鳴子温泉郷のおすすめ旅館10選!宮城伝統こけしの産地

1,273

views

0

宮城県の大崎市にある鳴子温泉。1000年以上の歴史を持つといわれ、過去には源義経がこのエリアを訪れたり、松尾芭蕉が「おくのほそ道」でこのエリアから出羽街道中山越えを選んだことでも知られていることから、名所や遺跡などが今でも残っています。今回は、そんな鳴子温泉郷にあるおすすめの宿を紹介したいと思います。

①湯の謌 吟の庄

出典: www.jalan.net

純和風の宿で、24 室の客室があります。
お風呂は大浴場と露天風呂のふたつ。
どちらのお湯も硫黄泉独特の香りがしますが、体の芯まで温まります。
料理は、地元産の旬の食材をいかしたメニューで、四季毎に変わります。
アツアツに熱した溶岩石で焼かれた日高見牛の溶岩焼は、この宿の名物料理です。

湯の謌 吟の庄
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字湯元55
電話番号:
0229-83-3866
東北自動車道古川ICから車で約40分、鳴子温泉駅から徒歩約5分

②鳴子ホテル

出典: rurubu.travel

ホテルという名称ですが、創業は140年以上前の老舗の宿です。
温泉の源泉は、硫黄塩泉、硫酸塩泉、ナトリウム塩化物泉の3本があり、
美肌効果、婦人病、神経痛などに効果があると言われています。
夕食はバイキングスタイルと会席料理から選べます。
また、朝食では、美味しいホテル特製の仙台雑煮やあんころ餅もいただけるそうです。

鳴子ホテル
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉湯元36
電話番号:
0229-83-2001
東北自動車道古川ICから車で約45分、鳴子温泉駅から徒歩約5分

③源蔵の湯 鳴子観光ホテル

周辺にはこけし館、鳴子狭、鳴子ダムどいった人気観光スポットがあり、
車で10分程度走ればアクセスできるという好立地が魅力。
観光目的で訪れる際には便利です。
平日限定の格安プランや冬はスキー場のリフト券付きなど時期に合わせた宿泊プランがあり、
様々なプロモーションが行なわれています。

源蔵の湯 鳴子観光ホテル
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉湯元41
電話番号:
0229-83-2333
東北自動車道古川ICから車で約35分、鳴子温泉駅から徒歩約3分

④ゆさや旅館

出典: www.jalan.net

370年以上の歴史を持つ、エリアきっての老舗旅館。別名「元祖うなぎ湯の宿」と呼ばれています。
二階建ての木造建築は、現在国の登録有形文化財にも指定。
以前、火事があり、現在の建物は昭和の初期に建て直されていますが、それでも現在では貴重な木造旅館です。
ここでは、天候や気温の変化でエメラルド色からカラス色へと変わる不思議なうなぎ湯を体験できます。

ゆさや旅館
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉湯元84
電話番号:
0229-83-2565
東北自動車道古川ICから車で約40分、鳴子温泉駅から徒歩約4分

⑤四季の宿 ますや

出典: www.jalan.net

館内には、客室、温泉、マンガコーナー、卓球コーナー、ゲームコーナー、売店などが完備。
食事は期間限定で鳴子ならではのちゃんこ鍋やチキンクリームシチューパイ包み焼きなどがいただけます。
また、オプションで美味しい前沢牛の料理もあり。
通年で豪華なオードブルのビュッフェが人気です。なんと季節によっては蟹の食べ放題もあるとか⁉
お風呂は広々としていて、特に屋上の露天風呂からは鳴子温泉街を一望できます。

四季の宿 ますや
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字湯元82
電話番号:
0570-020-268
東北自動車道古川ICから車で約40分、仙台駅より直行バス有り*予約制

⑥ホテル亀屋

出典: www.jalan.net

美しい日本庭園が広がる宿で、源泉掛け流しの内風呂、露天風呂と 鳴子の自然が一望できる展望大浴場があります。
特に露天風呂からは、JR陸羽東線が走る姿を見ることができます。
宿泊プラン以外にも、入浴のみ、入浴+昼食などのプランも。
それぞれ自分たちのスケジュールと目的に合わせて選べるので便利です。

