【岡山】湯原温泉と砂湯体験ができるおすすめスポット8選

448

views

0

岡山県の中国山脈エリアにあり、奥津温泉、湯郷温泉と並ぶ美作三湯として人気の湯原温泉。昔ながらの建物やスポットが残る他、博物館やアートなど芸術にも深い関わりがあります。最近では、エコや環境問題にも取り組んでるとか!今回は、そんな湯原温泉と砂湯が体験できるスポットを紹介したいと思います。

①ゆばらの宿 米屋

出典: www.jalan.net

昔風の建物で、100%源泉のお風呂があることで知られています。お風呂は、大浴場、露天風呂ともに完備。また、客室もスタンダードの和室からアップグレードされた露天風呂付きのお部屋まで色々あります。周辺には、蒜山高原や昭和60年に県内初町並み保存地区として指定された、勝山街並み保存地区までも歩いていけますよ。

ゆばらの宿 米屋
住所:
真庭市湯原温泉345-18
電話番号:
0867-62-3775
湯原ICから車で約5分

②湯原国際観光ホテル菊之湯

設備が整っていながらリーズナブルな宿泊料金で、グループ旅行にぴったりのホテルです。館内には、客室、温泉、レストラン、ラウンジ、カフェテラス、売店などがあります。料理は、地元名産の黒毛和牛として有名な千屋牛や海の幸、また、料理長が厳選した食材がいっぱい堪能できる3つの会席料理が選んでOK。

また、温泉も人気で、大浴場と露天風呂、貸切風呂があります。特に露天風呂は屋上にあることから、美しい景色を見ながらゆっくりとお湯に浸かって、疲れを癒すことも。貸切家族風呂もあり、総ひのき張りで完全掛け流しのお風呂となっています。こちらの料金は、1回40分で3500円で、予め予約が必要です。

湯原国際観光ホテル菊之湯
住所:
岡山県真庭市湯原温泉16
電話番号:
0867-62-2111
湯原ICから車で約5分
岡山駅より送迎サービス有り*要予約

③プチホテルゆばらリゾート

出典: www.jalan.net

客室は洋室と和室、和洋室があり、すべての間取りが違います。和洋室の中には、家族風呂が付いたお部屋も。また、ホテル内の全エリアで無線LAN完備。食事は主に洋食で、アンティークオルゴールの演奏を聞きながら、オリジナルの創作料理がいただけます。チーズフォンデュやとろける温泉湯豆腐といった特別メニューもおすすめです。

プチホテルゆばらリゾート
住所:
岡山県真庭市湯原温泉68
電話番号:
0867-62-2600
湯原ICから車で約10分

④我無らん

旅館とホテルの良い部分がミックスされた新しいスタイルの宿です。レトロな温泉街にありながら、建物内は和風ではなくアジアンテイストで、客室それぞれが違ったコンセプトでインテリアデザインされています。湯原温泉はもちろんのこと、お風呂に入った後はバリスタイルのボディートリートメントエステの体験も。

我無らん
住所:
岡山県真庭市湯原温泉114
電話番号:
0867-62-2292
湯原ICから車で約5分

⑤八景

出典: www.jalan.net

料理が美味しいことで人気のこちらの宿。ここでいただけるのは、野菜中心の山里料理がいただけます。また、赤ちゃんからシニア層まで多くの人たちに美味しい食事を味わっていただくために、月替わりで50種類以上の野菜メニューがあるとか!ベジタリアン向けのメニューもあり、リクエストすれば作ってもらえます♪

八景
住所:
岡山県真庭市豊栄1572
電話番号:
0867-62-2211
湯原ICから車で約10分

⑥湯めぐりの宿 松の家花泉

出典: www.jalan.net

宿の名前にもなっているように、お風呂だけで17種類あります。大浴場、露天風呂の他に、釜風呂、ジェット風呂、打たせ湯、陶器風呂など色々あり、しかも、男女入れ替え制のため滞在中は好きなだけ温泉を楽しめるので、温泉目的で訪れる方は大満足できるのではないでしょうか?しかも、5階は専属のリラクゼーションフロアとなっています。

湯めぐりの宿 松の家花泉
住所:
岡山県真庭市 湯原温泉320-1
電話番号:
0867-62-2121
湯原ICから車で約5分
湯原温泉バス停から送迎サービス有り*要予約

⑦湯の蔵つるや

出典: www.jalan.net

元々は酒屋として大正4年にオープンし、昭和36年までは酒造でした。その後、一部建物のリニューアルを行い、現在は宿泊できる宿となっています。そのため、美味しいお酒が飲める宿として有名です。館内には、ラウンジエリアも設けられています。温泉の後はゆっくり美味しい地元産のお酒を味見してみてはいかがでしょうか?

湯の蔵つるや
住所:
真庭市湯原温泉144
電話番号:
0867-62-2016
湯原ICから車で約5分
湯原温泉バス停から送迎サービス有り*要予約

⑧砂湯露天風呂

出典: www.jalan.net

24時間、しかも無料で利用できる露天風呂として地元では知られています。1977年に旅行作家の会の代表の野口冬人氏が西の横綱と発表したことから、全国的に有名になっていきました。現在も地元の人たちに管理運営されているため、環境的にも設備的にも整っています。24時間オープンしているので、便利ですね。

砂湯露天風呂
住所:
岡山県真庭郡湯原町湯本 MAP
米子道湯原IC車で約5分

まとめ

いかがでしたか?今回は、岡山県真庭市エリアの有名な湯原温泉と砂湯露天風呂が楽しめるスポットを紹介してみました。この温泉街の特徴として、多くの宿泊施設が日帰り向けのプランを提供していることです。温泉や食事以外にエステやスパ、カフェが利用できるなど、それぞれの宿が独自のサービスや設備をオープンしています。みなさんも、周辺観光と一緒にぜひ温泉宿でゆっくり過ごしてみませんか?

岡山のおすすめ記事はこちら

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事