ノーフォーク島基本情報 【時差・空港編】

1,013

views

0

オーストラリアの東に位置するノーフォーク島。オーストラリア領ですが自治政府を持っていて、日本ではあまり知られていない島です。近年、自然あふれるリゾート地として人気が高いノーフォーク島の時差や空港についてご紹介します!

ノーフォーク島ってどんな島?

オーストラリア領のノーフォーク島は、オーストラリアの東にある小さな島です。首都キングストンにはホテルやレストランなどが多く、人口も集中しています。閑静なリゾート地としても人気の島です。また、パインツリーとも呼ばれるノーフォーク松の原産地としても有名です。

過去には流刑地になり刑務所があったこともある島ですが、現在は美しい自然が残る風光明媚な島として人気になりました。現在では島の主な産業は観光業なんですよ!公用語は英語ですが、ノーフォーク語も話されています。

世界遺産にも登録されている「オーストラリアの囚人遺跡群」のひとつ「キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区」があり、かつて流刑地として使われていたことを実感できます。ここを見学するために訪れる観光客も多いそうです。

ノーフォーク島の時差は?

日本とノーフォーク島との時差は2時間で、ノーフォーク島のほうが進んでいます。また、サマータイムは実施されていません。

ノーフォーク島の行き方は?

ノーフォーク島へ行くには、まずはオーストラリアやニュージーランドに向かいます。そこからノーフォーク島の西部にある「ノーフォーク島空港」を目指しましょう。ここが島唯一の空港です。第二次世界大戦中に米軍の空軍が滑走路を作ったのが空港の始まりなんだとか。

ノーフォーク島空港の就航路線は4路線のみで、日本からの直行便はありません。シドニー国際空港、ブリスベン空港、ニューカッスルにあるウィリアムタウン空港、ニュージーランドのオークランド国際空港を経由して島へ向かいます。

フライト時間は?

日本~ブリスベン~ノーフォーク島

日本からブリスベンまでのフライト時間は約9時間です。ブリスベンからノーフォークまでは約2時間のフライトで到着します。こちらは週に2便就航していますよ。

日本~シドニー~ノーフォーク島

日本からシドニーまでは約9時間半と、ブリスベンを経由する場合よりも30分ほどフライト時間が長くなります。ノーフォークまでのフライト時間も約2時間半です。こちらも週2便運行しています。

オーストラリア観光とともにノーフォーク島を訪れるなら、シドニーからのフライトが便利ですが、日本から向かう場合で少しでも移動時間を短縮したいなら、先にご紹介したブリスベン経由でのフライトがオススメですよ♪

いかがでしたか?オーストラリアだけどオーストラリアではない島、ノーフォーク島をご紹介しました。かつては流刑地としておそれられた地ですが、現在ではご年配の方にも人気がある観光地。そんなノーフォーク島の魅力を肌で感じてみませんか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事