ホテル亀屋
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字車湯54-6
電話番号:
0229-83-2211
東北自動車道古川ICから車で約40分、鳴子温泉駅から徒歩約15分

⑦東多賀の湯

出典: www.jalan.net

こちらの宿では、自分のリクエストで自炊か食事付きかを選べるオプションがあります。
朝食と夕食の2回食事付きのプランで、平日一泊大人1人8500円から、自炊希望の場合は平日一泊大人5000円から宿泊が可能で、客室の一部にはキッチンが付いています。
温泉の温度は少し高めですが、冷え性や関節痛に効果があると言われています。

東多賀の湯
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷160
電話番号:
0229-83-3133
東北自動車道古川ICから車で約30分、鳴子温泉駅から徒歩約10分

⑧旅館すがわら

出典: www.jalan.net

近年、海外からのお客さんが増えている旅館で、9つの異なったコンセプトのお風呂が利用できます。
特に、自家源泉かけ流しの天然温泉の貸切風呂が人気があるそうです。
2008年には足湯が完成し、その過程はテレビでも放映されたことがあります。
また、客室は、美しい鳴子山麓を望むお部屋と、庭園を眺められるお部屋から選べます。

旅館すがわら
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5
電話番号:
0229-83-2022
東北自動車道古川ICから車で約35分、鳴子温泉駅から徒歩約10分

⑨旅館大沼

出典: rurubu.travel

貸切でお風呂を利用したいという方におすすめの宿です。
全部で8つのお風呂があり、そのうち5つは貸切可能。
お湯はうすい紅茶色をしていて、トロトロ感があるのが特徴です。
昔は医療が今ほど発達していなかったため、温泉は病気を治してくれる方法の1つとされていました。
こちらのお湯も、そんな湯治と1つとです。

旅館大沼
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34
電話番号:
0229-83-3052
東北自動車道古川ICから車で約30分

⑩旅館 紅せん

出典: rurubu.travel

客室は全部で15室。窓からは東鳴子温泉の自然が見渡せます。
敷地内には30台ほど駐車できるスペースがあることから、
車で来るファミリーやグループ客に人気の宿です。
お風呂は大浴場、露天風呂、貸切家族風呂があり、どれも広く快適。
また、貸切家族風呂は24時間自由に利用できるので、自分たちだけの温泉タイムが楽しめます。

旅館 紅せん
住所:
宮城県大崎市鳴子温泉久田83-4
電話番号:
0229-83-2491
東北自動車道古川ICから車で約40分、JR鳴子御殿湯駅下車徒歩約7分

まとめ

今回は、宮城県内の鳴子温泉郷にあるおすすめの宿を紹介しました。
ちなみに鳴子を代表するものといえば、こけし。
現在でも約50人近い職人さん達が、手作りのこけしを作り続けています。
今回紹介した宿の中には、日本こけし館まで近いところもあります。
温泉と一緒に素敵なこけしを見に行くのも良いかもしれません。

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 【宮城】鳴子温泉でおすすめのお土産15選!可愛いこけしがお...

    全国の温泉地の中でも人気の高い鳴子温泉郷。温泉内には約400もの源泉を保有し、日本で確認されている11の泉質のうち9つの種類が含まれています。アルカリ性、強酸性から、純重曹泉など全国でも珍しい源泉が一度に体験できる人気の温泉です。鳴子温泉のグルメやお土産も和洋多彩。地元の素材を使った伝統的なお菓子から嗜好品、お酒などお土産におすすめの品が揃っています。鳴子温泉で温泉を楽しむなら、ぜひ美味しい地元のグルメも堪能し、お土産選びの参考にしてください。

