山形の観光名所!白布大滝と白布温泉のおすすめ旅館を紹介!

493

views

0

山形県、米沢市にある白布温泉。700年以上の歴史を持つ温泉で、老舗旅館なども何軒か残っています。また、冬の時期には、スキーやスノーボード目的で訪れる観光客も多いです。今回は、そんな白布温泉と観光名所として知られる白布大滝について紹介したいと思います。

①別邸山の季

出典: www.jalan.net

緑豊かな自然に囲まれた宿です。モダンな造りで、館内には客室、ダイニング、ラウンジ、露天風呂などがあります。また、バリアフリーとして、館内用車椅子や盲導犬の同伴も可能です。客室は、和室、和洋室、洋室の3タイプがあり、それぞれ利用人数によって利用できるお部屋が変わります。もちろん、外の景色はどのお部屋からでも綺麗に見えますよ。

この宿の魅力といえば、何といっても温泉です。浴槽の材質が異なる2つのお風呂と、貸切風呂があります。ゆっくりと自然のぬくもりを感じられる檜風呂、また広々とした造りでリラックスできる石風呂、は共にオススメ。どのお風呂も24時間オープンしているので、好きな時間に入浴可。慢性皮膚病や高血圧に効果があると言われているので、こういった悩みを抱えている方はぜひどうぞ。

別邸山の季
住所:
山形県米沢市関字清水裏3931-4
電話番号:
0238-55-2141
東北自動車道福島飯坂ICから車で約70分
米沢駅14時半発 送迎サービスあり*要予約

②東屋旅館

出典: www.jalan.net

700年以上の歴史を持つ白布温泉。この宿はその中でも古くからある旅館です。2000年に近隣で火事があり、現在の建物は新しく再建されたものですが、温泉の質は昔と変わっていません。当館名物といえば、滝風呂です。また、四季折々の景色が眺望できる露天風呂や、一つの岩石をくりぬいた一枚石の石風呂、バリアフリー設計の家族風呂と色々なお風呂があります。

東屋旅館
住所:
山形県米沢市大字関1537
電話番号:
0238-55-2011
東北自動車道福島飯坂ICから米沢方面へ車で約90分
JR米沢駅14時半発/旅館10時半発
送迎サービスあり*要予約

③中屋別館不動閣

出典: www.jalan.net

日本百名山吾妻山の玄関口と呼ばれる最上川源流渓谷沿いにある宿で、 磐梯朝日国立公園の美しい大自然が眺められるベストロケーションにあります。建物自体、大正から平成にかけて徐々に増築していったため、同じ建物内でありながら違った雰囲気も。ここでの料理は、米沢の地元の味を満喫できるように、米沢牛や米沢鯉などの料理がいただけます。

また、ここにはオリンピック風呂と呼ばれる名物があります。実は、初代のお風呂は長さが18メートルだったそうです。コレでも十分長いですが、現在のお風呂になってから更に長くなり、33メートルとなりました。長い理由の一つに、温泉利用者に素敵な最上川の景色を見ていただきたい、というオーナーの希望があるからだそうです。

中屋別館不動閣
住所:
山形県米沢市 大字関1514
電話番号:
0238-55-2121
東北自動車道福島飯坂ICより国道13号、県道2号から車で約90分
JR山形新幹線米沢駅から送迎サービスあり

④湯滝の宿 西屋

出典: rurubu.travel

江戸時代からある老舗の旅館です。実際に何年に創業したのか詳しい情報は残っていませんが、少なくとも500年以上前にはあったそう。過去に火事があり、現在は一部建て直しをした部分もありますが、昔ながらの面影は残っています。また、この宿のお部屋には、1つとして同じデザインのところがありません。年代も様式も違う造りとなっています。

山形県は冬の季節になると、雪が降ります。特に12月からは積雪になります。そのため、この写真のように客室からは美しい雪景色をみることも。純和風でレトロ感のあるお部屋からみる雪景色はまた一味違って美しいですよね。歴史を感じながら、この宿でゆっくりと心身を癒してみてはいかがでしょうか?

湯滝の宿 西屋
住所:
山形県米沢市関1527
電話番号:
0238-55-2480
東北自動車道福島飯坂ICより国道13号線米沢経由で車で約90分

⑤民宿 白布屋

この宿は少し他の宿と違っていて、宿泊者限定でステンドグラスの製作を体験できる民宿なんです。この宿のオーナー自身がステンドグラスアーティストということもあり、館内にはオリジナルの作品が飾られています。ステンドグラス体験講座は1人1500円から参加OK。また、料理ではとろけるような美味しい米沢牛がいただけます。

民宿 白布屋
住所:
山形県米沢市大字関町1514-2
電話番号:
0238-55-2006
米沢駅より車で約45分

白布大滝

出典: www.jalan.net

白布温泉より約500メートルほど行ったところにある滝です。高さは30メートルほどで、雄大さが広がります。特におすすめの時期は秋です。この周辺には木々がたくさんあるため、秋になると美しい紅葉の景色が広がります。美しい紅葉をバックに、水しぶきをあげた白布大滝はかなり見ごたえアリ。ぜひ、カメラ持参で訪れてみてはいかがでしょうか?

白布大滝
住所:
山形県米沢市大字関
電話番号:
0238-22-5111

まとめ

今回は、山形県の米沢エリアにあるおすすめの宿を紹介してみました。今回紹介した宿のほとんどが旅館になりますが、どの旅館も白布温泉との長い歴史があります。また、民宿でも美味しい米沢牛とステンドグラス製作体験ができるという素敵な魅力も。みなさんも長い歴史と大自然を体感しに、ぜひ米沢エリアを観光してみませんか?また、美味しい米沢牛を堪能することも忘れずに!

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事