半田で子連れランチがしやすいお店TOP15!お子様メニューや個室情報もご紹介

405

views

0

お子さんと一緒にランチをしたとき、子供の残り物を食べるからと自身は少なめの量のメニューを注文した経験はありませんか。このような事態を防ぐためには、お子さんの好物が入ったランチメニューを注文する等の工夫が必要です。今回は子供向けランチを中心に子連れでもランチしやすい半田のレストランを紹介します。

半田で子連れランチをするならどこ?

お得な価格のお子様メニューがあるレストランならば、自身が注文するメニューに悩まなくても済みます。加えてベビーチェアなどのお子さん専用設備があれば、イレギュラーなお子さんの行動にも柔軟に対応してもらえるため、平穏なランチタイムが過ごせます。

このように、お子さん向けのサービスが一つあるだけでも、子連れランチの敷居は非常に低くなります。特に、こちらに掲載しているレストラン情報は、パスタや唐揚げ、ハンバーグなど、お子さんが好むメニューとファミリーメニューが多くそろうお店に限定しています。半田やその近隣地域に訪れた際の子連れランチタイムの参考に、ぜひ利用してみてください。

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第1位 かわらよし

カウンター席は小学校高学年くらいのお子さんから足が付くくらいの高さなので、「かわらよし」では座敷席での飲食がおすすめです。また座敷席の中には目の前に、とらふぐの泳いでいる姿が見られる場所があるため、お魚好きのお子さんがいれば、こちらで子連れランチを楽しむことも検討してみましょう。

なお、お祝い事での利用をご希望の場合は、事前相談が必要なので、お店の座席数が37席までということを考慮した上での予約相談がおすすめ。またランチで利用する際には近くに半田市立岩滑北保育園がある影響で、少し時間をずらしていくと混雑時間を避けられます。

皆さんはごんきづねという童話をご存じでしょうか。1932年に新美南吉が半田市を舞台に執筆した物語で、ご覧いただいているメニューは物語に登場したごん鍋を再現した物です。すき焼きに近い鍋料理で、現地では残り汁を焼きおにぎりでしめるのがはやっており、価格も1人前4000円で親子ともども満腹になれます。

特に写真の左下にあるお肉は焼きおにぎりとの相性が良く、最初にお鍋で全部食べるよりも少しずつ材料を残しておき、後で焼きおにぎりの具材に使用すれば食材を余すところなく堪能できます。

かわらよし
住所:
愛知県半田市岩滑中町1-31-1
電話番号:
0569-21-1573
営業時間:
11:30~14:00/17:30~22:00
アクセス:
半田口駅より徒歩5分
定休日:
火曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第2位 趙雲

テーブル席の一部はパーティションで区切っているので、お子さんの食事中の素行が他人の視野に入ってしまう心配がありません。また同じ子連れランチでもテーブル席の種類が4人用と2人用と用意されているため、家族旅行時の利用だけでなく保育園や幼稚園帰りに母親とお子さん2人きりの食事を楽しむ時にも便利なお店です。

趙雲では家族連れを想定して、大盛りメニューを複数用意しているため、お子さんの好きな物に合わせた注文が可能です。お子さんと2人きりの時は「松コース」か「趙雲セット」がおすすめで、しゅうまいや唐揚げといったお箸の使い方が分からないお子さんでも簡単に食べられる物が多く含まれています。

松コースにはオードブルに加えてデザートも付いてきます。一方趙雲セットには揚げ物と野菜がバランス良くメニューに入っているので、その日予定している食事のバランスを考えて注文する方法もおすすめ。

趙雲
住所:
愛知県半田市銀座本町2-53
電話番号:
0569-22-1021
営業時間:
平日11:30~14:00/17:30~21:30
    :
土日祭日11:30~14:00/17:00 ~ 21:00
アクセス:
半田駅より徒歩3分
定休日:
火曜日/水曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第3位 七乃花

座敷とカウンター席の方がお手洗いに近いので、七乃花で子連れランチをする際には、できるだけカウンターに近い席での食事をおすすめします。また椅子とカウンター席よりも座敷席の方が数が多いため、お昼時などの混雑する時間帯は、お子さんのことを考えた席どりがしやすいです。

なお、お手洗いを一人でもできる年齢のお子さんとの食事の場合は、入り口付近の席にテレビが設置されているので、こちらの席でテレビを見ながらの家族団らんもおすすめです。

お子さんには串物や揚げ物が含まれている写真のようなオードブルやお肉がたくさん入った釜飯が大人気。特に釜飯は栄養バランスを考えて野菜も豊富に含まれている上に、具材がお子さんの口に一口で収まる程度の大きさに抑えられているので、お箸の使い方が苦手な子でも簡単に口に運べます。

