明石市でおしゃれなカフェランキングTOP15!兵庫は神戸市だけじゃない

2,142

views

0

明石が生んだおしゃれなカフェをご紹介!明石は4年連続で人口が増加しているほど住みやすい魅力がいっぱい!住みやすいだけでなく、明石にはおしゃれなカフェがたくさんあります。カジュアルなおしゃれなカフェからレトロなお店など、神戸に負けないおしゃれなお店ランキングTOP15を紹介します。

明石市にもおしゃれなカフェがたくさん!

兵庫県で思い浮かべるものと言えば、神戸港にある「ポートアイランド」、姫路にある「姫路城」、瀬戸内海最大の「淡路島」など、数えればきりがないほどたくさんあります。
明石市は神戸まで県道21号線でつながり、車で約30分の距離で以外と近い位置にあります。さらに、広い瀬戸内海に面した位置にあり、東西およそ15.6㎞の海岸線を有し、世界で最長とも言われる「明石海峡大橋」を一望できる最高のロケーション「大蔵海岸」などがあります。
明石市は他にも様々な産業の分野に取り組んでおり、海の恵みを受けるほどの食の町としても有名で「魚の棚商店街」があるなど、食と言えば有名な「明石焼き」のお店など多くのお店が軒を連ねています。

魅力たっぷりの明石には神戸に負けないおしゃれなカフェがいっぱいあります。女子会などにおすすめの雰囲気の良いお店や、間接照明が心地よいお店、スタイリッシュなインテリアなどにこだわったカフェもたくさん!

今回は明石のおしゃれなカフェで高評価のカフェをランキングTOP15にてご紹介していきます。明石のおしゃれなカフェを覗いてみると、閑静な住宅街や昭和の名残を残すレトロな雰囲気のカフェも人気のようです。
また、明石のカフェはおいしいコーヒーや食事の提供ができるだけでなく、早朝から営業しているお店もあり、お得なモーニングも楽しめるお店もいくつかあります。
明石はおしゃれなカフェはもちろん、ランチメニューも神戸に負けないくらい充実していますよ!ぜひ明石のカフェ選びの参考にしてくださいね!

明石のおしゃれなカフェ第1位:野菜食堂 めぐみカフェ

明石市本町米澤ビル1階、淡路島へ渡るフェリーターミナルの横にある「野菜食堂 めぐみカフェ」。山陽明石駅から徒歩7分、ヘルシーな野菜と玄米が食べられる隠れ家的な人気のお店です。
2013年にオープンしためぐみカフェは、ウッド調を基調としたデザインと優しい照明、女性が好むようなおしゃれなデザインが特徴。壁にハンドメイドのドライフラワーやおしゃれな雑貨類も飾り、とても癒やされ、女子力の高いお店です。
席は右側のカウンター席4席くらいと左側には2人掛けのテーブル2セットがあり、合計20席くらいで広く開放感があります。こちらのお店は仲良しの姉妹が経営しているそうです。女性だからこそナチュラルなカフェが実現するのがいいですね。

こちらのお店は、カロリーや栄養バランスが気になる女性に気を配った自然派のランチを提供する「めぐみのランチ」があります。色とりどりの野菜プレートが用意され、副菜が5種類もついて栄養面は最高です。メインはもちろん野菜ですが、ランチセットについてくるスープも野菜をふんだんに使い、お味噌汁もご飯も栄養バッチリな麦を使っています。
こちらのカフェは、ヘルシーな軽食以外にも少量ですが、カウンターに手作りクッキーが販売されています。お店のコンセプトである野菜になっている「レンコンクッキー」などがとてもキュート!
そしてお店看板メニューである「めぐみのポテト」やお子様と一緒なら「お子様ランチ」もあるので、女性同士やママ友などにおすすめですよ。

野菜食堂 めぐみカフェ
住所:
兵庫県明石市本町2-10-3 米澤ビル1F北
営業時間:
11:30~18:00
電話番号:
078-913-8314
定休日:
水曜日・木曜日
アクセス:
山陽電鉄本線・山陽明石駅 徒歩7分 / JR山陽本線(神戸線)(神戸~姫路) ・ 明石駅 徒歩7分
予算:
ランチ~2,000円 ~2,000円

