越後湯沢の人気のおすすめお土産15選!これを買えば間違いなし!

155,585

views

0

越後湯沢は都心からのアクセスもよく、夏はハイキング、冬はスキーと人気の観光地です。ここではそんな越後湯沢のオススメのお土産を紹介しましょう!

1. 億萬屋「駒子もち」

越後湯沢といえば、川端康成の小説『雪国』。
億萬屋(おくまんや)の「駒子もち」は、そのヒロインの名にちなんだ湯沢銘菓です。
餅の中につぶし餡を入れ、きな粉でまぶした生菓子で、天然の笹の葉に包まれています。
小説に登場する駒子を思わせるような、上品な味わいのお菓子。
雪国美人のもち肌のように柔らかです。
日持ちはしないので、早めに食べてくださいね!

駒子もちの三角形は芸者さんの外套「かくまき」をイメージしたそうです。
とてもソフトなスイーツです。
おいしいうちに早めに食べてくださいね!
億萬屋は、このほかにも越後湯沢の名物「笹だんご」や「ちまき」なども販売しています。
越後湯沢駅から徒歩3分と近いので、帰りの電車を待つ間にぜひお立ち寄りください。
お店の目の前には足湯もあり、一休みすることもできますよ。

億萬屋
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)354-10
電話番号:
025-784-2349

2. 居酒屋・大太鼓「雪太鼓 辛味噌」

越後湯沢の居酒屋 大太鼓が作った「雪太鼓 辛味噌」。
お土産店でも販売されている人気商品です。
自家製の辛味噌で、和風の豆板醤としても利用できるくらいピリ辛。
ご飯のお供やおにぎりにしてもおいしいですよ!
また、鶏肉に薄く辛味噌を伸ばして焼いたり、土鍋のタレにしてもおいしいとか。
きゅうりなど生野菜につけても、サラダのドレッシングに使うのもおすすめです。

「雪太鼓 辛味噌」では、雑誌にも紹介された有名な辛味噌。
材料は、大豆・にんにく・しょうが・一味辛子など。
マヨネーズやチーズとの相性もよく、チーズと一緒にクラッカーやトーストにのせてもおいしいですよ。
越後湯沢のお土産として人気です。
旅の思い出にぜひお求めください。
駅の土産店でも販売されています。

ぽんしゅ館
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)2427-3
電話番号:
025-784-3758

3. ことう 「お六饅頭」

ことうは、地元・六日町の老舗和菓子店で、「お六饅頭」は地元の人に愛されているおまんじゅうです。
沖縄多良間産の特級黒糖のみを使った、モチモチでありながら、しっとりとして生地。
その中にことう特製の皮むきあんをたっぷりと詰まっています。
隠し味にははちみつや焼き塩などが加えられ、しつこくない甘さに仕上げられています。
食べやすく、いくつでも食べてしまいそう。
どんな人にも喜ばれるお土産です。

皮むきあんとは、小豆の皮を取ってこしたあんのこと。
普通のあんと比べて、なめらかで喉ごしがいいのが特徴です。

「お六饅頭」は大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続にちなんで名付けられたそうです。
『お六甚句』という民謡にも歌われている直江兼続は、地元の人にとても親しまれています。
そんな由来を考えながら食べるのも楽しいですね。
ぜひお土産にお持ち帰りください!

ことう
住所:
新潟県南魚沼市西泉田65-1
電話番号:
025-773-2678

4. 越後湯澤んまや「ゆきたましゅねばる」

「越後湯澤んまや」は、人気旅館「越後湯沢HATAGO井仙」が運営するエキナカのカフェです。
店内には地元で作られた酒や味噌、魚沼差コシヒカリなどのほか、オリジナルのスイーツも。
また、隣接してカフェスペース「水屋」があります。
ここでは、温泉で淹れたコーヒーが飲めるので、コーヒーが好きな人はぜひ試してくださいね!
「ゆきたましゅねばる」は、ドイツの伝統菓子シュネーバルをアレンジしたオリジナルスイーツ。
TVアニメACCA監察課で雪の玉としても紹介されました。

「ゆきたましゅねばる」は、雪の玉をイメージして作られたお菓子。
米粉で作られたサクサクの生地にパウダーシュガーやチョコレートなどがコーティングされています。
ストロベリーやメープル、抹茶など、いろいろなフレーバーを楽しむことができます。
まるで雪の玉のようなかわいいお菓子で、女の子へのお土産にも喜ばれていますよ。
雪国ならではのお土産ですね!
ぜひお持ち帰りください!

