高崎でおすすめの人気お土産33選!全国にファンの多いお菓子やこだわりのグルメをご紹介

315

views

0

群馬県の高崎を訪れた時におすすめしたい人気のお土産を、一気に33品ご紹介。全国的にも有名なお菓子や、うどん、お弁当などのお値段、購入できる店舗情報についても詳しく掲載しています。

群馬の中心都市高崎では駅近でお土産がたくさん購入できます

上越新幹線と北陸新幹線が停車する高崎駅。そんな高崎駅の近くには、群馬のおいしいものがたくさん集まってきています。お菓子や名物グルメなどさまざまなおすすめの商品を33品ご紹介していくので、ぜひお土産を選ぶ時の参考にしてみてください。

絶対に買いたいお土産1:清月堂の「旅がらす」

高崎でおすすめしたいお土産、まず最初は清月堂の「旅がらす」。清月堂は昭和初期に創業した、群馬では知らない人がいない老舗のお菓子屋さんです。こちらの清月堂の代表かつ定番のお菓子が「旅がらす」。鉱泉せんべい(鉱泉水で焼き上げた小麦せんべい)で、ミルククリームをはさんだ一品です。ゴーフルをイメージしていただけると近いですが、ゴーフルよりも軽くて口当たりが柔らかなのが特徴。

こちらの「旅がらす」は、薄くて軽くてかさばらないため、たくさん購入しても持ち運びやすいのがうれしいです。個包装なので、会社のばらまき用のお土産にも非常に便利。お値段は、12袋が箱入りで1,286円(税込)です。

清月堂 高崎小鳥町店
住所:
群馬県高崎市下小鳥町西浦66-11
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
027-363-4633
定休日:
無休
アクセス:
JR北高崎駅から車で約5分

絶対に買いたいお土産2:ガトーフェスタ・ハラダの「グーテ・デ・ロワ」

高崎で絶対買いたいお土産、2つ目はガトーフェスタ・ハラダの「グーテ・デ・ロワ」。メディアで取り上げられることも多く、名実ともに高崎を代表する定番のお土産と言えます。「王様のお菓子」と呼ばれる「グーテ・デ・ロワ」は、リッチな味わいのラスク。見た目は素朴なラスクですが、ラスク用の特別なフランスパンや高品質の澄ましバターを使ったぜいたくな一品で、食べてみるとそのこだわりが分かります。

お値段は、13袋で972円(税込)。ガトーフェスタ・ハラダの直営店舗は県内にいくつかありますが、本館のシャトー・デュ・ボヌールはまるでお城のような外観で、観光スポットとしてもおすすめです。

ガトーフェスタ・ハラダ 本館シャトー・デュ・ボヌール
住所:
群馬県 高崎市 新町1207
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0274-43-1100
定休日:
1月1日
アクセス:
JR新町駅より車で3分

絶対に買いたいお土産3:原嶋屋総本家の「焼きまんじゅう」

高崎で絶対買いたいお土産3つ目は、原嶋屋の「焼きまんじゅう」。串にさしたまんじゅうに甘辛いタレを塗ってこんがりと焼き上げた焼きまんじゅうは、群馬県民のソウルフードですが、中でも原嶋屋といえば数ある焼きまんじゅう屋の中でも味・歴史ともナンバーワンと言っても過言ではない名店。

こちら原嶋屋の「焼きまんじゅう」は、高崎駅のお土産屋さん「群馬いろは」で購入できます。お値段は、15個入で972円(税込)。まんじゅうのほかに、タレ、串、刷毛がセットになっており、自分で刷毛でタレを塗って仕上げる仕組みです。お子さんのお土産に買って帰って、一緒に作って食べると楽しいですよ。

JR高崎駅東口 イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(平日)9:00〜21:00(日祝)9:00〜20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

絶対に買いたいお土産4:グンイチパンの「まゆっこ」

高崎で絶対買いたいお土産4つ目は、グンイチパンの「まゆっこ」。昭和29年に創業したグンイチパンは、地域に根差した老舗のパン屋さん。

人気のお土産の「まゆっこ」は、シルクパウダーが入った冷やして食べるクリームパンで、養蚕で有名な群馬県らしさ全開の一品と言えます。シルクパウダーが入っていますがキワモノではなく、2011年の日本全国ご当地パン祭りで準優勝を獲得しており、味も確か。