さらに串物では焼き鳥も注文できるため、お父さんと一緒の物を食べたがるお子さんがいる場合は、少し多めに注文して半田のグルメを一緒に楽しんでみましょう。

七乃花
住所:
愛知県半田市瑞穂町8-7-4
電話番号:
0569-84-0285
営業時間:
11:30~23:00
アクセス:
半田駅より徒歩21分
定休日:
水曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第4位 一心屋青山支店

背の高い椅子が設置されている場所には、足元に添え木が設置されているので、お子さんでも安全に座れます。また一心屋青山支店は座敷席に設置されているテーブルの高さが低く、お子さんがテーブルまで届かないということがありません。しかし、心配な場合には、座敷席の片隅にいくつかあるベビーチェアーを使ってお子さんに安全な食事環境を用意してあげてください。

また一心屋青山支店の周囲には学習塾があり、勉強帰りにお子さんが一人で訪れることも多いことが子連れランチを快適に楽しめるお店として地域住民からも高く評価された要因です。

一心屋青山支店で子連れランチを楽しむには、写真のようなに1750円の小さいうなぎ丼を注文するか、1800円のお子様ランチを注文する方法がおすすめ。特に小さいうなぎ丼は小さいまぶし丼と100円しか値段が違わないので、お子さんの好みに合わせて注文してください。

お子様ランチは、ウナギや海鮮類を中心としたミニ懐石料理のような内容なので、育ち盛りのお子さんが注文しても満足できる量です。特にお吸い物はウナギ等の濃い味付けを中和するのに役立っているため、いつもご飯を残してしまうお子さんでも味に飽きることなく食べやすいメニューです。

一心屋青山支店
住所:
愛知県半田市青山4-6-10
電話番号:
0569-24-5500
営業時間:
11:30~14:00/17:00~20:30
アクセス:
青山駅より徒歩15分
定休日:
火曜日/水曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第5位 漂香茶館

床をフローリングに統一しているので、お子さんが万が一転んでも擦り傷程度で済むため、空間の安全性という点で子連れランチがしやすくなっているお店が、こちらの漂香茶館です。

また壁には装飾品や大きな窓も設置されており、配膳待ちのお子さんを落ち着かせるときなどに便利。特に装飾品はアンティーク調の物が多く、大人が見ても面白みがあるので、一緒に観覧しながらお子さんの気持ちを落ち着かせていきましょう。

薬膳料理が集中している漂香茶館の中でひときわお子さんの興味を集めているのが、「お子様セット」です。醤油ラーメンとチャーハンの中から選べ、双方ともに肉しゅうまいとジュースがついて700円なので、量も価格もちょうどいいと多くの親御さんからの評価を得ています。

また通常の薬膳メニューにも「火鍋セット」が2人から注文できるため、お父さんに内緒でお子さんと一緒に健康食で子連れランチを楽しんでしまいましょう。なお火鍋セットには2800円から4800円のメニューがあり、それぞれ野菜セットや餃子等の有無によって値段が違うだけなので、小食親子の方々は2800円のメニューでも十分な健康食を楽しめます。

漂香茶館
住所:
愛知県半田市有楽町8-27-1
電話番号:
0569-47-6897
営業時間:
11:00~15:00/17:30〜21:00
アクセス:
東成岩駅より徒歩8分
定休日:
月曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第6位 華胱

華胱は、個室環境で会席料理が食べられるので、ウェディングや七五三など親族が大勢集まる時期の子連れランチに最適なお店です。席の境界線に存在する段差も子供のケガにつながるような高さの物は存在せず、使われている食材も鯛や伊勢エビなどのお祝い事に適したものが多くを占めています。

よってお子さんの誕生日が平日になった時には幼稚園の帰り道に華胱に寄っておいしい会席料理を母と子で楽しむのもおすすめです。また10人以上の大人数で子連れランチをする時には、無料送迎バスが運行しているので、車の運転を気にすることなく親族で団らんしましょう。

華胱のお子様ランチは写真のメニューを一回り小さくしたような内容で、オリジナルの食事としてポテトとデザートがついてきます。しかし、華胱のお子様ランチはエビフライも大きく、唐揚げやウィンナーもついてくるので、幼稚園くらいのお子さんにとってはテンションも上がる空腹も満たせる夢のメニューとなっています。

また、お箸が使えないお子さんに向けてフォークとスプーンが最初から付いてくる点も大きなポイント。さらにふりかけはアニメシリーズの物を使用しているため、お子さんの意識を食事に集中させやすくなっています。