明石のおしゃれなカフェ第2位:カフェプント

明石市大明石町「カフェプント」山陽明石駅西出口から徒歩6分。こちらのお店には猫がいるカフェです。決して猫カフェではありませんが、カフェ店のご主人や店員さんが猫好きとのことで、保護猫や里親を探すための活動を積極的に行っているそうです。
お店の外観はかわいらしいアーチ型の屋根があり、猫たちのシルエットを模したデザインのお店でとても愛らしくおしゃれな感じです。店内の座席数は16席あり、全面喫煙が可能。内装も観葉植物がありとても癒やされます。
こちらのカフェは猫に関する本がたくさん並べてあり、もちろん勝手にお好きな猫の本を手に取って読むことができますよ。こちらは基本的に猫カフェではなく、普通のカフェなのでコンセプトを覚えておくといいかも。

こちらのお店で味わえる軽食は、隠れ家レストランのようなミックスフライ定食(エビフライ、白身フライ、フライドポテト)や鶏の唐揚げ、豚の生姜焼きなど、意外にもお腹にたまるメニューがあります。しかも600円くらいのメニューが多くがガッツリ食事がしたい人に特におすすめ。
特に女性やカップルに人気なのはパスタ系です。ナポリタン650円、たらこクリーム680円の提供、ちょっとしゃれたカルボナーラでさえ780円と驚きの値段です。
また手作りハンバーグもお店オリジナルの自慢の一品で、これもセットで680円!とってもかわいらしいお店で猫に癒やされながらお腹いっぱいに食事ができるのはここしかないですね。明石へ来たらぜひ食事と猫に会いに行きましょう。

カフェプント
住所:
兵庫県明石市大明石町2-3-42 1F
電話番号:
078-911-1015
営業時間:
火~土 6:30~23:00 / 日・月 6:30~22:00
定休日:
年中無休
アクセス:
山陽電鉄本線山陽明石駅西出口 徒歩6分
予算:
~900円

明石のおしゃれなカフェ第3位:GF Kitchen(ジーエフチッキン)

明石市上ノ丸にある「GF Kitchen(ジーエフチッキン)」。明石駅から774m、閑静な住宅街にあり、地産地消の野菜やグルテンフリーで人気の隠れ家カフェです。大きな敷地には緑に囲まれた庭園のテラスがあり、喧騒が無縁の素敵なお店で、老若男女問わずに文句なしの優しいお店です。
店内はスタイリッシュで清潔感のあるおしゃれな雰囲気で、外の景色も眺められる大きな窓があり、天然の光が差し込んで居心地が最高ですよ!
GF Kitchenは全面禁煙で全部で14席、営業時間が午前11時から夕方16時までです。(LO 15時30分)日にちによっては席が満席になることがあるので、事前の確認もしくは電話で予約がおすすめです。

GF Kitchenはインテリアにも力を入れています。カトラリーなどのセンスの良さもにじみ出て、スタッフの気配りもよく居心地が良いと評判です。
お店のメニューのイメージはフレンチという感じで、地元の新鮮なお野菜全般を使った野菜料理や淡路産オニオンスープ、そば粉で作った定番のガレット「コンプレット」など大人気!たっぷり使ったチーズと、芳醇なそば粉の香りに包まれたガレットは絶品です。季節によりますが、スパイシー好きな人にうれしいカレー風味のガレットもありますよ。
こちらのカフェはその他にも、贅沢に生クリームをたっぷり使った「クレームブリュレとアイス」、自家製の黒蜜と黄な粉を使った和スイーツ「ほうじ茶のクレームブリュレとアイス」もおすすめ!
明石のおしゃれな代官山と言われる「GF Kitchen」へ行ってみましょう!

GF Kitchen(ジーエフチッキン)
住所:
兵庫県明石市上ノ丸3-10-10
電話番号:
078-917-9610
営業時間:
火~日 ランチ利用  11:00~13:30 / カフェ・デザート利用 13:30~16:00
定休日:
毎週月曜日・毎月不定期あり。※詳細はホームページにて
アクセス:
明石駅から774m
予算:
~3,000円

明石のおしゃれなカフェ第4位:アンコムチュア

明石市二見町「アンコムチュア」東二見駅から徒歩5分、国道250号線沿いの東二見駅の北住宅公園の真裏の住宅街にある隠れ家ベトナム料理カフェです。
外観はおしゃれでまるで異国風の建物で、お店に一歩踏み入れるそこはディープベトナムチックな雰囲気もありつつ、清潔感があり、女性受けするスタイリッシュな感じが特徴。なんとなくフラっと入りやすくて女性一人でも立ち寄れそうな感じです。
お店の前にはお客様専用の駐車場が3台あり、店内は11席の全面禁煙です。営業時間は午前11時から夕方4時くらいまで(お店の状況による)定休日は日曜日・月曜日です。
お店はこぢんまりと営業しているため、のんびりのカフェを楽しみたい人にはおすすめです。

こちらのお店はベトナム料理カフェとして超がつくほど隠れ家カフェです。初めて見聞きするメニューが盛りだくさん!メニューはおかずがたっぷり、お店自慢のプレートランチ、その他「チキンソテーの和風オレンジソース」をはじめとしたランチ、野菜サラダも色とりどりでビネガードレッシングもさっぱりして野菜との相性も絶品!
料理以外にも自家製のワッフルもあり、生クリームが添えられておいしいですよ!アンコムチュアのネーミングの由来は、「のんびりくつろげる」という意味なのだそうですが、あまりにも人気すぎて、ランチ予約をする人が多いのだそう。
長居をしたいなら予約をするか、ランチのピーク時を避けてスイーツのみの注文がいいかもしれませんね。

アンコムチュア
住所:
兵庫県明石市二見町東二見842-12
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
080-4247-1044
定休日:
日曜日・月曜日
アクセス:
山陽電鉄本線・ 東二見駅から徒歩5分
予算:
~999円

明石のおしゃれなカフェ第5位:木熊家

明石市松の内「木熊家」JR山陽新幹線西明石駅東口から徒歩3分の山陽新幹線の線路沿い、西明石駅前交差点にある建物のお店です。
木熊家の店内はブラウン系のおしゃれなデザインでとてもきれいです。ダンディな店主がおいしいコーヒーを淹れてくれます。
こちらのお店はカウンター8席のみで完全禁煙です。駐車場がなく仕事帰りや電車の乗り換えの合間などに利用する人が多いようです。
店にはフレンドリーで気さくな店主がいるため、とても居心地がよく、新規のおひとり様やリピーターで来る人がたくさんいるとのこと。
コーヒーがおいしいだけじゃなく、ゆったりした空間でボリューム満点な食事も提供している素敵なお店です。

木熊家は、営業時間11時から深夜11時まで。ランチタイムから夜遅くまで仕事をしていたサラリーマンなどの人気が止まない理由は、しっかりとお腹にたまる定食があるということ。
たっぷり野菜を使ったランチが充実して味も絶秒です。サラダに使用するドレッシングは自家製というのもリピートするほどのおいしさ。他に定食以外にもオムライスやパスタ、トースト系やデザートなども充実。
大人が一人で静かに時間を過ごしたい、おいしいランチやカフェを楽しみたいという人にはぜひおすすめ。しかし、最近では子連れの入店が禁止され、賑やかな雑談や長時間の利用が禁止という注意書きがされています。
一人の大切な時間を有意義に過ごしたい人はぜひ利用してみてはいかがですか?

木熊家
住所:
兵庫県明石市松の内2-5-2
営業時間:
11:00~23:00
電話番号:
078-923-5811
定休日:
月曜日
アクセス:
JR山陽新幹線西明石駅東口 徒歩3分
予算:
1,000円~1,999円

明石のおしゃれなカフェ第6位:Cafe Ding Dong(カフェディンドン)

明石市魚住町「Cafe Ding Dong」。JR山陽本線土山駅北口から徒歩16分、明石西IC近くの閑静な住宅地、国道2号線の交差点の近くにあるカフェです。
こちらのお店は朝8時30分から営業しているのでモーニングを提供しており、朝のお散歩途中に立ち寄りたくなるお店です。ここは2015年9月のオープンで、モーニングのサービスはその年の10月から行っているとのこと。
席数は2人掛けのテーブル4卓、4人掛けのテーブル(ソファー席)が1卓あり、こぢんまりとした居心地がよい雰囲気で落ち着きます。
モーニング後の11時からはランチが始まります。どちらかというと大人数よりも複数人、もしくは一人で行くのがベストです。

Cafe Ding Dongのモーニングは、トースト・ゆでたまご・ヨーグルト・ドリンクがついて500円と良心的な値段設定が魅力的。ランチは手作りハンバーグのランチ・ローストポークランチ、カレーランチなど飽きない品ぞろえで期間限定メニューもあり、どんなメニューが登場するかはお楽しみ!
食事以外にもワッフルもあり、おしゃれなメニューが味わえます。こちらのお店は全面喫煙が可能。目の前には5台無料の駐車場があります。平日の朝でもゆったりとした時間を過ごしたいサラリーマンなどにもおすすめ。
店内にはかわいい「ハンドメイド雑貨販売」や「グリーン販売」も行っています。友達やママ友同士でも足を運んでみてください。

Cafe Ding Dong(カフェディンドン)
住所:
兵庫県明石市魚住町清水2032-2
営業時間:
08:30~16:00
電話番号:
078-219-5176
定休日:
水曜日・祝日
アクセス:
JR山陽本線土山駅北口 徒歩16分
予算:
~999円

明石のおしゃれなカフェ第7位:café de Orange(カフェドオランジュ)

明石市樽屋町の国道2号線にある「café de Orange」。JR明石駅から504mの大明戸町2丁目交差点のすぐそば「明石郵便局前」バス停前にあります。お店は8階建てマンションの1階にあり、おしゃれな朱色の壁とベージュ系の看板に書かれた「café de Orange」と書かれた看板が目印です。
お店の内装は外観の色と同じ朱色とホワイトを基調とし、ブラウン系のウッド調を基調とした椅子テーブルがとってもおしゃれで居心地が良く落ち着きます。
café de Orangeの以前のお店は、今と違って外の壁や内装、ダイニングなどもすべて白で統一されていました。現在はモダンな造りで心地よい照明を取り入れた温かみのある空間です。

café de Orangeはスイーツやコーヒーなどがメインですが、ランチの提供も行っていて、パスタランチ(サラダ・パン付き)のセットや、ネギたっぷりのハンバーグプレート(サラダ・スープ付き)、軽食だけならパンランチ(サラダ・スープ付き)などもあり、どれも750円以下という良心的なランチが楽しめます。
また、ランチタイムにはサービスタイムがあり、ランチを注文すれば、ケーキと飲み物がついて200円でいただくこともできますよ。金曜日には女性のみ無料でスイーツがついてくるのでとてもお得!一緒に特選のコーヒーもいかが?
ランチは定番のメニュー以外にも「本日のおすすめ」があり、お店の外にメニューが表示されています。毎日どのようなメニューがあるのか楽しみですね!

café de Orange(カフェドオランジュ)
住所:
兵庫県明石市樽屋町1-31
電話番号:
078-939-5130
営業時間:
月〜土 9:30〜20:30 / 日 9:30〜17:00
定休日:
不定休
アクセス:
JR明石駅から504m
予算:
1,000円~1,999円

明石のおしゃれなカフェ第8位:クローバーベーグルカフェ

明石市相生町にある、明石で唯一ベーグルが食べられる専門店「クローバーベーグルカフェ」。山陽電車人丸前駅から徒歩約5分、ラジオ塔の近くの交差点にあるカフェです。場所は2つのビルに囲まれて道路に面しており、外観は真っ白い1階建ての建物で、交差点に面しているのでわかりやすいですよ。
店内は広さはありませんが、ベーグルのテイクアウトはもちろん、イートインスペースが充実しています。内装はスタイリッシュな白を基調としており、作り立のベーグルが棚に並べられると、ベーグル映えをするほど食欲がそそられます。
イートインスペースは2人掛けのテーブルが2卓と、4人掛けのテーブル1卓で個室はありません。