こちらの「まゆっこ」は、4個入りで850円(税抜)。ふわふわのパンの中に、冷たいクリームが入った新食感のスイーツなので、特に女性のお土産におすすめです。

パーネデリシア 高崎店
住所:
群馬県高崎市八島町222 イーサイト高崎2F
営業時間:
07:30~21:00
電話番号:
027-326-1352
定休日:
12/31(月)PM7:00まで営業、1/1(火)お休み、1/2(水)AM7:30〜PM8:00まで営業、1/3(木)〜通常営業
アクセス:
JR高崎駅東口直結

絶対に買いたいお土産5:来風堂の「殿様ねぎ煎餅」

高崎で絶対買いたいお土産5つ目は、来風堂の「殿様ねぎ煎餅」。群馬といえば下仁田ネギですが、江戸時代には諸大名からも珍重されていたことから「殿様ねぎ」とも呼ばれています。

「殿様ねぎ煎餅」は、熱を通すと甘く柔らかくなるという下仁田ネギの特徴を生かした煎餅で、一口かじると芳醇なネギの香りと甘みが感じられると評判。お値段は、18枚入りで680円(税込)。個包装となっています。開発に4年を掛けたというその味を、ぜひお確かめください。

JR高崎駅東口 イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(平日)9:00〜21:00(日祝)9:00〜20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

絶対に買いたいお土産6:GARBAの「BAOBAB」

高崎で絶対買いたいお土産6つ目は、GARBAの「BAOBAB」。水上にあるバウムクーヘンの専門店GARBAの定番商品「BAOBAB」は、その名前の通り、バオバブの木をイメージしたバウムクーヘンです。

多いものでは幹の中に10トンもの水を含むと言われるバオバブの木のように、しっとりとしたみずみずしい生地が特徴。地元群馬産の小麦と卵を使って手焼き製法で丁寧に作られています。家族へのお土産に購入して、切り分けて食べるのがおすすめ。箱入りは、1個1,600円(税込)です。

JR高崎駅東口 イーサイト高崎2F Sopra Sweets
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(平日)9:00〜21:00(日祝)9:00〜20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

絶対に買いたいお土産7:福嶋屋の「ぐんまちゃん生ロールケーキ」

高崎で絶対買いたいお土産7つ目は、福嶋屋の「ぐんまちゃん生ロールケーキ」。2014年のゆるキャラグランプリで優勝した「ぐんまちゃん」が、ロールケーキになりました。側面にどーんとぐんまちゃんの顔がデザインされている、非常に愛らしい見た目です。お味の方も、ふわふわの生地と中にたっぷりと入った生クリームのハーモニーが抜群。

福嶋屋は創業100年を誇る老舗の和菓子店ですが、その高い技術を生かした生ロールケーキでも有名なので、ぜひお土産にお買い求めください。お値段は、1本884円(税込)です。

イーサイト高崎2F Sopra Sweets
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-325-0312
営業時間:
(平日) 9:00~21:00(日曜・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

絶対に買いたいお土産8:丸大オヲツヤ商店の「スイートこっぺ」

高崎で絶対買いたいお土産8つ目は、丸大オヲツヤ商店の「スイートこっぺ」。創業160年を誇るこんにゃく屋さん丸大オヲツヤ商店の「スイートこっぺ」は、生のこんにゃく芋を使ったスイートポテト。

甘みのあるこんにゃく玉とポテトの餡を、パン生地でくるんだ小さなコッペパンのような見た目のお菓子です。群馬の名産であるこんにゃくをスイーツにしたもので、とても群馬土産らしい一品。

個包装で、片手でもひょいと食べやすいので、会社へのお土産におすすめです。お値段は6個入りで1,155円(税別)。プレーンのほかに、ショコラ味、くわ抹茶もあります。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(平日)9:00〜21:00(日祝)9:00〜20:00
定休日:
なし
アクセス:
高崎駅東口直結

