プエルトリコ基本情報 【時差・空港編】

1,946

views

0

プエルトリコは日本からの直行便がなく、アメリカの都市を経由して行きます。日本からは少し遠いのですが、美しいビーチや世界遺産など見どころが多い国です。ここではプエルトリコへのアクセス方法や時差、空港などについて紹介しましょう。

時差

日本とプエルトリコの首都サンフアンとの時差は13時間です。日本の方が13時間進んでいるので、日本の正午はサンファンの前日の23時となります。サマータイムは実施していません。

プエルトリコへの行き方

日本から

日本からプエルトリコへは直行便がありません。アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。アメリカの都市からはアメリカン航空、USエアウェイズ、ジェットブルーなどアメリカ系の航空会社が多く運航しています。
日本からは1~2回乗り換え、同日にサンファンへ着くことができます。所要時間は乗り継ぎの待ち時間も含めて22時間ほど。サンファンまでは、シカゴから約4時間45分、ニューヨークから約3時間45分、マイアミからは約2時間30分です。

周辺の国から

プエルトリコは、カリブ海の周辺諸国を経由して行くことも可能です。プエルトリコはカリブ海のハブとなっていて、多くの航空会社が運航しています。

アメリカ自治領ヴァージン諸島のセント・トーマスとの間はケープ・エアーなどを利用して約30分です。セント・マーティン、アンディグア・バブーダ、マルティニーク、ドミニカ共和国なども直行便が運航されています。

ルイス・ムニョス・マリン国際空港

ルイス・ムニョス・マリン国際空港は、プエルトリコの首都サンフアンにある国際空港です。空港の名前は、プエルトリコの初代民選知事であるルイス・ムニョス・マリンに由来します。この空港はカリブ海の中心的空港で、規模もカリブ諸国の中ではもっとも大きいものです。アメリカや中南米の航空会社20社以上が運航しています。

ルイス・ムニョス・マリン国際空港は規模が大きく、設備も整っています。
市内から空港へはタクシーで15分、20ドルくらいです。空港発のタクシーは、行先別に定額制となっていて安全に利用できます。

その他の空港

プエルトリコの南部にある、プエルトリコの第2の都市ポンセにはメルセディタ空港があります。サンフアンのルイス・ムニョス・マリン国際空港についで大きく、ジェットブルーがアメリカ各地に運航。
また、ヴァージン諸島の沖合に浮かぶビエケス島にはエウジェニオ・マリア・デ・ホストス空港があります。

最後に

プエルトリコには日本からの直行便がありませんが、マイアミやニューヨークなどアメリカの都市からは多くのフライトが運航されていて、同日にサンフアンに入ることもできます。また周囲のカリブ海の国々を一緒に訪れてみるのも楽しいですね。上手に計画を立て、楽しい旅にしてください。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • プエルトリコで外せない!世界文化遺産ラ・フォルタレサとサ...

    美しいカリブ海の島々の中においても16世紀スペイン風の街並みが残るプエルトリコ島の州都サンフアン。ここはかつて新大陸の富を集積して本国に送るスペインの最重要拠点でした。今回は、他国の略奪から島を守る為に作らたカリブ海最強の要塞に守られ300年余りに渡り「カリブ海の牙城」として君臨し続けたサンファンの世界遺産文化遺産をご紹介します。

  • カリブ海プエルトリコ首都サン・フアンで人気のおしゃれレス...

    プエルトリコはカリブ海に浮かぶ風光明媚な島国。国の名前はスペイン語で「美しい港」という意味。ヨーロッパやアメリカから絶景を求めて多くの観光客がこの島にやって来ます。そんなプエルトリコの首都サン・フアンにはおしゃれなレストランが多く集まっています。質の高い絶品料理が味わえるお店を紹介しましょう。

  • アメリカであってアメリカでない!?美しい町並みと自然を満喫...

    カリブ海に浮かぶ島プエルトリコは日本語で「美しい(Rico)港(Puerto)」という意味。コロンブスがこの地を訪れた時にそう叫んだことから名前が付いたと言われています。西にドミニカ共和国、東にヴァージン諸島が位置しています。アメリカの統治下に今でも置かれているので実は独立国ではなく「プエルトリコ自治連邦区」ですが、地元の人はスペイン語を話し独自のゆったりとした雰囲気を持っています。そんなプエルトリコの魅力を一挙公開しちゃいます!

