台湾夜市で葱油餅を食べよう!人気店TOP10をご紹介!

602

views

0

台湾は、日本からも気軽に渡航できる観光スポットとして人気があります。台湾観光で欠かせないのが各地で開催されている夜市ですが、夜市と言えば食べ歩きグルメ。今回は、そんな夜市で有名な台湾のB級グルメ「葱油餅」の人気店をご紹介します。葱油餅の種類と有名店、各夜市の魅力も合わせてお届けします。

台湾夜市は葱油餅が有名なんです!

「葱油餅(ツォンヨゥピン)」は、台湾の夜市ではB級グルメとして有名です。材料はいたってシンプルで、小麦粉(中力粉)・塩・油・小ねぎ等を使用します。美味しい葱油餅を作るためには、こねた生地を休ませることが大事なため、実際に作ると屋台で手軽に食べられるのとは反対に手間暇かかるのも事実です。

また葱油餅(ツォンヨゥピン)と同様に有名なのが「葱抓餅(ツォンヂュアビン)」で、作り方の工程に若干の違いはあるものの、大きな違いと言えば口に含んだ時の食感。葱抓餅は生地の表面がバラバラなため、葱油餅よりもふっくら・フワフワしているのが特徴です。お店にはよっては、高菜やチーズなどをトッピングして味わうところもあるのだそう。

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第1位】:天津蔥抓餅

「天津蔥抓餅(ティェンシン・ツォンジュアビン)」は、台湾を旅行した方なら誰もが知っている葱抓餅の超人気店です。日本人観光客に最も人気のある「永康街(ヨンカンジェ)」に位置し、観光客だけでなく地元ローカルも通う有名店。駅からも徒歩圏内、加えて常に行列ができているので探すのも簡単です。

店先では熟練した技を持つ屋台のおばちゃん達が作っているので、自分の番が来たら慣れない中国語を話すよりもメニュー表を指さし注文してもOK。葱抓餅は全部で6種類、プレーンタイプのものからチーズやハム等もトッピングできますが、やはりおすすめは食べごたえのある「ミックス」でしょう。

台北・師大夜市

永康街(ヨンカンジェ)近くの夜市と言えば、師大夜市(シーダー・イエシー)が有名です。数年前に規模が拡小したとは言え、夜市の近くには国立師範大学もあることから若者に人気の夜市。場内にはグルメ店のほか、洋服やアクセサリーなどのお店があり多くの地元ローカルでにぎわっています。

師大夜市と言えば「許記生煎包(シュージーションジェンバオ)」の肉汁たっぷりな生煎包(ションジェンバオ)や、ボリュームたっぷりなスイーツ「阿諾可麗餅(アンカークレープス)」も有名なのでぜひ味わってみてはいかがでしょう。

天津葱抓餅(ティェンシン・ツォンジュアビン)
住所:
No. 1, Lane 6, Yongkang Street, Da’an DistrictTaipei City, Taiwan 106
営業時間:
11:00~22:30
電話番号:
+886 223 213 768
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第2位】:炸彈蔥油餅

「炸彈蔥油餅(ザーダン・ツォヨゥピン)」は、台湾東部の街・花蓮(ファーリェン)で超人気の葱油餅店です。花蓮には二大葱油餅店があり、黄色(炸彈蔥油餅)と藍色(老牌炸蛋蔥油餅)といったワゴンの色で区別しています。黄色と藍色の屋台は隣合わせで営業しているため、屋台に近づくに連れ揚げたての香ばしさが漂い、香りだけで五感がくすぐられるのだとか。

炸彈蔥油餅のメニューは葱油餅のみ、卵あり(加蛋)か卵なし(不加蛋)かをチョイスでき、サクサクした生地とトロリとした半熟卵を味わうなら断然「加蛋(ジャーダン)」がおすすめです。葱油餅は文字どおり油で揚げるのですが、こちらの餅は他店に比べて油っぽくなく軽い食感が大きな特徴。加えて甘辛の絶品ダレを添えれば、いくつでも食べたくなる美味しさです。