絶対に買いたいお土産9:Patisserie Lienの「ガトーショコラ」

高崎で絶対買いたいお土産9品目は、Patisserie Lien(パティスリーリアン)の「ガトーショコラ」。高崎で人気のケーキ屋さんPatisserie Lienで人気ナンバーワンの「ガトーショコラ」は、まるで生チョコレートを食べているような食感と評判。焼き菓子でありながら、半生の食感が新しい新感覚のスイーツです。

ガトーショコラの形はかわいらしいハート型で、個包装になっています。お値段は、10個入りで2,400円(税込)。女性へのお土産に喜ばれること間違いありません。

Patisserie Lien 高崎問屋町店
住所:
群馬県高崎市問屋町 2-3-7
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
027-360-3131
定休日:
毎週火曜日
アクセス:
JR高崎問屋町駅から徒歩8分

絶対に買いたいお土産10:まゆ菓優 田島屋の「くず湯 まゆこもり」

高崎で絶対買いたいお土産10品目は、まゆ菓優 田島屋の「くず湯 まゆこもり」。世界遺産にも登録された富岡製糸場を擁する群馬県の名産品の、繭をかたどった飲むくず湯です。この「まゆこもり」をお碗に入れてお湯を注ぐだけで、とろりとしたくず湯が楽しめます。

お値段は、プレーンが10個入りで648円(税込)。冷えやむくみを改善させる効果もあるくず湯なので、美容に気を遣う女性におすすめです。お土産にしては日持ちが180日と長いのもうれしいです。

イーサイト高崎
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土) 9:00~21:00(日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子1:幸煎餅の「紅白七福神あられ」

高崎でお土産におすすめしたいお菓子1品目は、幸煎餅(さいわいせんべい)の「紅白七福神あられ」。こちらのあられは、七福神になぞらえて、えび味、青のり味、しそ味、バター味、唐からし味、チーズ味、カレー味7つの味が楽しめます。

お値段は、小袋が7つ箱に入った商品が、1,080円(税込)。七福神の絵が描かれていて縁起も良いので、県内でもお使い物やギフトとして頻繁に用いられている人気のお菓子です。

幸煎餅 イーサイト高崎店
住所:
群馬県高崎市八島町222番地 JR高崎駅 イーサイト高崎2F
電話番号:
027-327-1001
営業時間:
9:00~21:00(日・祝9:00~20:00)
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子2:ネスレの「キットカット 温泉饅頭味」

高崎でお土産におすすめのお菓子2品目は、ネスレの「キットカット 温泉饅頭味」。ネスレはさまざまなご当地キットカットを出していますが、こちらの「温泉饅頭味」は、草津温泉・伊香保温泉・四万温泉など全国的にも有名な温泉地がたくさんある群馬県らしいお菓子です。

小豆味のクリームをはさんだ、和テイストの風味。価格は、972円(税込)。お友達へのお土産にもぴったりです。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子3:Baronの「鶴サブレー」

高崎でお土産におすすめのお菓子3品目は、Baronの「鶴サブレー」。群馬県は、県の形が鶴の舞う姿に似ていると言われており、その県の形をかたどったお菓子です。丸味を帯びたデザインなので持ち運びをしても割れにくく、個包装なのでお土産にぴったり。

小麦粉・バター・アーモンドプードルなどを使って焼き上げられており、サクサクとしていて素朴な甘みが子供から年配の方にまで好評。お値段は、12枚入りで940円(税抜)です。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子4:田村製菓の「いそべくりーむさんど《上毛かるたデザイン》」

高崎でお土産におすすめのお菓子、4品目は田村製菓の「いそべくりーむさんど《上毛かるたデザイン》」。群馬県が独自に作成している「上毛かるた」の絵札・読み札をパッケージにした、お土産にぴったりのお菓子です。

「いそべくりーむさんど」は、上州名物の磯部煎餅で黒ごまのクリームをサンドしたもので、中のクリームは乳製品を使っていないため非常にあっさりさっぱりとした味わい。お値段は、9枚入りで864円(税込)。6種類のパッケージが、ランダムで9袋入っています。個包装で、薄くて持ち運びやすいのがうれしいです。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子5:正田醤油の「くるみゆべし」