越後湯澤んまや
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455
電話番号:
0120-770-440

5. 越後湯澤んまや「メシアガレ」

「メシアガレ」は、越後湯澤んまやで作っているオリジナルスイーツ。
ここでしか買えないスイーツなので、お土産にもおすすめ。
魚沼産コシヒカリの米粉で作られた「湯澤るうろ」は、しっとりとしたロールケーキ。
ふわりとした口当たりのいいロールケーキです。

「温泉プリン」は、地鶏の朝どり卵と温泉を使ったプリン。
コクのあるおいしいプリンです。

「生原酒ジュレ」は、ふるふるのゼリー。
大人の味として、お土産に喜ばれています。
米粉クッキーや蕎麦の実クッキーもサクサクとした食感で、大人気!
「メシアガレ」シリーズは、子供達が安心して食べられるよう、地元の食材を使い添加物を使わないスイーツです。
このほかにもチーズケーキやチョコレートケーキなど、たくさんのスイーツを作っています。
お土産にぴったりですね!

越後湯澤んまや
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455
電話番号:
0120-770-440

6. 爆弾おにぎり 雪ん洞 「爆弾おにぎり」

雪ん洞は、越後湯沢駅のエキナカにあるお店。
ここには「爆弾おにぎり」という大きなサイズのおにぎりがあり、話題になっています。
その量は、1合(お茶碗2杯)分のご飯を握ったもの。
南魚沼産コシヒカリの中でも最高評価の塩沢地区のお米を使用し、昔ながらの鉄釜で炊き上げたご飯を使っているので、とてもおいしく、あっという間に食べてしまいます。
食べやすいように半分に切ってもらえるので、2人で分けてもいいですね。

「爆弾おにぎり」は15種類の中の具材から好きなものを選んで握ってもらいます。
うめ、昔ながらのみそ漬け、昆布佃煮、生姜佃煮などいろいろ!
人気は、鮭、焼たらこ、もち豚角煮のこと。
具材によって値段が変わります。
食べ比べてみるのもいいですね。
テイクアウトして、帰りの電車の中で食べる人も多いですよ。

爆弾おにぎり 雪ん洞
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)24273
電話番号:
025-784-3758

7. 南蛮えび煎餅

出典: www.u-mai.jp

新潟で大人気の「南蛮えび煎餅」。
南蛮えびは、その鮮やかな色が赤唐辛子(南蛮)に似ていることから名付けられました。
水深 200m以深の海底から水揚げされ、新潟ブランドの一つになっています。
「南蛮えび煎餅」は、その南蛮えびを頭から尾までまるごとすりおろして使っています。
国産米を使い、風味豊かに焼いたお煎餅。
一口食べた途端、えびの風味が口いっぱいに広がります。

サクサクとした食感のお煎餅で、えびの風味と香ばしさが味わえます。
一口食べたら止められない味として大好評。

この「南蛮えび煎餅」発売以来、大人気のお煎餅でお土産にぴったり。
エキナカの売店やお土産店で販売されているので、ぜひお持ち帰りください。
新潟のお土産に迷ったら、この「南蛮えび煎餅」を買えば間違いなし。
誰にでも好まれるお土産です。

タカチホ
住所:
長野県長野市大豆島5888
電話番号:
026-221-6677
上記以外にも土産店で販売

8. 小嶋屋「へぎそば」

「へぎそば」は、そばのつなぎにフノリ(海藻)を使用したもので、ツルツルとした食感と強いコシが特徴。
「へぎ」とは、地元の言葉で「剥ぐ」という意味で、ざるやせいろのような器を指します。
「へぎそば」はこの「へぎ」と呼ばれる器に盛りつけて提供されます。
小嶋屋は、新潟・十日町に本店をかまえるへぎそばの名店で、今までに5回、皇室にそばを献上しています。

小嶋屋では、生そばに特製のつゆがセットになったテイクアウト商品も用意されています。
家庭でお店の味を食べることができるよう、茹で方の説明も書いてありますよ。
ぜひこの「へぎそば」をお土産にお持ち帰りください。
そばが好きな人にとても喜ばれること、間違いなしです!