華胱
住所:
愛知県半田市北二ツ坂町1丁目10-8
電話番号:
0569-24-1330
営業時間:
11:00~15:00/17:00~22:30
アクセス:
成岩駅より徒歩13分
定休日:
水曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第7位 ビストロソフィア

机や椅子に使われている素材に太さが十分ある物を使用しているので、動きの活発なお子さんが座っても高い安定性を保っていられるというメリットがあります。

またビストロソフィアの窓付近の場所には、パーティションで区切られた半個室があるため、お子さんの素行がより活発な時は、こちらの席に座りましょう。一方カウンター席に座ると、旅行好きなシェフが香りと話術で料理完成までの時間を埋めてくれるので、社交性のあるお子さんにはおすすめ。

コンセプト自体がイベント性を重視しているお店で、ビストロソフィアではパーティで食べたくなるようなメニューが多数存在します。特に上記のようなオードブルとピザは社会情勢も考えてテイクアウトバージョンも開発されているため、クオリティの高い子連れランチを家の過ごしやすい環境で楽しめます。

おすすめはオードブルとサンドウィッチの同時注文で、サンドウィッチは食パン一斤分を使っており、ランチだけでなくディナーのサイドメニューとしても楽しめます。一方お弁当は一つ800円くらいの物が多いので、コストパフォーマンスを重視する場合におすすめです。

ビストロソフィア
住所:
愛知県半田市住吉町1-46
電話番号:
0569-23-6007
営業時間:
11:30~14:00/17:00~23:00
アクセス:
半田口駅より徒歩8分
定休日:
月曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第8位 天ぷら天閣

段差のある場所は踏み台や板を設置して足への負荷を軽減し、座敷席にも座椅子を設置して骨格の発達していないお子さんでも姿勢を正した上での食事が可能なお店です。これらに加えて幼児向けの椅子やお皿を含めた食器類も完備されており、注文前に希望を出しておけば快適な子連れランチの環境が用意できます。また幼児の方は食欲も小規模な方が多いので、ご飯を少なくした上でのメニュー提供も可能です。

しかし、これらの食事環境を用意しても、大人数での食事でお子さんが興奮状態になる可能性もあるため、その場合は16人までの貸し切りプランを事前に相談した上でお子さんに最適な食事環境を提供してあげましょう。

天ぷら天閣にあるお子様メニューは、「お子様御膳」と「お子様天ぷら」、そして上記写真に掲載されている物を小さくした「お子様天丼」の三つです。メニューにある天ぷらはフォークでの刺しやすさと食べやすさを重視しているので、海老やちくわ、ピーマンなどの単純な形状をしている食材に限定しています。

さらに量が足りないと感じているお子さんには、ご飯が大と小と通常の中から追加注文できる上に、600円の「海老天巻き」もおすすめ。また天ぷら天閣の味付けはつゆも含めて濃いめの味付けが特徴なので、好みの味覚次第ではご飯の大を複数注文することも検討してください。

天ぷら天閣
住所:
愛知県半田市栄町2-52
電話番号:
0569-23-3058
営業時間:
11:00~14:00/17:00~20:00
アクセス:
成岩駅より徒歩5分
定休日:
日曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第9位 えくら

ランチタイムになると多くのお子さんの声であふれるお店と言えば半田の「えくら」。こちらのお店の特徴は、お店全体がベビーベッドのような内装になっているところ。利用客のほとんどが親子連れで、それぞれがお互いに気を使いながら利用しているため、気兼ねなくランチを楽しめます。

一方プライベートな時間を過ごしたい時には、半個室が2人から利用できます。ほかにもオープンテラスやスポーツ観戦ができるソファ席もあるので、親の趣味に合わせた環境でランチができる点も高く評価されています。

メニューの多くがプレートや椀物なので、お子さんだけでなく大人でも手軽に楽しめる豊富なメニューが、えくらの魅力。中でも950円の「お子様カップ」は、お刺身やかぼちゃの煮つけ、ポテトやブロッコリーなど栄養面も考えられたメニューに加え、食事後にお菓子とジュースも付いてくるお得なメニュー。

また、使用されている食器もクマさんやハートマークなど、店内の内装に負けず劣らずのメルヘンな物なので、特に女の子から高い人気を得ています。

えくら
住所:
愛知県半田市青山2丁目6-11
電話番号:
0569-89-6171
営業時間:
11:15~21:00
アクセス:
青山駅より徒歩7分
定休日:
木曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第10位 しゃぶしゃぶ・日本料理 木曽路 半田店