高崎でお土産におすすめのお菓子5品目は、正田醤油の「くるみゆべし」。明治6年に館林で創業した老舗の醤油メーカー「正田醤油」は、あの上皇后美智子様のご実家でもあります。その正田醤油の特製のお醤油を使った「くるみゆべし」なので、袋を開けるとお醤油のよい香りがぷんと鼻をつきます。

もっちりとした生地に、カリっとした香ばしいくるみが入ったお菓子で、隠し味のお醤油と黒蜜がゆべしにコクを与えています。絶妙な味わいの、大人に喜ばれるお菓子です。お値段は、8枚入りで540円(税込)で個包装となっています。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子6:ほたかやの「焼きまんじゅうドロップス」

高崎でお土産におすすめのお菓子6品目は、ほたかやの「焼きまんじゅうドロップス」。群馬県と言えば、先ほどご紹介した、まんじゅうに甘いタレをつけて串に刺して焼き上げた「焼きまんじゅう」がソウルフードなのですが、「焼きまんじゅうドロップス」は、その焼きまんじゅうを力技でドロップにしてしまったお菓子です。

口に入れてしばらくすると、味噌を焦がしたような香ばしい風味が口に広がり、焼きまんじゅうのタレのお味を堪能できると評判。お値段は、一缶324円(税込)。近年では、ご当地ドロップというものが続々と発売されているようですが、話の種に友人などへのお土産にぜひ購入されてみてはいかがでしょうか。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子7:峠の釜めし本舗おぎのやの「峠の力餅」

高崎でお土産におすすめのお菓子7品目は、峠の釜めし本舗おぎのやの「峠の力餅」。おぎのやといえば、お弁当の「峠の釜めし」で有名ですが、こちらの「峠の力餅」も釜めしと並んで人気のお菓子です。つきたてほやほやの柔らかなお餅を丸めて、すべすべのこしあんで包んだ一品です。

あんこは甘さが控えめで、お餅そのもののおいしさを感じられます。一口サイズなので食べやすく、ついつい何個でもいけちゃうと評判。お値段は、16個入で756円(税込)。ご家庭用のお土産におすすめです。

おぎのや 高崎売店
住所:
群馬県高崎市島野町987
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
090-3908-5623
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅より車で約15分

オススメお菓子8:三俣せんべいの「ぐんまちゃんせんべい」

高崎でお土産におすすめのお菓子8品目は、三俣せんべいの「ぐんまちゃんせんべい」。手焼き煎餅で有名な前橋の「三俣せんべい」が製造する「ぐんまちゃん」の形をしたおせんべいです。

ゆるキャラグランプリで優勝したこともある群馬県を代表するマスコット「ぐんまちゃん」が、パッケージや包装紙にも描かれていて、とてもキュート。お子さんや女性に渡すと喜ばれそうです。

価格は、個包装の6枚入りで750円。老舗のおせんべい屋さんの三俣せんべいが製造しているので、お味も確か。素朴な醤油味で、飽きがきません。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

オススメお菓子9:菓舗たむらの「磯部煎餅」

高崎でお土産におすすめのお菓子9品目は、菓舗たむらの「磯部煎餅」。安中市にある磯部温泉の名産品である「磯部煎餅」は、温泉の鉱泉水を使って焼き上げられた軽い風味のおせんべいです。小麦粉、砂糖、菜種油とシンプルな材料で作られており、素朴で優しい味わい。

鉱泉水を使った鉱泉せんべいは全国にありますが、こちらのおせんべいは丸ではなく四角い形をしているのが特徴です。お値段は、個包装の12枚入りで900円(税込)。余計な添加物が一切入っていないので、お子さんにもおすすめしたいお菓子です。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

名物グルメ1:峠の釜めし本舗おぎのやの「峠の釜めし」

高崎でお土産におすすめの名物グルメ1品目は、峠の釜めし本舗おぎのやの「峠の釜めし」。種々のメディアで何度も取り上げられたこともある、説明不要の群馬を代表する駅弁と言えます。

