を超えることもある一方、冬の最低気温は氷点下になることもあります。砂嵐も発生する厳しい環境です。

山岳地帯では冬に積雪も見られます。

アルジェリアのベストシーズン

南部のサハラ砂漠を観光するのであれば、気温が下がる10~4月がおすすめ。また、地中海に面した地域を旅行するなら乾季の5~9月がおすすめです。

アルジェリアでの服装

アルジェリアでの服装は基本的に夏服で問題ありませんが、朝夕の寒暖差が大きいので薄いジャケットがあるとよいでしょう。またウィンドブレーカーなどもあると便利です。砂漠地帯を訪れる際は、季節によってフリースなどの防寒具が必要です。

日差しがとても強いため、帽子、サングラス、日焼け止めは必携。イスラム教徒が多い国であることを考慮し、女性は露出の多い服装は控えたほうがいいでしょう。モスクを見学する際はスカーフが必要です。

最後に

ホテルなどの観光に必要な施設が整備されつつあり、以前よりも良い環境になってきています。サハラ砂漠の大自然や首都アルジェ郊外の美しいティパサ遺跡なども訪れやすくなっていますし、旧フランス領だったこともあり、アルジェではフランス料理を楽しむことができます。一度は訪れてみたいものですね。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アルジェリア「ムザブの谷」大特集!ミステリアスかつストイ...

    サハラ砂漠の北、ここになんともストイックな生活を1000年も続けている民族が!ガルダイアという地域を除いては、イスラム教徒以外は宿泊もお酒を飲むことも許されないそうです。その街に入ろうと思えばイスラム教徒のガイドと一緒に行かなければならない。一体この閉ざされた街に何があるんでしょう。あの建築家のル・コルビジェはここをかつて訪れてインスピレーションを受けたんだとか。この建物群を見ると確かにコルビジェのシンプルな建築模型を寄せ集めたよう。ここには一体どんな人々がくらしているんでしょう。

  • アルジェリア基本情報 【治安・情勢編】

    アルジェリアは北アフリカにある国です。風光明媚な国として知られ、観光にも力が入れられています。ここではアルジェリアの治安と注意点についてまとめてみました。

  • アルジェリア基本情報 【時差・空港編】

    日本からアルジェリアへは、中東の都市やヨーロッパの都市を経由して行くことができます。広大な国土にはみどころが多く、ヨーロッパから多くの人が訪れています。ここではアルジェリアの時差やフライト、国際空港などについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • アルジェリア基本情報 【時差・空港編】

    日本からアルジェリアへは、中東の都市やヨーロッパの都市を経由して行くことができます。広大な国土にはみどころが多く、ヨーロッパから多くの人が訪れています。ここではアルジェリアの時差やフライト、国際空港などについて紹介しましょう。

  • アルジェリア基本情報 【治安・情勢編】

    アルジェリアは北アフリカにある国です。風光明媚な国として知られ、観光にも力が入れられています。ここではアルジェリアの治安と注意点についてまとめてみました。

  • アルジェリア「ムザブの谷」大特集!ミステリアスかつストイ...

    サハラ砂漠の北、ここになんともストイックな生活を1000年も続けている民族が!ガルダイアという地域を除いては、イスラム教徒以外は宿泊もお酒を飲むことも許されないそうです。その街に入ろうと思えばイスラム教徒のガイドと一緒に行かなければならない。一体この閉ざされた街に何があるんでしょう。あの建築家のル・コルビジェはここをかつて訪れてインスピレーションを受けたんだとか。この建物群を見ると確かにコルビジェのシンプルな建築模型を寄せ集めたよう。ここには一体どんな人々がくらしているんでしょう。