台北・饒河街夜市

炸彈蔥油餅(ザーダン・ツォヨゥピン)は花蓮市内で味わうことができますが、台湾各地にいくつか屋台が出ています。台湾最古の夜市として知られる台北の「饒河街夜市(ラオフーチエクワンクアン・イエシー)」でも味わえ、こちらも行列必至ですが美味しさはお墨付き。

台湾では士林に次ぐ台北の人気夜市で、名物グルメは数えきれないほどあります。特に胡椒餅(フージャオビン)は、醤油とコショウで味付けをしたお肉を生地で包みこんがりと焼いてあるのでお肉のジューシーさが感じられる逸品です。「福州世祖胡椒餅(フーゾウシーズー・フージャオビン)」は名店なので、並んでも味わう価値があります。

炸彈蔥油餅(ザーダン・ツォヨゥピン)
住所:
No. 77, Raohe Street, Songshan District, Taipei City, Taiwan 105
営業時間:
16:00~01:00
電話番号:
+886 952 256 426
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第3位】:士林葱抓餅

「士林葱抓餅(シーリン・ツォンヂュアビン)」は、その名の通り「士林夜市(シーリン・イエシー)」で有名な屋台です。赤い看板が目印の屋台は、士林駅の1番出口から降りるとすぐ右側にあるので簡単に見つけることができます。葱抓餅はテイクアウトのみ、出来立てを受け取ったらその場で味わうのがおすすめです。

フワフワとした食感がたまらない葱抓餅は、高菜を無料でトッピングすることも可能。また追加料金はかかりますがチーズ入りも美味で、葱抓との相性もバツグンです。常に6~7人は並ぶ人気店ですが、回転も早いのでそれほど苦痛を感じることはありませんよ。

台北・士林夜市

「士林夜市(シーリン・イエシー)」は台湾で最も有名な夜市の一つで、地元ローカルだけでなく、世界中からも多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。この夜市はB級グルメの宝庫としても知られ、グルメの達人たちが効率よく廻るモデルコースをSNSにアップしていることでも有名。

士林夜市で一番有名な屋台と言えば、自分の顔よりも大きなフライドチキンが食べられる屋台「士林豪大大雞排(シーリン・ハオダーダージーパイ)」。また台湾式ホットドッグとも言える「大腸包小腸(ダーチャンバオシャオチャン)」は、パンの部分をもち米で作った一品です。千切りのキュウリと黒コショウが利いたピリ辛のB級グルメは、ボリューム満点で食べごたえも十分です。

士林葱抓餅(シーリン・ツォンヂュアビン)
住所:
No. 8, Lane 235, Zhongzheng Road, Shilin District, Taipei City, Taiwan 111
営業時間:
08:00~20:00
電話番号:
+886 2 2881 0958
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第4位】:長髪阿伯葱油餅

「長髮阿伯蔥油餅」は、桃園市(タオユエンシ)の中原夜市(チューゲン・イエシー)でダントツ人気の葱油餅店です。厳密に言うと「長髮阿伯蔥油餅」は店名ではありませんが、地元ローカルの間では有名で、おじさん一人で丁寧に焼き上げていることから、そのように呼ばれているのだそう。

そのため観光客にとっては少々見つけづらいかもしれませんが、夜市の行列の先をたどれば簡単に行き着くことができます。揚げたての葱油餅はとても香ばしく、ネギのシャキシャキ感が残った一品。一口食べるごとに、食がドンドン進む美味しさだと好評の一軒です。

桃園・中原夜市

中原夜市(チューゲン・イエシー)もまた、学生を中心とした若者に人気のある活気ある夜市です。最新のトレンド情報が一目でわかると言われるほど、こちらの夜市には最新のファッション、グルメ等のお店がラインナップ。中原大学周辺に位置していることもあり、学生グループが目立っています。