陶器の器の中に、鶏肉、うずらの卵、タケノコ、杏、しいたけなどの厳選された10種類の具材がカラフルにのせられており、味はもちろん見た目にも楽しいお弁当です。価格は、1個1,100円(税込)。杏・うずらの卵・紅しょうがを取り除けば、そのままレンジで温めて、熱々の釜めしをいただけます。

おぎのや 高崎売店
住所:
群馬県高崎市島野町987
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
090-3908-5623
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅から車で15分

名物グルメ2:だるま食堂の「もつ煮」

高崎でお土産におすすめの名物グルメ2品目は、だるま食堂の「もつ煮」。だるま食堂は、高崎にあるもつ煮や牛すじで有名なお店。このお店の味をご家庭でも楽しめるのが、お持ち帰り用のパックに入った「もつ煮」です。

冷蔵庫で3カ月、冷凍庫で1年間保存できるので、夕飯のおかずとしてもとても便利。袋のまま湯煎をして温めていただくことができます。添加物が一切入っておらず、秘伝の赤味噌で味付けされた柔らかなもつ煮はお子さんから年配の方まで大人気。

そのままでももちろんおいしいですが、薬味として刻んだネギを入れたり、豆腐やキムチをいれてもおいしいです。価格は、1パック432円(税込)。味は、普通と中辛の2種類です。

だるま食堂
住所:
群馬県高崎市飯塚町355-3
営業時間:
11:30~21:00
電話番号:
027-363-1728
定休日:
毎週火曜日
アクセス:
JR高崎問屋町駅から徒歩13分

名物グルメ3:庵古堂の「水沢坊うどん」

高崎でお土産におすすめの名物グルメ3品目は庵古堂の「水沢坊うどん」。水沢うどんは、讃岐うどん・稲庭うどんと並んで日本3大うどんにも選出されており、伊香保温泉の名物としても名高いです。庵古堂の「水沢坊うどん」は弾力がありつつも滑らかなのど越しの麺が特徴。

お値段は、2人前で600円(税込)。半生のうどんと特製のつゆがセットになっていて、ご自宅で簡単に本場の味が楽しめると人気の商品です。目上の方へのお土産としても喜ばれるのではないでしょうか。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

名物グルメ4:フリアンパン洋菓子店の「みそぱん」

高崎でおすすめの名物グルメ4品目は、フリアンパン洋菓子店の「みそぱん」。フリアンパン洋菓子店は、沼田市にある、群馬県の地粉と尾瀬の名水を使ったパンで人気のお店。中でも名物なのが、こちらの「みそパン」です。

特製のソフトフランスパンに、甘じょっぱい味噌のタレをはさんだユニークな商品ですが、和と洋のハーモーニーが後を引くと評判。お値段は、1個150円。お家でいただく時には、電子レンジで2分程温めるとふっくらとしたできたての食感が味わえます。また、冷凍保存でも1週間ほど日持ちがします。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

名物グルメ5:北毛久呂保の「豆腐こんにゃく」

高崎でお土産におすすめの名物グルメ5品目は、北毛久呂保の「豆腐こんにゃく」。「豆腐こんにゃく」は、こんにゃくの生産量日本一を誇る群馬県でも有数のこんにゃくメーカー「北毛久呂保」が製造するヒット商品。

こんにゃくを豆腐で固めた新食感の商品で、付属のゴマダレをつけて生のままでいだだくのはもちろん、お料理にお使いいただくのもおすすめ。お値段は、1袋648円(税込)。こんにゃくと豆腐といった、ヘルシーな食材を組み合わせた、低カロリーながらも栄養価の高い名物グルメです。

イーサイト高崎2F 群馬いろは
住所:
群馬県高崎市八島町222番地
電話番号:
027-321-0067
営業時間:
(月~土)9:00~21:00 (日・祝日)9:00~20:00
定休日:
なし
アクセス:
JR高崎駅東口直結

