伊東で絶対ゲットしたい人気のお土産15選!おすすめの干物や、お菓子までをご紹介

248,859

views

0

伊東は首都圏からもアクセスがよく、人気の観光地です。海の幸やわさび、かんきつ類など伊藤のお土産にしたいものがたくさん揃っています。ここではそんな伊東のお土産をおすすめ15選としてご紹介します。

伊東のお土産12

磯きむち

伊東のお土産を探すなら「磯丸」へ。伊東マリン内にあり、干物から海鮮までいろいろなお土産が揃っています。その中でいちばん人気はこの「磯きむち」!オリジナルのキムチダレを使っていて、一度食べたら忘れられない味です。ご飯のおともに、またお酒のつまみに、カレーや納豆などのトッピングにと幅広く使えます。

磯丸は商品によって試食ができ、確かめてから買えるため観光客に人気のスポットです。せっかく買ったのに、残念なお土産だったということがないようにという気配り。リピーターも多いお店です。中でも「磯きむち」は魚介を使った珍しいキムチ。甘辛いキムチの中にニシ貝とししゃもの卵が入っているというもの。こりこりっとした貝の食感と、プリプリな卵が他にはないハーモニーです。

磯丸には、ししゃもの浜焼きや鮪のかまトロなど美味しいモノがたくさん揃っています。伊東のお土産に迷ったら、ぜひ伊東マリン内の磯丸へ行ってみてください。市内には直営の寿司屋もあり、こちらも新鮮なネタが揃っていておいしいと評判です。

「磯きむち」と一緒におすすめなのが、「たこワサビ」と「巻貝中華」。「磯きむち」は激辛ではありませんが、唐辛子が苦手な方へのお土産にするにはちょっと気が引けますね。

ワサビが大の苦手という方でなければ、入っているワサビの茎がアクセントになっている程度で刺激が強すぎることはありません。それでも刺激物は避けているというなら、「巻貝中華」がおすすめです。「磯きむち」と同じニシ貝とししゃもの卵がごま油で和えて中華風に仕上がっています。

磯丸 磯きむち
住所:
静岡県伊東市湯川571-19 伊東マリン内
電話番号:
0557-35-3060

伊東のお土産13

わさびバター

「いとう白子」は伊東のお土産を多数扱っています。その中で新しいお土産として人気上昇中なのが「わさびバター」!伊豆特産のわさびを使い、バターとマッチング。ほんのりとさわやかな香りがするバターです。トーストにするほか、クッキーなどお菓子作りにも利用できますよ。

瓶に入った鮮やかな緑が見た目にも美しい「わさびバター」。トーストなど火を入れると辛みが収まって、ツ~ンと涙目になることはありません。わさびの刺激がOKなら、みどりの色がきれいなので焼き上げた後でトッピングしてみてください。クラッカーにのせてアミューズに。バターの風味とわさびの香りが楽しめます。

「いとう白子」ではいろいろな商品を扱っています。こちらは塩たれ。この他、地元ブランドに登録されているものも多いので、伊東のお土産探しに立ち寄ってみてください。どれもとてもおいしいと好評です。

いとう白子には、伊豆の特産物を使った焼き海苔や佃煮、ドレッシングやたれなどもあります。わさび漬けや伊東の郷土料理ぺらぺらうどんセットなどもあちこちいかずにいっぺんに購入できます。海苔を使ったペーストは料理に使いやすく、ペペロンチーノやジェノヴェーゼといった変わったものもあります。和食だけでなく使い道が広がりそうです。

いとう白子 わさびバター
住所:
静岡県伊東市吉田823-37
電話番号:
0557-45-4111

伊東のお土産14

干物

伊東といえば海の幸。干物のお土産は伊東のお土産として最適ですね。真空パックされた干物は長期保存が効くのでとても便利。食べたいときに食べたい量だけ焼くことができます。伊東には干物を扱う店が多くあります。特にマリンタウン内にはたくさんお店がありますよ。

先祖の知恵の結集といえる干物。新鮮な魚を手作業で天日干した干物は、身があつくうま味が凝縮しています。伊豆急物産やまきちは、厳選された干物とからすみの加工販売、金目鯛の押しずしや金目鯛の塩焼き弁当などの海産物の加工販売の専門店です。

便利な干物セット、欲しいものだけ買える単品販売もあります。やまきちの干物は、甘塩仕上げで塩分控えめ。日本酒をちょっと混ぜたしょう油をお好みでかけてください。風味が増しておいしいです。干物は冷蔵保存で5日間、チルドなら7日間。1枚ずつラップで包んで冷凍すれば1ヶ月程のおいしく保存できます。冷凍保存した干物は解凍せずそのまま焼くのが、旨味を逃さないコツです。

伊東マリンは、明るい雰囲気のショッピングセンターです。ここでは、あじ、金目鯛、塩さば、カマス、えぼ鯛などの干物が人気です。数種類をまとめてセットにしたものもあり、伊東のお土産にはこちらもおすすめです。