また中原夜市の見どころは数多くの出店だけでなく、アートやボードゲームなども楽しめるのも大きな特徴。毎日夕方から開催される夜市は、見どころ満載の楽しさが待っていますよ。目的を持たずともテイクアウトのグルメを堪能しながら、ぶらり散策するのもおすすめです。

長髮阿伯蔥油餅
住所:
No. 35, Shijian Road, Zhongli District, Taoyuan City, Taiwan 320
営業時間:
17:00~00:00
電話番号:
+886 986 180 360
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第5位】:日寶蔥油餅

「日寶蔥油餅」は、桃園市最大の夜市「中壢観光夜市」で堪能できます。夜市の入り口近くにお店を構えているのですぐに見つかり、蔥油餅と餡餅(シャーピン)と呼ばれる肉まんが特に有名。蔥油餅は丸形で、鉄板の上でカリカリになるまで焼き揚げるのが特徴です。

他店と比べてもネギの量が多く、サクサクとした生地としっとりとしたネギの歯ごたえがよく合い、いくつでも食べられる美味しさ。蔥油餅・餡餅共に自家製生地を使用しているので、夜市に出かけた際には食べ忘れないようチェックしてみてくださいね。

桃園・中壢観光夜市

「中壢観光夜市」は、一本の長い道路上の両脇に屋台がひしめき合う典型的な夜市です。中壢は日系の工場が多いためか、屋台の看板には「日式~」や日本語での表記も多く見かけることでしょう。こちらの夜市もグルメだけでなくファッションや生活雑貨、ゲームなども楽しめるので地元ローカルにとっては夜のショッピングモールのような存在です。

そのほか、中壢観光夜市で味わうべきグルメとしては、台湾で最もポピュラーなグルメ・牛肉麺(ニュウロウミェン)が味わえる「永川牛肉麵」や、地元ローカルに大人気の豚足料理店「一等品霸王豬腳」もおすすめです。

日寶蔥油餅
住所:
No. 132, Section 2, Zhongyang West Road, Zhongli District, Taoyuan City, Taiwan 320
営業時間:
15:00~22:00
電話番号:
+886 3 493 8584
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第6位】:周家蔥油餅

「周家蔥油餅(シュウヂィア・ツォンヨゥピン)」は、朝から行列のできる人気店として有名です。蔥油餅はカリカリとした食感が特徴で、人気店だけに味の美味しさはお墨付き。シンプルな蔥油餅と卵入りがありますが、卵入りの方がおすすめです。イートインもできますが大概のお客さんはテイアウトをするので、テイクアウトの方が常に長蛇の列となっています。

また蔥油餅の他にも豆漿(トウジャン)と呼ばれる、台湾では朝食に欠かせない豆乳も大人気。多くのお客さんがこの蔥油餅と豆漿をセットで購入するそうなので、周家蔥油餅を訪れる際には豆漿も忘れずに。

基隆・廟口夜市

台北から北東へ約30kmの地点にある基隆(ジーロン)は、台湾第2位の港町として知られています。そのため基隆で開催される「廟口夜市(ミャオコー・イエシー)」は、特に海鮮グルメが美味しいと評判。この夜市は葱油餅で有名な周家蔥油餅からは徒歩で20分ほどなので、少し時間をかけてでも味わいたいと夜市へ行く前に多くの観光客も訪れる人気店です。

夜市の中心部・仁三路(レンサンルー)には道の両脇に黄色いランタンが並び、夜市を象徴する景観も見どころです。この夜市の一番人気屋台と言われているのが「呉記螃蟹羹(ウージーパンシエガン)」で、カニ肉がたっぷりと入ったとろみのかかったスープは日本人好み。また地元ローカルの一押しは、美味しい魯肉飯(ルーロウファン)が食べられる「天一香肉羹順(ティエンイーシャンロウゲンシュン)」なのだそう。