ツルツルとしたなめらかな食感の「へぎそば」は、一度食べたら忘れられない味ですよ!
お土産におすすめです!

小嶋屋
住所:
新潟県十日町市中屋敷758-1
電話番号:
025-768-3311

9. 雪枕

湯沢温泉旅館女将会が推薦する「雪枕」。
日本を代表するお米「南魚沼産コシヒカリ」を使ったスイーツ。
米粉を加えたことで、しっとり、ふわふわのスポンジに。
中には滑らかな食感の上品なホワイトクリームが入っています。
一つずつ個別包装されているので、みんなに配ることもできますね。
越後湯沢のお土産におすすめです。

※画像は湯沢温泉街

そのままでも十分おいしいですが、冷やして食べると一層おいしくなります。
パッケージには、川端康成の小説「雪国」の「国境の長いトンネルを抜けると…」の文字も書かれています。
越後湯沢らしいお土産ですね!
ふわふわとした優しい味のスポンジケーキは、誰にでも喜ばれれるお土産。
越後湯沢のお土産店などで買うことができます。

エンゼルグランディア越後中里
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽4707-1
電話番号:
025-787-2811
他、越後湯沢の土産物店で販売

10. 安田牛乳プレミアムラングドシャ

「ラングドシャ」はフランス語で「猫の舌」という意味を持つクッキー。
「ラングドシャ」といえば、北海道土産の「白い恋人」が有名ですが、新潟の「安田牛乳プレミアムラングドシャ」もそれに匹敵するおいしさ。
モンドセレクション3年連続で金賞を受賞した銘菓です。
薄い生地の中にチョコレートが厚くサンドされた、おいしいクッキーです。
ぜひ味わってみてくださいね!

新潟県産の原料にこだわり、新潟県産小麦粉、全粒粉、やすだ愛情牛乳を使用して作られる「ラングドシャ」。
軽くてサクッとした歯ざわりがクセになるおいしさ。
ビターなチョコレートがサンドされ、ミルクの味がするクッキー生地とよく合います。
優しい味わいのお菓子で、子供から年配の方まで好まれるお土産です。
市内の土産物店のほか、新潟空港でも販売されています。
ぜひお土産にお持ち帰りくださいね!

新潟空港
住所:
新潟県新潟市東区松浜町3710
電話番号:
025-275-2633
他、土産物店で販売

11. 越後のお酒

「越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館」には、さまざまな地酒が並んでいます。
ここでお土産を見つけるのもおすすめ!
「ぽんしゅ館」には新潟県内の酒蔵の代表銘柄を利き酒できる「利き酒コーナー」があります。
越後の93の代表銘柄が全てきき酒できますよ!
「酒風呂」、地酒を楽しめる「お食事処雪ん洞」、「酒販売コーナー」、「おみやげコーナー」などがあり、お酒をたっぷりと楽しむことができます。

酒販売コーナーには、新潟の地酒がずらりとならんでいます。
新潟の米と水にこだわったお酒がたくさん並んでいて、日本酒が好きな人にはたまりません。
気になるお酒があったら、「利き酒コーナー」で試してみましょう!
有名な銘柄はもちろん、隠れた名酒を発見できるかもしれません。
そのほかにも、ぽんしゅ館オリジナルグッズやスイーツなどお土産がたくさん並んでいます。
日本酒が入っている「酒風呂」もおすすめです。

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館
住所:
湯沢町湯沢2427-3
電話番号:
025-784-3758

12. しんかわや 「笹団子」

新潟十日町の名物「笹団子」。
笹の葉の中には、餡がぎゅうとつまったお団子が入っています。
笹の香りやヨモギの香りがして、どこか懐かしい味。
厳選した国産の原料を使い、新潟県内産の生笹で一つずつ、丁寧に包まれたお菓子です。
昔から地元の人に親しまれてきました。
お土産におすすめです。