継続的に客室の利便性を向上させ、現在ではテーブルや座敷席だけでなく掘りごたつ式の個室までもがあるお店として進化したのが、半田市にある「しゃぶしゃぶ・日本料理 木曽路 半田店」です。

テーブル席にも高めの仕切りが設置されているため、子連れランチの時にほかの利用客に迷惑を掛けてしまう可能性も減らせます。また大人の方も禁煙エリアと喫煙エリアが分けられているので、自身の趣向が他人の迷惑になることもないため、ランチマナーに自信がない方も気軽に利用できます。

ご覧のようにお鍋専用の野菜や霜降り肉を使用しているので、お子さんが食べても安全な食材がでてきますが、12歳以下のお子さんには子連れランチ専用メニューの「ぼんぼり」をおすすめします。

エビフライとハンバーグとポテトフライが一つの椀に入っており、一部のメニューはお子さんの好みに合わせて選択できるようになっています。特に手毬寿司とカレーライスの選択制は人気が高く、季節によって使う食材も変えているため、お子様向けとは思えないクオリティの高さが話題沸騰!

しゃぶしゃぶ・日本料理 木曽路 半田店
住所:
愛知県半田市宮本町3丁目216-8
電話番号:
0569-24-3551
営業時間:
平日・土曜11:30~15:00/17:00~22:00
    :
日曜日・祝日11:30~22:00
アクセス:
青山駅より徒歩10分
定休日:
臨時休業あり

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第11位 イチカフェ

立ち食いまでできるホールを含めた6つの半個室で構成されているところが、イチカフェの特徴で、写真で見えるステージ上側にお手洗いがあるため、おむつを付け替えたい方は店内入って右手に見える席での子連れランチをおすすめします。

洋式の椅子だけでなくお子さんでも簡単に座れるソファ席もあり、時期によってはランチタイムでも宴会が開催されているので、にぎやかな場所で食事をしたい時にもおすすめ。またソファのタイプもL字型やI型等複数のタイプがあるので、赤ちゃんの食事時に決まった姿勢があっても適応できます。

看板メニューは焼き立てのパンを使ったメニューで、お子さんでも食べやすいピザはイチカフェの人気を支える有名メニュー!ピザ生地はピザカッターをお子さんの力でも使えるように柔らかくし、栄養バランスを考えたサラダまで付いてくるので、イチカフェに来るだけで食器の使い分けが学べます。

また、販売されているピザについて、お子さん向けの調理教室が開催されており、食事の大切さを作る側と食べる側双方から学んで行けるため、お子さんが大きくなる前に一度はランチに訪れてほしい半田市のお店です。

イチカフェ
住所:
愛知県半田市中町3-46
電話番号:
0569-23-8105
営業時間:
水曜日~金曜日 9:30~17:00
    :
土曜日~日曜日/祝日 9:30~18:00
アクセス:
知多半田駅より徒歩8分
定休日:
月曜日/火曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第12位 LATABLE Aoyama

LATABLE Aoyamaで対応可能な大規模ランチの参加人数は、一部施設を貸し切れば最大100人まで!提供料理も3500円のビュッフェ料理と4000円でオードブルやスープなどが付いてくるコース料理から選択でき、お子さんでも食べられるメニューも多いので大規模な子連れランチが可能です。

なお半田市近郊を対象に、シェフズケータリングで食事の出張提供が依頼できるため、環境が違うとグズってしまうお子さん向けにおすすめ。ただし予算が20万円以上や会場設営は自身のみでやるなどの条件があるので注意してください。

スケジュール次第ではランチタイムにウェディング等のイベントを済ませたい方もいるので、その場合はLATABLE Aoyamaのプランを利用してください。こちらではお子さんを中心にした七五三や子連れで参加予定のウェディングの相談も受け付けています。

特に七五三のお子さん向けメニューはお子様プレート等の専用メニューと同時に写真撮影のサービスまである人気メニューです。また用意可能なお子様メニューも1500円の7歳以下専用プレートか、一人3500円のコースメニューの中から選べるので、お子さんの成長に合わせたメニュー選択をおすすめ。

LATABLE Aoyama
住所:
愛知県半田市青山3丁目29−8
電話番号:
0569-25-0569
営業時間:
11:00~17:00
    :
会場見学平日 11:00~17:00
    :
土日祝 10:00~19:00
アクセス:
青山駅より徒歩6分
定休日:
火曜日/水曜日

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第13位 ステーキハウス ブロンコビリー 半田インター店