周家蔥油餅(シュウヂィア・ツォンヨゥピン)
住所:
No. 309, Xin'er Road, Zhongzheng District, Keelung City, Taiwan 202
営業時間:
04:30~12:30
電話番号:
+886 2 2425 9988
定休日:
月曜日

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第7位】:逢甲丹丹香蔥油餅

「逢甲丹丹香蔥油餅(フォンジャダンダンシャン・ツォンヨゥピン)」は、台湾最大級の夜市「逢甲夜市(フォンジャイエシー)」内にある超人気店の一つです。こちらでは「一份(イーフェン):1/4)」・「半張(バンジャン):半分」・「整張(ジェンジャン):1枚」と大きさが3種類あり、1枚に当たる整張はとても食べ応えがあります。

味付けも豊富で、オリジナルの「原味(ユァンウェイ)」を含めて10種類。ピリ辛の「胡椒」や日本人好みの「海苔」味もあり、どれをオーダーしても外れはないのだそう。カリカリ&モチモチとした食感はクセになり、味付けに迷ったらまずはオリジナルを味わってほしい人気おすすめの一軒です。

台中・逢甲夜市

「逢甲夜市(フォンジャイエシー)」は台中市で毎日開催されている夜市で、広大なエリアに人気店が散在しています。特に人気店が集中するのはメイン通りとも言える「福星路(フーシンルー)」、また福星路とほぼ平行に走る「文華路(ウェンファルー)」は夜市の雰囲気がバツグンとも言われています。

さらに文華路の南側にあるのが「慶和路(チンフェァルー)」で、細い通りとなるため混雑時には行き来も大変です。「逢甲路(フォンジャルー)」は福星路の北側に位置し、「逢甲丹丹香蔥油餅(フォンジャダンダンシャン・ツォンヨゥピン)」もこの通りにあります。

逢甲丹丹香蔥油餅(フォンジャダンダンシャン・ツォンヨウビン)
住所:
No.21 Fengjia Road, Xitun District, Taichung City, Taiwan, 40744
電話番号:
+886 981 777 668
営業時間:
15:30~24:00(ただし土曜日は25:00まで、金曜・日曜は24:30まで)
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第8位】:月氏激蛋葱油餅

「月氏激蛋葱油餅(ユエシージーダン・ツォンヨゥピン)」は、寧夏夜市(ニンシャー・イエシー)の人気屋台です。昔ながらの葱油餅は表面がサクサクになるまで揚げ、その後でシャキシャキしたみじん切りのネギと卵を混ぜるため、通常のものよりもシャキシャキ感とサクサク感が味わえるのが大きな特徴。

よく揚げてあるため人によってはオイリーに感じることもありますが、食べ歩きの際にはシェアしながら味わうと美味しさも十分に感じられます。やはり人気の屋台は、実際に自分で味わってみるのが一番ですね。

台北・寧夏夜市

「寧夏夜市(ニンシャー・イエシー)」は規模は小さいですが、地元ローカルに人気の夜市として知られています。グルメ屋台が多く、美味しい食べ物がたくさんある夜市でもあります。中でも「塩酥鶏(イエンスージー)」は自分の好きな食材をその場で揚げてもらう料理のことで、定番は鶏肉とポテト、寧夏夜市では「台湾第一家」が有名です。

また鶏肉とは思えないほどジューシーな味わいを楽しめるのが、人気屋台「方家(ファンジア)」の「鶏肉飯(チーローファン)」。旨味たっぷりの鶏肉と秘伝のタレがマッチした一品は、ほかでは味わえない美味しさと評判となっています。

月氏激蛋葱油餅(ユエシージーダン・ツォンヨウビン)
住所:
Ningxia Road, Datong District, Taipei City, Taiwan 103
営業時間:
16:30~00:30
定休日:
なし