香りたかくつるんとした舌触りが人気。
餡の甘さもちょうどよく、団子とよく合います。
帰りの電車の中で食べるのもおいしいですよ。
旅の思い出にいかがでしょうか。
越後湯沢らしいお土産です。
寒い時期には、少し蒸して食べるとおいしいですよ。

しんかわや 「笹団子」
住所:
新潟県十日町市駅通り20番地
電話番号:
025-757-2228

13. 雪旅人 「笹雪」

「笹雪」は越後湯沢のホテルや旅館、地元の人たちが協力して作ったお菓子です。
発売以来、越後湯沢のお土産として好評を得ています。
「笹雪」は南魚沼産コシヒカリと笹の香りがする餅で、つぶあんを包んだお菓子。
甘さ控えめの餡もおいしいと好評です。
やさしい味のふんわりとしたお菓子で、人気を呼んでいます。
お土産にいかがですか?

お餅に練り込まれた笹の葉の心地良い香りが美味しさを引き立てているお菓子。
湯沢の新定番のお土産菓子として人気で、越後湯沢の旅館やホテルで買うことができます。
笹だんごと同じ材料で作られていますが、笹雪のほうが日持ちがするのでお土産にもおすすめ。
持ち運びやすいので、たくさん買ってみんなに配ることもできますね。
季節ごとの限定品もあり、お土産にぴったり!
越後湯沢を訪れたら、ぜひお土産にしてくださいね!

湯沢温泉商業協同組合
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2431-1
電話番号:
025-785-5353 
JR越後湯沢駅構内CoCoLo越後湯沢他で販売

14. 南魚沼産コシヒカリ

コシヒカリは全国で生産されているお米ですが、日照時間など育つ環境によって味が異なります。
新潟県の魚沼地方で栽培されるコシヒカリは、最も優れたお米として知られています。
日本穀物検定協会による食味ランキングでも常に特Aに認定されているほど。
新潟に来たら、この「南魚沼産コシヒカリ」をお土産にしたいですね!
魚沼産コシヒカリの中でも「南魚沼産」が特に優れているとして、全国的にも有名です。
土産物店などでも販売されていますよ。

お米を持って帰るのはたいへんですが、新潟に来たらぜひお土産にしてください。
JR越後湯沢駅の改札を出たところにあるCoCoLo湯沢でも販売しています。
駅に近いので便利ですね。
重い時は宅急便で送ることもできますよ。
CoCoLo湯沢にはお米以外にもいろいろなお土産を販売しているので、お買物も楽しいところです。
帰りの電車を待つ間に、お土産探しも楽しんでくださいね。

CoCoLo湯沢
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)2427-1
電話番号:
025-784-4499

15. パティスリースフェール

「パティスリースフェール」は、越後湯沢の人気パティスリー。
厳選した素材を使ったおいしいケーキを作っていて、お土産にも喜ばれています。
「越後湯沢コッコロール」は、地元の地鶏の新鮮な卵をたっぷりと使ったロールケーキ。
ふわっふわの生地に甘さ控えめな生クリーム、中央にカスタードが包まれていて、いろいろな味を楽しめます。
日持ちがしないので、早めに食べてくださいね。

米粉焼きドーナツもお土産に人気。
雪室珈琲、和三盆、抹茶、ストロベリー、きなこ、ショコラの6つの味があります。
コシヒカリの米粉を使っていて、もちもちしっとりとした食感。
油で揚げていないのでとてもヘルシーです。
この他にも、チーズブッセ「天使のほっぺ」や、マカロン、どら焼きなども。
焼き菓子の詰合せセットもお土産に人気!

パティスリースフェール
住所:
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1797-3
電話番号:
025-784-2026

最後に

越後湯沢駅では、エキナカのお土産店が充実しています。名物のスイーツから地酒など、いろいろ揃っているので、帰りの電車を待つ間にお買物を楽しんでください。ここで紹介したお土産もぜひお試くださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード