シチリア島の世界遺産シラクーサで遺跡巡りをしてみよう!

3,748

views

0

シチリアのSiracusaシラクーサ。ここにはいくつもの古代遺跡があり、世界遺産にも登録されています。

シラクーサはどこにある?

シラクーサは地中海に面した港町です。

シチリア シラクーサ

シラクーサはシチリア島の南東部にある都市。ここは古代ギリシャや古代ローマの時代に非常に栄えていたため、シチリア島内屈指の古代遺跡が多々あり、世界遺産にも登録されています。

シラクーサの遺跡の数々

シラクーサには古代ギリシャや古代ローマの遺跡がたくさんあります。これは巨大なギリシャ劇場で、直径は約140m。すり鉢状になってるからかもしれませんが、実際はそれ以上の大きさに見えますよ!

何しろ大きすぎて写真に入りきらないのが玉に瑕。

ここはシチリアで一番大きいギリシャ劇場なんだそうです。今から2500年位前に建設されたこのギリシャ劇場は、当時15000人の観客を収容していたと言われています。ちなみに観客数としては武道館と同じくらいです!

こちらは古代ローマ帝国時代の円形闘技場。140mx120m程の楕円形をしていて、かなり巨大な建造物です。

ちなみにこれほどまでに巨大な建物を作るためには、大量の石材が必要でした。そのため、これらの劇場や円形闘技場の近くには古代ギリシャ・ローマ時代の石切場があるのです。

ベージュ色というかクリーム色の部分が巨大な岩で、ここの岩石を四角く切り出して建築物に利用したんだそうです。今と違って運搬や掘削に使う重機などがない二千数百年前にどうやって?そう思うと人類ってすごいですよね。

石切場には、このような洞窟がいくつもあります。ここは石を切り出した穴らしいです。

ここは石切場の穴の一つ。ディオニュシオスの耳と呼ばれる洞窟で、高さが約30m奥行きが約60mあり非常に大きいです。

洞窟内部は音響効果が非常に高く、本当に音がよく響くことが知られています。古代ギリシャ時代にシラクーサの支配者だったディオニュシオスはここに敵の捕虜等を閉じ込め、洞窟内の音が響きやすいことを利用して彼らの会話を盗聴してたという伝説が残ってるんだそうです。恐ろしいですね。

さてさて、これもとある遺跡の一部なのですが、一体これは何でしょう?

答えはシラクーサ出身の天才学者、アルキメデスのお墓です。

しかし実際のところは、本当にアルキメデスのお墓があるかどうかは定かではないそう。そんな状態でも『TOMBA di ARCHIMEDE(アルキメデスのお墓)』と看板を立てちゃうところが、強気でイタリア人らしいです。墓地の周りは一般の方の住む住宅地になっているのも驚き。

そもそも、シラクーサには遺跡がそこら中にゴロゴロありすぎて、特別感もあまりありません。ここは住宅地の中にある遺跡。二千数百年前の遺跡がまさに生活の一部になってます。

最後に...

いかがでしたか?

シチリアのシラクーサは歴史好きな人にはたまらない場所です。ぜひとも自分の目でこの素晴らしい遺跡を見てみてください!

シラクーサ
シラクーサへは空港のあるカターニアやパレルモからバスで行くのが便利です。カターニアからは約1時間20分、パレルモからは約3時間20分程度です。時間はかかりますがローマから特急Intercityでシラクーサまで行くこともできます。電車で行くと途中で電車ごとフェリーに乗ったりして、それはそれでゆったりとした旅を楽しめます!また、シラクーサは遺跡以外にも綺麗な海もあり、非常に魅力的な街ですので日帰りではなく、少なくとも2泊はしてゆっくり観光することをお勧めします!
vale46

2年8ヶ月の世界各地を巡る旅を終え、昨年日本に戻ってきためっちゃ旅好きの社会科教員です!

今まで訪れた国は60以上!
世界中の面白いものを求めて西へ東へ!!

現地の人と深く関わり、素敵な場所、楽しいこと、ウマい食べ物を現地の人に聞きながら探すのが大好きです。

特に美味いものを見つけ出す嗅覚(才能?執念?)はそこらの野生動物に負けません!v(・∀・)v

次はどこ行こうかな?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事