クローバーベーグルカフェは、日曜日を「ベーグルサンドの日」と定めています。平日はハーフサンドのみの販売で。土曜日はベーグルサンドの販売は行っていなので注意してくださいね。
こちらのお店は自家製のオリジナルフィリングサンドです。食材にこだわったスモークサーモン&クリームチーズや、ヘルシーなハムトマトレタスのサンド、よつ葉バターと自家製のあんこを使ったあんバターサンドもおすすめ。
ベーグルは一つずつ丁寧に手作りされています。テイクアウトする人が多いですが、イートインを利用する人を優先するそうなので、なるべくお店で食べるのがおすすめです。
ベーグルサンドに合わせ、オーガニックで淹れたコーヒーと一緒に食事を楽しみませんか?

クローバーベーグルカフェ
住所:
兵庫県明石市相生町2-8-1
電話番号:
不明
営業時間:
水・木・金・土・日…10:00〜16:00
定休日:
月・火
アクセス:
山陽電車人丸前駅から南へ約5分
予算:
~999円

明石のおしゃれなカフェ第9位:カフェモロゾフ 明石ビブレ店

明石市大久保町「カフェモロゾフ 明石ビブレ店」。JR神戸線大久保駅から徒歩3分、全国区である老舗ファッションビル明石ビブレ2階カフェレストランフロアにあります。
カフェモロゾフは、芳醇なコーヒーをはじめ、多彩なデザートを楽しみながらゆっくりとくつろげるカフェタイムを楽しんでもらうコンセプトのカフェです。
地域や店舗によっては取り扱いしていない商品がありますが、明石ビブレ店では地元のみならず、県内外から明石へ遊びついでに足を運ぶほど人気のお店です。
モロゾフはシックな大人の雰囲気ですが、とても居心地がよく優雅な時間を過ごせると定評。席数は全部で54席、完全禁煙で午前11時から夜9時までの営業。家族連れはもちろん、友人やカップルのデートコースにも人気です。

カフェモロゾフでは、明石店店頭にて手作りワッフルやチーズケーキなどのスイーツ、モロゾフ定番スイーツのプリンをはじめ、パスタ・サンドイッチなど多彩なメニューを用意しています。
こちらはモーニングセットも提供し、特に人気があるのは「ワッフルモーニングセット650円」。ふわふわでバターの甘い香りと、セットでオーダーできるモーニングCOFFEEとの相性が抜群です!
他には「ショートサイズパフェセット1,150円」もおすすめ。こちらはたくさんのフルーツが入っているパフェで、ドリンクがセットなのでとてもお得感があっておすすめです。
ショートサイズと言えども、モロゾフの自慢の大きなプリンが入っているので満足すること間違いありません。他にも多彩なメニューがあるのでぜひ行ってみましょう!

カフェモロゾフ 明石ビブレ店
住所:
兵庫県明石市大久保町ゆりのき通り1-3-2
営業時間:
10:00~21:00
電話番号:
078-935-6332
定休日:
年中無休
アクセス:
JR山陽本線(神戸-岡山)大久保(兵庫県)駅南口 徒歩2分
予算:
~999円

明石のおしゃれなカフェ第10位:エムキティキッチンアダプト

明石市鍛治屋町の「エムキティキッチンアダプト」。山陽電鉄本線山陽明石駅から徒歩7分、明石のハーモニー横丁のすぐ、赤松ビル2階、2018年6月オープンしたばかりの新しいカフェです。すぐそばに海が広がり潮の香りが漂います。
お店は、天井がコンクリートがむき出しになったようなおしゃれな内装で、椅子もカラフル。カウンターの上にあるアルコール類が並べられたアートなデザインやグラス、センターテーブルの上にはかわいらしいグリーンが添えてあります。このような空間は、ただただ見ているだけでも癒やされますよ。
店内はカウンター席を含めて全部で35席。個室がありませんがゆったりくつろげるソファー席があります。夜11時までの遅い時間まで営業しているので、希望があれば予約も可能とのことです。