伊豆急物産
住所:
伊東市湯川571-19 伊東マリン内
電話番号:
0557-38-7321

伊東のお土産15

金目鯛めしの素

伊東といえば金目鯛。金目鯛は深海魚のため、一年を通して脂肪分が多く深みのある味わい。この金目鯛を香ばしく炙り、手軽に食べられるよう炊き込みご飯にしたのがこの「金目鯛めしの素」です。野菜がたっぷりと入っていて、とてもおいしいと評判です。

普段の食卓やお祝い事、おもてなし料理にも使える「金目鯛めしの素」。鯛めしというと手間のかかる料理ですが、これを使うと炊飯器に入れて待つだけです。お土産に喜ばれますし、自宅用にもおすすめです。しっかり金目鯛が入って贅沢な一品になります。

金目鯛の旨みがたっぷりと味わえる「金目鯛めしの素」。伊東のお土産として誰にでも喜ばれています。家族や親しいお友達へのお土産にぜひお買い求めください。3~4人前なので、みんなで揃って食べることができますよ!

三角屋水産SANKAKUYAでは、伊勢海老を使った「伊勢海老みそ汁(5食入)」や金目鯛を使用した「金目鯛みそ汁(5食入)」があります。どちらも即席味噌汁とは思えない、ちょっと贅沢なみそ汁ができ海鮮づくしの食卓になります。また、炊き込みご飯ではなく、残ったご飯などを温めて混ぜるだけの「桜えびごはんの素」「しらすごはんの素」は本格的な混ぜご飯ができます。

三角屋水産 金目鯛めしの
住所:
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科1190-2
電話番号:
0558-52-0132

最後に

ご紹介した伊東のお土産はいかがでしたか。海の幸、山の幸に恵まれた伊豆半島にある伊東。観光地として、また古くから温泉地として県内随一をほこり昭和に入って別荘地としても発展してきました。

豊かな温泉の源、大室山の火山噴火で熔岩が作った絶壁の続く城ケ崎海岸の有名です。自然の造形をそのまま利用した散歩道が整備され、海洋公園・海の吊橋をめぐるピクニッックコースも人気があります。

江戸時代はウィリアム・アダムス(三浦按針)が、幕府の命令で造船をするなど西洋の文化の交流もあった地域。比較的長い滞在をする別荘所有者向けに、おしゃれな洋風のお店も多いのが伊東の特徴です。

伊東は都心からもアクセスがよく、海水浴やマリンスポーツなどで人気の観光スポットです。海の幸以外にも、おいしい食べ物がたくさんありお土産にしたいものが揃っています。この記事を参考に、伊東ならではのお土産をたくさんお持ち帰りください!

  • 1
  • 2

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 一人旅なら伊豆がおすすめ!自由きままに伊豆巡り15選!

    伊豆の観光と言ったら海と温泉!というイメージがありませんか。でも伊豆の見所は、それだけじゃありません。海と温泉の他にも、楽しいテーマパークや歴史ある神社仏閣、有名な自然景観があります。その伊豆の観光スポットを一人旅で、じっくり巡ってみませんか。新たな発見があるかも知れませんよ。

  • 静岡県伊東の共同浴場「岡布袋の湯」!1つの浴室に2つの浴槽...

    岡布袋の湯は静岡県伊東市にある、七福神の像を飾ってある共同浴場です。他の七福神の湯と違い、男湯・女湯共に浴室には2つの浴槽が特徴的。また、大小2つの家族風呂も兼ね備えた共同浴場、岡布袋の湯をご紹介します。

  • 【静岡・伊東】緑に囲まれた日帰り温泉施設!リゾートセンタ...

    静岡県伊東市にある日帰り温泉施設「リゾートセンターみのり」のご紹介です。緑に囲まれた露天風呂や屋外プールを楽しめる穴場の温泉施設!休憩所やレストラン、トレーニングルームなど館内施設も充実しています。

  • 伊東で絶対行きたい観光スポット15選!人気のおすすめ観光名...

    静岡県伊東市は、伊東温泉で有名で海も山もあり自然豊かな観光地。伊豆地区の中でも有数の観光スポットがある観光地でもあります。そこで今回は、伊東市に訪れたら必ず観光してほしい人気でおすすめの観光スポットを15選をご紹介します。

  • 静岡県伊東市の和田寿老人の湯!江戸時代から続く由緒正しい...

    和田寿老人の湯は静岡県伊東市にある、七福神の1人「寿老人」を飾っている共同浴場です。七福神の湯の中では最も古くからあり、江戸時代には徳川家へ温泉の湯を献上していたとも言われています。そんな由緒正しい温泉、和田寿老人の湯をご紹介します。

  • 静岡・伊東の激安共同浴場「鎌田福禄寿の湯」で貸切風呂!福...

    静岡県伊東市には七福神の像を飾った共同浴場があります。今回ご紹介するのは「子宝・金銭運・長寿」を司る七福神「福禄寿」の像を飾った共同浴場「鎌田福禄寿の湯」です。体に良い温泉の効能を驚きの料金で味わえるスポットとなっています。

このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事