  • 鳴子温泉のランチ5選!ハズレの無いレストラン・カフェをご紹介

    仙台市のとなり、大崎市に位置する鳴子温泉。ここに来たら、食を楽しむことも忘れてはいけません。鳴子温泉には、見逃せないお食事処がたくさんあるんです!そばにお餅にデザートにと、食べ物の種類も豊富。たくさんのお店があって、つい目移りしてしまうほどですよ。

  • 【宮城】奥州の名湯・鳴子温泉のおすすめ観光スポット15選

    宮城県の鳴子温泉は、福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに奥州三名湯の一つです。大型ホテル、旅館や湯治宿などいろいろなタイプの宿があり、湯めぐりを楽しめます。また自然あふれるスポットも多く、温泉も観光も楽しむことができます。ここではそんな鳴子温泉の観光スポットを紹介しましょう。

  • 鳴子温泉のこけしを見に!鳴子こけしギャラリーへ行こう

    東北で生まれた木地玩具である、こけし。多種多様な愛らしさが魅力で、近年は「こけしブーム」といわれているほどです。そして、こけしは鳴子の名産品の一つ。鳴子を訪れたら、ぜひこけしの魅力を存分に味わってください。もしかしたら、あなたもこけしにハマってしまうかも⁉

  • 鳴子温泉郷のおすすめ旅館10選!宮城伝統こけしの産地

    宮城県の大崎市にある鳴子温泉。1000年以上の歴史を持つといわれ、過去には源義経がこのエリアを訪れたり、松尾芭蕉が「おくのほそ道」でこのエリアから出羽街道中山越えを選んだことでも知られていることから、名所や遺跡などが今でも残っています。今回は、そんな鳴子温泉郷にあるおすすめの宿を紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 鳴子温泉のこけしを見に!鳴子こけしギャラリーへ行こう

    東北で生まれた木地玩具である、こけし。多種多様な愛らしさが魅力で、近年は「こけしブーム」といわれているほどです。そして、こけしは鳴子の名産品の一つ。鳴子を訪れたら、ぜひこけしの魅力を存分に味わってください。もしかしたら、あなたもこけしにハマってしまうかも⁉

  • 【宮城】鳴子温泉郷でおすすめしたい旅館6選!多彩な泉質を楽...

    千年もの歴史がある鳴子温泉郷には5つの温泉地が存在します。様々な泉質の温泉が湧き出るためとても貴重な温泉地なんですよ。古くから湯治場として有名な鳴子温泉郷は効能にも定評があります。せっかくなら宿泊をしてゆったりと過ごしてみてはいかがですか?今回は鳴子温泉郷でおすすめしたい宿を6つご紹介します。

  • 【宮城】奥州の名湯・鳴子温泉のおすすめ観光スポット15選

    宮城県の鳴子温泉は、福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉とともに奥州三名湯の一つです。大型ホテル、旅館や湯治宿などいろいろなタイプの宿があり、湯めぐりを楽しめます。また自然あふれるスポットも多く、温泉も観光も楽しむことができます。ここではそんな鳴子温泉の観光スポットを紹介しましょう。

  • 【宮城】鳴子温泉でおすすめのお土産15選!可愛いこけしがお...

    全国の温泉地の中でも人気の高い鳴子温泉郷。温泉内には約400もの源泉を保有し、日本で確認されている11の泉質のうち9つの種類が含まれています。アルカリ性、強酸性から、純重曹泉など全国でも珍しい源泉が一度に体験できる人気の温泉です。鳴子温泉のグルメやお土産も和洋多彩。地元の素材を使った伝統的なお菓子から嗜好品、お酒などお土産におすすめの品が揃っています。鳴子温泉で温泉を楽しむなら、ぜひ美味しい地元のグルメも堪能し、お土産選びの参考にしてください。

  • 鳴子温泉のランチ5選!ハズレの無いレストラン・カフェをご紹介

    仙台市のとなり、大崎市に位置する鳴子温泉。ここに来たら、食を楽しむことも忘れてはいけません。鳴子温泉には、見逃せないお食事処がたくさんあるんです!そばにお餅にデザートにと、食べ物の種類も豊富。たくさんのお店があって、つい目移りしてしまうほどですよ。