イエメン基本情報 【気候・服装編】

3,770

views

0

アラビア半島の南端に位置するイエメン。高原と海辺では気候に大きな差があります。ここでは、イエメンの気候や服装などについて紹介しましょう。

イエメンとは

イエメンは、中東のアラビア半島の南端部に位置します。サウジアラビア、オマーンと国境を接し、紅海、アデン湾、アラビア海に面しています。紅海を挟んでアフリカのソマリア、ジブチ、エリトリアに対面しています。首都はサナアです。また、ソマリアの沖にあるインド洋のソコトラ島も領土の一部です。

イエメンは、紅海沿岸、西部山地、東部山地、北のルブアルハリ砂漠と4つのエリアに分けられます。アラビア半島内で最も気候に恵まれていて、人口の7割は農業に従事し、穀物、果実、コーヒーなどを栽培しています。また、鉱物資源や石油は豊富ですが、アラビア半島では最も貧しい国なんだそうです。

イエメンの気候

首都サナアやイッブ、タイズは山岳地帯にあり、夏でもあまり気温は上がらず過ごしやすい地域です。しかし、秋以降は朝晩に冷え込むので、防寒具が必要になります。1日の寒暖差が大きく、日中は30℃、夜間は0℃になることも。高原地帯は、イエメンでもっとも降水量が多いエリアで、7~9月が雨季となります。

ホテイダ、モカなどの紅海沿岸(ティハマ)は、とても乾燥しています。この地域の平均最高気温は冬季(12~1月)でも32℃、夏季(7月)では40℃以上になります。

ベストシーズン

イエメンを訪れるには、小雨季の3~4月頃か、大雨季後の9~10月頃がベストです。雨季の直後は、山々は緑に包まれていて美しい光景を見ることができます。11月~2月の冬季も晴天が続き気温が下がるため、旅行に向いています。ただしこの時期は山々に緑は見られません。

イエメンでの服装

イエメンはイスラム教の国なので、服装に注意してください。男女とも、肌を露出するような服装は避けるべきでしょう。モスクなどは男性でも露出が高い服では入ることができません。

女性は黒いアバヤを着る必要はありませんが、街を歩くときは長袖、長ズボン・長いスカートがおすすめです。イスラム教の女性は、くるぶしを見せることを好まないので、それに準じた服装をするといいでしょう。また、頭にスカーフを巻くことをおすすめします。セクシャルハラスメントなど軽犯罪の予防にもなります。

ソコトラ島の気候とベストシーズン

ソコトラ島を訪れるベストシーズンは10月~3月上旬で、一年のうちで気候が最も安定しています。3月下旬から5月は最も暑い季節で気温は40度を超えることも。5月~9月の間はモンスーンによって強風が吹き、海が荒れます。また、12月から2月にかけて霧が多く発生します。

最後に

イエメンは世界遺産が3つあり、歴史的な街並みを見ることができます。その他にも観光スポットが多くあるのですが、あまり観光地化しておらず、一般の旅行者が訪れるには少し難しいかもしれません。いつか、容易に訪れることができるようになるといいですね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 「幸福のアラビア」と呼ばれたイエメンの気になるスポット10選

    コーヒー豆のモカやフランス詩人ランボーの家など、ちょっと身近に感じるスポットが実は勢ぞろいしているイエメン。周辺諸国と比べ近代化が進んでないからこそ歴史も残っているようです。そんなイエメンのおすすめスポットを紹介しますよ!

  • イエメンのシバーム旧城塞都市に高層建築が並ぶ!これが「砂...

    1982年に世界遺産に登録されたイエメンの「シバーム旧城壁都市」は、荒涼とした砂漠の中に突如として現れる高層建築群で知られ、「砂漠のマンハッタン」という異名を持ちます。歴史背景と特殊な地理的環境から生まれた、勇壮ながらもどことなくかわいらしい独特な街並みをのぞいてみましょう。

  • インド洋に浮かぶイエメン領島「ソコトラ島」の不思議に迫る...

    世界には多くの有名な観光地がありますよね。しかしその一方で、まだまだ知られていない未知の場所もたくさん存在しています。今回はその中から、今もなお独自の進化を続ける島、摩訶不思議な形をした植物が数多く存在するソコトラ島の魅力をご紹介します。

  • イエメンのサナア旧市街がまるでチョコレートと砂糖で作られ...

    強固な城塞都市であったにもかかわらず、あまりにも見た目がラブリーな街がイエメンという国に存在しています。チョコレート色の壁に、砂糖のような漆喰で塗り固められた建物が延々と建ち並んでいるのです!まるでアラビアンナイトのような世界をのぞいてみましょう。

このエリアの新着記事
  • イエメンのシバーム旧城塞都市に高層建築が並ぶ!これが「砂...

    1982年に世界遺産に登録されたイエメンの「シバーム旧城壁都市」は、荒涼とした砂漠の中に突如として現れる高層建築群で知られ、「砂漠のマンハッタン」という異名を持ちます。歴史背景と特殊な地理的環境から生まれた、勇壮ながらもどことなくかわいらしい独特な街並みをのぞいてみましょう。

  • イエメンのサナア旧市街がまるでチョコレートと砂糖で作られ...

    強固な城塞都市であったにもかかわらず、あまりにも見た目がラブリーな街がイエメンという国に存在しています。チョコレート色の壁に、砂糖のような漆喰で塗り固められた建物が延々と建ち並んでいるのです!まるでアラビアンナイトのような世界をのぞいてみましょう。

  • 「幸福のアラビア」と呼ばれたイエメンの気になるスポット10選

    コーヒー豆のモカやフランス詩人ランボーの家など、ちょっと身近に感じるスポットが実は勢ぞろいしているイエメン。周辺諸国と比べ近代化が進んでないからこそ歴史も残っているようです。そんなイエメンのおすすめスポットを紹介しますよ!

  • インド洋に浮かぶイエメン領島「ソコトラ島」の不思議に迫る...

    世界には多くの有名な観光地がありますよね。しかしその一方で、まだまだ知られていない未知の場所もたくさん存在しています。今回はその中から、今もなお独自の進化を続ける島、摩訶不思議な形をした植物が数多く存在するソコトラ島の魅力をご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事