0歳から12歳までのお子さんがいるご家庭には、ステーキハウスブロンコビリー半田インター店を利用する前にキッズクラブへの登録をおすすめします。スマホで登録するとバースデーケーキやバースデーフォトのプレゼントがあるほか、夏休みや定期的に開催される会員専用イベントの情報が送られてきます。

ちなみに2019年は3000円の金券プレゼントなどがありました。キッズメニューをより安く利用できるので、毎日子連れランチで利用しても家計を圧迫しない上に、献立を考える手間も省けます。

かわいいキャラクター鉄板が特徴のブロンコビリーでは、お肉を中心にしたお子さまメニューがあります。半田インター店での人気メニューは、580円の「おこさまカレーセット」と、同じく580円の「おこさまスパゲッティセット」です。

メインディッシュは違いますが両方に枝豆や唐揚げやポテトといったサイドメニューが付いてくる上に、ジェラートバーやドリンクバーもあるので、おやつとランチを同時に楽しめます。また少し大きなお子さんには、おおかまどごはんが付いてくる880円の「ステーキセット」か「おこさまチーズバーグ&からあげセット」がおすすめ。

ステーキハウス ブロンコビリー 半田インター店
住所:
愛知県半田市宮本町6丁目201-11
電話番号:
0569-26-1641
営業時間:
11:00~23:00
アクセス:
青山駅より徒歩15分
定休日:
無し

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第14位 ニーニャニーニョ桜小町半田店

ご覧のようにベビーチェアーが複数用意されており、子連れランチもニーニャニーニョ桜小町半田店ならば安心。椅子には手すりもついているため、アクティブな動きをする年ごろの子でも動きをある程度抑制できます。

なお、冬場はお子さんの体温維持にも役立つ、3席ある掘りごたつ席の事前予約を強くおすすめ!さらにお子様セットを検討している時には、スマホで会員登録しておけば一食当たり100円の割引券が使える上に、土日ならば200円安くなるため子連れランチがよりしやすくなります。

ミートソースパスタかコークリームパスタの中から選択し、サイドメニューにプチサラダと和風パン、お子様ドリンクバーとデザート、おもちゃがおまけについている点がニーニャニーニョ桜小町半田店の「お子様セット」です。パスタは約10センチ程の器に入ってくるためボリュームも多く、価格も516円とほぼワンコインなので親御さんがランチ代を気にして安めのランチにする心配もありません。

なお少し大きなお子さんと子連れランチになる場合はペアコース「雅」もおすすめで、パスタに加えて薬膳スープがついてくるため、外食でも健康的なランチが楽しめます。

ニーニャニーニョ桜小町半田店
住所:
愛知県半田市石塚町4-213-1
電話番号:
0569-29-7227
営業時間:
11:00〜16:00/17:00〜22:00
アクセス:
東浦駅より車で10分
定休日:
無し

半田でおすすめの子連れランチができるお店:第15位 BUONOITALIA半田店

BUONOITALIAでは毎月お子さん向けのイベント開催し、その中でもこどもの日と母の日にはペーパーフラワー紙が配布される人気イベントになっています。ペーパーフラワーを作成するとお子さんにお菓子を、お母さんには割引クーポンをプレゼントするので、毎月のイベントに合わせて利用するのがランチタイム節約の秘訣(ひけつ)!

また半田店では常時ハーゲンダッツ食べ放題のプランがあるため、子連れランチだけでなく、おやつタイムでの利用もおすすめです。

年齢毎に細かく料理の値段が決められており、小学生の場合は一人980円、幼児の場合は一人520円で2歳以下は無料です。また幼児は写真にあるドルチェバーとドリンクバーが100円の追加料金のみで楽しめるので、甘い物を食べたがっている時は注文してあげてください。

なお、半田店では平日限定でランチメニューの割引を行っており、お子様プレートは399円まで安くなるため、幼稚園バスお迎え後のランチはBUONOITALIAで決まり!

BUONOITALIA半田店
住所:
愛知県半田市花園町4丁目17-13
電話番号:
0569-89-9773
営業時間:
8:30〜11:00/11:00〜16:00/17:30〜22:00
アクセス:
青山駅より徒歩15分
定休日:
無し

半田の美味しいお店で子連れランチを楽しもう!

エビフライなどの揚げ物やハンバーグは、お子様ランチの定番メニューとしても有名で、それらに加えてお店独自のキッズサービスを提供している点が半田市内にあるレストランの特徴です。また家族全員で子連れランチをする場合は、ビュッフェ形式のメニューを利用すれば安さだけでなく、健康的な食事を家族全員で楽しめるので、育児疲れで料理が面倒に感じているお母さんは、ぜひ家族を今回紹介したレストランに誘ってみましょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事