エムキティキッチンアダプトではランチの提供も行っており、3種類のメインと6種類ある前菜から選ぶことができます。ランチにはセルフサービスの飲み放題付きでとてもお得です。
すべてのメニューにおいてアイデアが優れ、彩り豊かな食材を上手にアレンジされてとてもおしゃれで食べるのがもったいないくらいです。どれを食べても絶品!ここは女子力の高いカフェで、ランチでもディナーでもお値段以上に満足いくはずです。
食事以外にもドリンクやアルコール類も充実。特に他では珍しい「ガージェリー・ブラック、ブルームーン」から渋い「黒霧島」などもあます。おつまみはアルコールによく合う4種のチーズピザやチキン、その他にも店主オリジナルメニューの煮卵自家製ラー油がけなど、リーズナブルでとてもおいしいですよ。
雰囲気の良いお店でコスパもいいおしゃれなカフェへ、ぜひ出かけましょう!

エムキティキッチンアダプト
住所:
兵庫県明石市鍛治屋町5-37 赤松ビル2F
電話番号:
050-3314-3489
営業時間:
火~日  ランチ 11:00~15:00 / ディナー17:00~23:00
アクセス:
山陽電鉄本線 山陽明石駅 徒歩7分 / JR神戸線 明石駅 徒歩8分
予算:
通常平均2,500 / ランチ平均1,000円

明石のおしゃれなカフェ第11位:ホンジュラス

明石市大久保町「ホンジュラス」大久保駅から1,314m。田畑が広がる住宅地にお店を構える隠れ家カフェです。場所は国道沿いにあり、15台ほどの広い駐車場があります。
ここはカフェというよりも昔懐かしい喫茶店というイメージです。そのため地元の人たちの利用者が多く、長居したくなるほど居心地の良いお店です。
店内はレトロな赤い床と高貴な雰囲気の茶色いダイニング、テーブルの上には懐かしい三角折をした紙ナプキンが印象的。この光景を見るだけでも、昔ながらのオムライスやフルーツパフェがありそうな雰囲気です。
お店の座席数は不明ですが駐車場が広いため、子連れの家族などで利用できますよ。また、店内は全席喫煙が可能です。

ホンジュラスは早朝7時から営業を行っており、トーストやサラダ、ゆで卵やコーヒーなどがついたモーニングセットを提供しています。
朝起きるのがつらくても、ここで落ち着いてモーニングを食べ、タバコを一吹かしして会社へ直行する人も少なくはありません。むしろ自宅ではなく、ここで朝食を済ませ、職場へ直行すると仕事の能率が上がるという人もたくさんいるそうですよ。
ランチも定食や子供に大人気の鉄板焼きそばも好評で、食後の手作り感満載のスイーツもおすすめ!夕方5時30までの営業ですが、ゆっくり長居をしてくつろぎたい人はぜひ足を運んでみましょう!

ホンジュラス
住所:
兵庫県明石市大久保町大窪875-1
営業時間:
07:00~17:30
電話番号:
078-935-4337
定休日:
不定休
アクセス:
大久保駅から1,314m
予算:
詳細不明

明石のおしゃれなカフェ第12位:エプロンズ

明石市大久保町にあるイタリアンカフェ「エプロンズ」。山陽電鉄「中八木駅」より西に徒歩1分。山陽本線の線路と県道718号線に挟まれる感じの場所にお店があります。
こちらの「エプロンズ」は、イタリアンとしては珍しい黒い瓦の屋根と白い壁に包まれている外観。店内と外観とのギャップが面白いおしゃれなカフェです。
イメージとしては、高級イタリアンカフェというよりも、イタリアの田舎料理を提供するようなアットホームな感じで、逆に気軽に入りやすい雰囲気ではないでしょうか。
店内は全面喫煙が可能で、座席数は不明ですが、カウンター席やお座敷もあり、時にはお店の中でスポーツ観戦も出来ますよ!お店の横には7台くらいの駐車場があるので、ドライブの合間に行くのもいいかも!