  • プエルトリコの見どころ特集!首都サン・フアンの絶景広場に...

    青い海が広がるカリブ海。息をのむような絶景が見られるプエルトリコの首都サン・フアンは随一の人気観光エリアです。コロニアル風の街並みや歴史が刻まれた要塞はサン・フアン観光のハイライト。でもこの街には、市民が憩い、観光客が安らげる広場があちこちに点在しています。そう!腰を下ろしてゆっくりするには最適の場所なのです。そこで今回はサン・フアンにある素敵な広場を訪ねてみましょう。

  • プエルトリコ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    プエルトリコはカリブ海に浮かぶ島国です。首都サンファンの旧市街は世界遺産にも登録され、見所の多い国です。ここではそんなプエルトリコのビジネスアワーや祝日・祭日、イベントなどについて紹介しましょう。プエルトリコを訪れたら、地元の人と一緒にイベントを楽しんでください!

  • プエルトリコ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海に浮かぶプエルトリコはリゾート地として知られています。首都サンファンの旧市街は世界遺産にも登録されていて、見どころたっぷりの島国です。ここではプエルトリコの気候や訪れる際の服装などについて紹介しましょう。

このエリアの新着記事
  • プエルトリコで外せない!世界文化遺産ラ・フォルタレサとサ...

    美しいカリブ海の島々の中においても16世紀スペイン風の街並みが残るプエルトリコ島の州都サンフアン。ここはかつて新大陸の富を集積して本国に送るスペインの最重要拠点でした。今回は、他国の略奪から島を守る為に作らたカリブ海最強の要塞に守られ300年余りに渡り「カリブ海の牙城」として君臨し続けたサンファンの世界遺産文化遺産をご紹介します。

  • プエルトリコ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海に浮かぶプエルトリコはリゾート地として知られています。首都サンファンの旧市街は世界遺産にも登録されていて、見どころたっぷりの島国です。ここではプエルトリコの気候や訪れる際の服装などについて紹介しましょう。

  • プエルトリコ基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    プエルトリコはカリブ海に浮かぶ島国です。首都サンファンの旧市街は世界遺産にも登録され、見所の多い国です。ここではそんなプエルトリコのビジネスアワーや祝日・祭日、イベントなどについて紹介しましょう。プエルトリコを訪れたら、地元の人と一緒にイベントを楽しんでください!

  • プエルトリコの見どころ特集!首都サン・フアンの絶景広場に...

    青い海が広がるカリブ海。息をのむような絶景が見られるプエルトリコの首都サン・フアンは随一の人気観光エリアです。コロニアル風の街並みや歴史が刻まれた要塞はサン・フアン観光のハイライト。でもこの街には、市民が憩い、観光客が安らげる広場があちこちに点在しています。そう!腰を下ろしてゆっくりするには最適の場所なのです。そこで今回はサン・フアンにある素敵な広場を訪ねてみましょう。

  • カリブ海プエルトリコ首都サン・フアンで人気のおしゃれレス...

    プエルトリコはカリブ海に浮かぶ風光明媚な島国。国の名前はスペイン語で「美しい港」という意味。ヨーロッパやアメリカから絶景を求めて多くの観光客がこの島にやって来ます。そんなプエルトリコの首都サン・フアンにはおしゃれなレストランが多く集まっています。質の高い絶品料理が味わえるお店を紹介しましょう。

  • アメリカであってアメリカでない!?美しい町並みと自然を満喫...

    カリブ海に浮かぶ島プエルトリコは日本語で「美しい(Rico)港(Puerto)」という意味。コロンブスがこの地を訪れた時にそう叫んだことから名前が付いたと言われています。西にドミニカ共和国、東にヴァージン諸島が位置しています。アメリカの統治下に今でも置かれているので実は独立国ではなく「プエルトリコ自治連邦区」ですが、地元の人はスペイン語を話し独自のゆったりとした雰囲気を持っています。そんなプエルトリコの魅力を一挙公開しちゃいます!