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第9位】:古曼葱油餅

「古曼葱油餅(グマン・ツォンヨゥピン)」は、台南夜市で最も人気のある葱油餅店です。常にお客さんで行列となるこちらのお店は2000年に創業し、価格は当時から変わらない設定。揚げたての餅はネギの香ばしさと、サクサクした食感がより一層の食欲をそそります。

初めて訪れるのであれば、まずは何もトッピングしていないオリジナルがおすすめです。お腹のすき具合にもよりますが、こちらのお店では「醤油味」や「チリソース味」も人気となっているので、試してみるのもいいですね。

台南・大東夜市

台南では4つの夜市が開催されていますが、台北の夜市が毎日開催されているのに対し、台南では曜日ごとに開催される夜市が異なるのが大きな違いです。台湾では「北の士林、南の花園(ホアユエン)」と言われるほど、台南最大の夜市として知られるのが「花園夜市(ホアユエン・イエシー)」です。

また、花園夜市に次ぐ規模を誇るのが「大東夜市(ダートン・イエシー)」。花園夜市ほど混雑はなく地元ローカルでにぎわい、古曼葱油餅(グマン・ツォンヨゥピン)もこちらの夜市で味わうことができます。大東夜市は、月曜・火曜・金曜に開催されています。

古曼葱油餅(グマン・ツォンヨゥピン)
住所:
Linsen Road, Section 1, East District, Tainan City, Taiwan 701
営業時間:
18:00~00:00
定休日:
水曜・木曜・土曜・日曜

台湾夜市の美味しい葱油餅が食べられるお店【第10位】:何佳佳葱油餅

「何佳佳葱油餅(フージャージャー・ツォンヨウピン)」は、台湾南部を中心にチェーン展開する人気の葱油餅店です。路面店や夜市での屋台等、地元ローカルにとってはお馴染みの一軒といえます。人気の秘密は1/4から半分等、自分好みの大きさでオーダーができること。一枚を意味する「一張」はかなり大きめなので、脂っこいものが苦手な方や小食の方は1/4や半分がおすすめです。

他店では葱油餅にベーコンやチーズなど、こってりとした食材をトッピングするのが通常ですが、何佳佳葱油餅では通常のプレーンタイプに加えて、「胡椒」や「海苔」といった味の変化も楽しむことができます。夜市の食べ歩きにもぴったりな一品なので、ぜひ味わってみてはいかがでしょう。

高雄・六合夜市

高雄(カオシォン)で最も有名な夜市と言えば、「六合夜市(リゥフー・イエシー)」。観光夜市としても知られているため、地元ローカルよりも多くの観光客でにぎわう夜市でもあります。一方「瑞豊夜市(ルイフォン・イエシー)」は、ローカルと観光客でにぎわう夜市で1/3はグルメ屋台なのだとか。

中でも人気グルメは、「蚵仔煎(オアチェン)」と呼ばれる牡蠣入りのお好み焼き。食べ歩きにも便利で、牡蠣の美味しさがギュッと詰まった一品です。ほかにも台湾ならではの「臭豆腐(チョウドウフ)」や、食後には愛玉(アイフィ)と呼ばれるさっぱりしたゼリーも人気です。

何佳佳葱油餅(フージャージャー・ツォンヨウピン)
住所:
No. 130, Sanmin Street, Sanmin District, Kaohsiung City, Taiwan 807
営業時間:
16:00~23:00
定休日:
なし

台湾へ行ったら本場の葱油餅を堪能しよう!

台湾のB級グルメの一つ・葱油餅は、いかがでしたか?今回ご紹介したのはほんの一部で、台湾夜市にはこのほかにもたくさんの葱油餅店があります。夜市を代表するグルメとして、また地元ローカルに好まれる味わいを、ぜひ現地の夜市で堪能してみてくださいね!

my4208lp

国内外を問わず、旅行が大好きです。海外を知り尽くしてこそ日本の魅力が高まると思うので、そんな記事をお届けできたらな、、、と思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事