エプロンズはランチのディナータイムがあり、メインランチには気まぐれの日替わりランチがあります。パスタランチには2種類から選ぶことができ、メイン以外にも前菜が付き、デザートもついて1,280円とコスパも最高!
ほかにはウィークリーメニューとしてサラダ付きのスパイシーカレーや同じくサラダ付きオムライス1,100円もあります。特にカレーはどちらかというと、食欲をそそるスパイシーなカレーのためどちらかというと大人向けです。こちらのお店のオムライス、実はお店の裏メニューだったとのこと。子供から大人までの人気メニューでおすすめです。
ディナータイムには魚介を使ったイタリアンやパスタ、色とりどりのサラダや本格ピザなども充実しています。イタリアンな雰囲気でカフェを楽しみたい人はぜひ足を運んでみましょう!

エプロンズ
住所:
兵庫県明石市大久保町八木128-1
電話番号:
078-935-1661
営業時間:
ランチ 11:30~15:00 / ディナー 18:00~23:00
定休日:
水曜日
アクセス:
山陽電鉄「中八木駅」より西に徒歩1分
予算:
ランチ 1,000円~1,999円 ディナー2,000円~2,999円

明石のおしゃれなカフェ第13位:THE FANTASTIC BURGE(ザファンタスティックバーガー)

山陽電鉄本線「林崎松江海岸駅」徒歩で12分、明石市松江にあるカフェ「THE FANTASTIC BURGE」。ここは2019年6月3日にオープンしたおしゃれなお店で、林崎・松江海水浴場を見渡せる人気スポットです。
外観は洗練されたモノトーンの色合いと、赤レンガで作られた段差の入り口があります。車で行く場合は、専用の駐車場がありませんが、近隣のパーキングがあるのでそちらを利用しましょう。
さっそくお店の中を覗いてみると目の前に広がる海を見渡せる絶景ロケーション!店内の内装もカップルで行きたくなるおしゃれでカジュアルな雰囲気です。
店内は完全禁煙で30席を完備、カウンター席やソファー席などがあり、お好きな席でカフェが楽しめます。

「THE FANTASTIC BURGE」は、主にハンバーガーとおいしいサラダが楽しめる人気店です。海沿いがサイクリングロードになっているため、途中にハンバーガーをテイクアウトするほどおいしいと評判です。
人気のハンバーガーは少し硬めのバンズにお肉や野菜がバランスよく入っていて、しかもボリューム満点!お値段はドリンク付きで1,000円前後くらいでしょうか。
ハンバーガーは、お店オリジナルのバーガーや女性人気のクレイジーチーズバーガー、ボリュームたっぷりの野菜サラダは4種類あります。
また、夏の海辺で味わいたいフライドポテトもおすすめ!絶景ロケーションでおいしいハンバーガーや、ヘルシーで色とりどりの野菜サラダを食べたい人はぜひデートで訪れてみませんか?

THE FANTASTIC BURGE(ザファンタスティックバーガー)
住所:
兵庫県明石市松江489
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
078-995-9454
定休日:
火曜日
アクセス:
山陽電鉄本線「林崎松江海岸駅」徒歩12分
予算:
1,000円~1,999円

明石のおしゃれなカフェ第14位:カフェバーヒロシヒロシ

明石市東藤江にある「カフェバーヒロシヒロシ」。場所はJR山陽新幹線西明石駅西口から徒歩7分、明姫幹線のロータリーに位置するカフェ&バーです。もう少し踏み込んでみると、カラオケもできるカフェバーと言っていいのかもしれませんが、こちらのお店は西明石の隠れ家的な秘密基地です。
日中はランチを提供し、夜はアルコールと肴のつまみがうまいと評判です。若くてかわいい女性のバーテンダーが作るカクテルは、様々なレパートリーがたくさんあるため、男女問わずリピーターが多いお店でもあります。
「カフェバーヒロシヒロシ」は1階と2階にお店があり、1階27席と2階20人くらいのカラオケの機材がある個室もあります。20人以上から貸し切りができるので、大勢で利用するならおすすめです。

