コスタリカ基本情報 【時差・空港編】

2,601

views

0

コスタリカへはアメリカの都市を経由して行きます。日本からは時間がかかりますが、観光スポットも多く、欧米では人気の観光地です。ここではコスタリカの時差や国際空港について紹介しましょう。

コスタリカとの時差

日本とコスタリカとの時差は15時間です。日本の方が15時間進んでいるため、日本の正午はコスタリカの21時です。コスタリカではサマータイムは実施していません。

コスタリカへの行き方

日本からコスタリカへの直行便は就航していません。アメリカン航空、コンチネンタル航空、デルタ航空などを利用し、ヒューストン、アトランタ、ダラスなどで乗り継ぎます。成田からこれらの都市へは12~13時間です。また、ヒューストン、アトランタ、ダラスからコスタリカのサンホセまでは約4時間です。

所用時間は、乗り継ぎの待ち時間を含めると19~33時間です。

ファン・サンタマリーア国際空港

ファン・サンタマリーア国際空港はコスタリカの首都サンホセにある国際空港です。1923年に開港し、空港の名前はコスタリカの国民的英雄フアン・サンタマリーアに由来します。コスタリカ最大の空港で、市の中心から約18㎞離れたところにあります。ヨーロッパ、北米、中南米など世界中からフライトが就航しています。

明るく開放的な空港で、レストランやショップも充実しています。お土産屋には、コスタリカらしい民芸品や動物のぬいぐるみが揃っていますよ。

空港から市内まではバスかタクシーが一般的です。空港タクシーはオレンジ色の車体が目印。空港出口にチケットカウンターがあります。市内までは約20分です。

ターミナルを出て横断歩道を渡ったところにバス停があります。サンホセまではTuasa社という大きな赤いバスと、Station Wagon Alajuelaという2社のバスが運行されています。サンホセ市内までの所要時間は35分程度、運賃は540コロン(US$1)です。

ダニエル・オドゥベール国際空港

ダニエル・オドゥベール国際空港は、コスタリカ・グアナカステ州の中心都市リベリアにある国際空港です。簡単に「リベリア空港」とも呼ばれています。空港の名前は、コスタリカの元大統領ダニエル・オドゥベールに由来します。リベリアはコスタリカのリゾート地として有名です。

アビアンカ・エルサルバドルのほか、エア・カナダ、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、イギリスのトムソン航空などが運航しています。

その他の国際空港

コスタリカには国際空港が4つあり、サンホセにはファン・サンタマリーア国際空港のほかに、トビアス・ブラニョス国際空港があります。また、プエルト・リモンにはリモン国際空港があります。

最後に

コスタリカは日本から直行便がないので、アメリカの都市を経由して行きます。自然豊かな国で、欧米からの旅行者も多く訪れています。また、コスタリカではアメリカ・ドルが使えるのですが、バスに乗る時は小銭が必要なので、空港などで買物をして崩しておくといいでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • コスタリカで出会える動物と自然観光スポットまとめ!野鳥や...

    中米に位置するコスタリカは北にニカラグア、南にパナマと国境を接し、西に大西洋、東にカリブ海と位置しています。面積は日本の7分の1、全世界のわずか0.03%にもかかわらず、その小さな面積の中に全世界の生息動植物の5%が住んでいるという濃密な自然に溢れています。エコツーリズムの発祥の地・コスタリカの魅力を大公開!

  • コスタリカ基本情報 【気候・服装編】

    コスタリカは南北アメリカ大陸を結ぶ地峡地帯に位置する国です。面積は日本の九州と四国を合わせたくらいで、自然に恵まれた国として知られています。ここではそんなコスタリカの気候や訪れる際の服装について詳しく紹介しましょう。

  • ウミガメの産卵も!コスタリカの秘境「トルトゥゲーロ国立公...

    中米の楽園コスタリカにあるトルトゥゲーロ国立公園。川と海に囲まれた陸路ではいけない秘境のジャングル。鳥や猿たちの鳴き声。ジャングル独特の湿気。全てが異世界! まるでジュラシックパークのような世界!未知なる世界に冒険へ出かけてみませんか?

  • コスタリカの首都サンホセのおすすめ美術館&博物館5選!人...

    非武装中立国コスタリカ最大の都市であるサンホセ。 ヨーロッパの雰囲気漂うこの町では、国立公園や自然保護区へのツアーがほとんど毎日行われています。博物館なども多くあり、芸術を感じるにはピッタリな場所ですよ。 ここでは、サンホセの芸術を感じることのできるスポットをご紹介します。

  • コスタリカ基本情報 【治安・情勢編】

    コスタリカはサンホセなど都市部を中心に治安が悪化しています。訪れる際には常に身の回りの危険に気を付け、楽しい旅にしてください。ここではコスタリカの治安や注意したいことについてまとめてみました。

  • コスタリカ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    コスタリカは中央アメリカに位置する国で、カリブ海と太平洋に面しています。欧米からの観光客も多く訪れる人気の国。ここではコスタリカのビジネスアワーや、祝日・祭日について詳しく紹介しましょう。コスタリカを訪れる際の参考にしてください!

このエリアの新着記事
  • コスタリカ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    コスタリカは中央アメリカに位置する国で、カリブ海と太平洋に面しています。欧米からの観光客も多く訪れる人気の国。ここではコスタリカのビジネスアワーや、祝日・祭日について詳しく紹介しましょう。コスタリカを訪れる際の参考にしてください!

  • コスタリカ基本情報 【治安・情勢編】

    コスタリカはサンホセなど都市部を中心に治安が悪化しています。訪れる際には常に身の回りの危険に気を付け、楽しい旅にしてください。ここではコスタリカの治安や注意したいことについてまとめてみました。

  • コスタリカ基本情報 【気候・服装編】

    コスタリカは南北アメリカ大陸を結ぶ地峡地帯に位置する国です。面積は日本の九州と四国を合わせたくらいで、自然に恵まれた国として知られています。ここではそんなコスタリカの気候や訪れる際の服装について詳しく紹介しましょう。

  • コスタリカで出会える動物と自然観光スポットまとめ!野鳥や...

    中米に位置するコスタリカは北にニカラグア、南にパナマと国境を接し、西に大西洋、東にカリブ海と位置しています。面積は日本の7分の1、全世界のわずか0.03%にもかかわらず、その小さな面積の中に全世界の生息動植物の5%が住んでいるという濃密な自然に溢れています。エコツーリズムの発祥の地・コスタリカの魅力を大公開!

  • コスタリカの首都サンホセのおすすめ美術館&博物館5選!人...

    非武装中立国コスタリカ最大の都市であるサンホセ。 ヨーロッパの雰囲気漂うこの町では、国立公園や自然保護区へのツアーがほとんど毎日行われています。博物館なども多くあり、芸術を感じるにはピッタリな場所ですよ。 ここでは、サンホセの芸術を感じることのできるスポットをご紹介します。

  • ウミガメの産卵も!コスタリカの秘境「トルトゥゲーロ国立公...

    中米の楽園コスタリカにあるトルトゥゲーロ国立公園。川と海に囲まれた陸路ではいけない秘境のジャングル。鳥や猿たちの鳴き声。ジャングル独特の湿気。全てが異世界! まるでジュラシックパークのような世界!未知なる世界に冒険へ出かけてみませんか?

この記事のキーワード
新着記事