「カフェバーヒロシヒロシ」はカラオケができるバーというイメージで評価する人が多いです。店の内装はレトロチックな椅子やテーブルがありますが、カフェらしいメニューを取りそろえていますよ。
例えば手作りサンドイッチやホットサンド、その他には女性が大好きなワッフルなどすべて680円で提供。それ以外だとエビピラフやチキンライス、カフェでは珍しいラーメンやチャーハンもあり。本格的なブレンドコーヒーやエスプレッソ、紅茶などカフェメニューにふさわしいメニューもありますよ。
ソフトドリンクや夜に提供するアルコール類も数え切れないレパートリーが盛りだくさんです。お昼時のランチや長居したいときや、誰かと待ち合わせなどで気軽に利用してみませんか?

カフェバー ヒロシヒロシ
住所:
兵庫県明石市東藤江1-16-1
電話番号:
078-202-8858
営業時間:
12:00~17:00 / 20:00~ラストまで
アクセス:
JR山陽新幹線西明石駅西口 徒歩7分
予算:
詳細不明

明石のおしゃれなカフェ第15位:珈琲館 レゴ

明石市大道町「珈琲館 レゴ」山陽電鉄本線西新町駅北出口から徒歩14分。国道175号線和坂1丁目交差点にあるおいしいコーヒーが楽しめる喫茶店です。外観は赤レンガの花壇に囲まれた大きな窓と丸みを帯びた白い壁の建物が目印です。
お店には6台くらい車を止めるスペースがあり、昔ながらのレトロな雰囲気でカフェを楽しむことができます。お店の内装は、昭和の面影をたっぷりと残したレトロな雰囲気で、昔ながらの照明がどこか落ち着きます。
こちらのお店は朝7時から夕方6時まで営業を行っており、朝食をここで済ませる地元の人たちが多く利用したり、淹れたてのおいしい本格派なコーヒーを楽しみたくて遠方から訪れたりするファンも多いそうですよ!

朝の時間帯はドリンクにたった100円を追加するだけでトーストセットがついてくる珍しいメニューを提供。ほかにもプラス150円のアーモンドトーストは、絶妙な甘さ加減なのが人気です。ドリンクの追加料金でメインがついてくるのは珍しいですよね。
ランチは喫茶店らしい昔ながらのナポリタンや、子供にも大人にも好きな人が多いオムライスが大人気!酸っぱさのないケチャップソースがとてもマイルドで、合わせて食後のコーヒーもおすすめ。さすが老舗コーヒー店だけに長居できるくらい食事で満足してリラックスできますよ。
コーヒーや紅茶、ソフトドリンクだけでもメニュー表を一面に記載するほど豊富なメニューなので、食事以外にコーヒー一杯から足を運んでみませんか?

珈琲館 レゴ
住所:
兵庫県明石市大道町1-18-7
営業時間:
07:00~18:00
電話番号:
078-927-3040
定休日:
日曜日
アクセス:
山陽電鉄本線西新町駅北出口 徒歩14分
予算:
~999円

明石で素敵なひと時を

明石にあるおしゃれなカフェをランキング形式にてTOP15を集めてご紹介しましたがいかがでしたか?明石は神戸に負けないほど地元の人たちに愛されているおしゃれで人気のカフェ店がいっぱいあります。
明石の魅力は海が近くて海を見渡せるおしゃれなカフェや自家製のスイーツ、本格的なコーヒーがおいしいカフェなどいっぱいあり、残念ながらご紹介しきれないお店もたくさんあります。
兵庫県と言えば神戸が代名詞ですが、明石も神戸に負けないほどおしゃれな隠れ家カフェや、レトロ感満載なお店はたくさんあります。ランキングの中で気になるカフェは見つかりましたか?気になったお店があればぜひ足を運んでくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事