名物グルメ6:たむらやの「モッツアレラチーズみそ漬」

高崎でお土産におすすめの名物グルメ6品目は、たむらやの「モッツアレラチーズみそ漬」。創業120年の老舗の漬物メーカー「たむらや」が製造する、新鮮なモッツァレラチーズを秘伝のみそに漬け込んだチーズの漬物です。JAL国際線ビジネスクラスの機内食にも採用されており、その味は折り紙つき。

乳製品と味噌の風味がマッチして、濃厚なのに爽やかな口当たりがたまりません。ビールやワインなどのお酒にもよく合うので、お酒好きの方のお土産に特におすすめです。お値段は、1個(130グラム)680円(税込)。塊のまま販売されており、ご自分で切り分けてからいただきます。

たむらや 高崎飯塚店
住所:
群馬県高崎市飯塚町458-1
営業時間:
10:00~18:30
電話番号:
027-388-8100
定休日:
水曜日
アクセス:
JR高崎問屋町駅から徒歩10分
Yoshino

読書が趣味で村上春樹ファン歴20年です。文学にまつわる土地を旅しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 群馬県高崎市のイベント「キングオブパスタ」おすすめレスト...

    群馬県の高崎市では、毎年「キングオブパスタ」という祭典が行われます。それぞれのお店が試行錯誤して作り上げるパスタを、一般の人達の試食によって優勝を決めます。そんなパスタの聖地には沢山のパスタ屋さんがあるんですよ。今回は美味しいパスタが食べられるレストランを7つご紹介したいと思います。

  • 縁起担ぎ!高崎だるまお土産にもおすすめの3店

    日本一のダルマの生産地という群馬県の高崎市。ここには多くのダルマ工房があるんです。代々受け継がれてきた伝統工芸品は、現代になっても衰える事はありません。職人達の想いが高崎ダルマを支えているんです。

  • 群馬・高崎市で食い倒れの旅!フレンチからスイーツ、B級グル...

    群馬県高崎市は、食通を唸らせるグルメが沢山あるんです♡40年以上の歴史を誇る地元に愛され続ける老舗フレンチ料理店、ボリューム満点のヒレソースカツ丼に、女子大興奮間違いなしのスイーツのお店等々…そこで今日は、群馬県高崎市に行ったら是非足を運んでいただきたい名物グルメを味わえるお店を、ジャンルに捕らわれず5店舗ご紹介したいと思います。このお店を回るだけで高崎グルメは完全制覇!それでは早速ご覧ください…☆

  • 群馬県高崎市のご当地グルメ「高崎パスタ」おすすめ店5選

    群馬県は日本でも有数のパスタ消費量を誇り、なかでも高崎市は小麦粉の産地でもあることから、高崎パスタが生まれました。市内にはたくさんのパスタ専門店があり、グルメマップがあったり、2009年から毎年キングオブパスタというイベントも開催されているほど。そんなパスタのまち高崎からオススメのお店を5店舗をご紹介いたします。

  • 高崎名物12選!工芸品からお土産までギュギュっと高崎をご紹介!

    高崎市は群馬県南西に位置し、同県最大の人口を擁する街として知られています。豊かな自然と歴史ある町並みは、散策にもぴったりで魅力がたくさん詰まっています。今回はそんな高崎に注目し、おすすめの観光スポットやご当地グルメ、お土産品なども高崎にこだわり抜いた情報をお届けします。

  • 群馬・高崎の観光スポット4選!北関東の交通の要所で便利♪

    上毛かるたで「関東と信越つなぐ高崎市」とうたわれる群馬県高崎市。古くは中山道と三国街道の分岐点で宿場町。現在は上越新幹線と北陸新幹線の分岐点、JR高崎線、信越線、両毛線、上越線、関越高速道路と、地方都市の中でも非常に交通網が発達している街です。そんな高崎市内のふらりと立ち寄れる観光スポットをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 群馬県高崎市の観光に便利なホテル15選 おすすめはココ!

    豊かな自然やパワースポットなど、観光地としても有名な群馬県高崎市。ゆっくりと観光を楽しむためにおすすめのホテルをご紹介します!

  • 群馬・高崎の観光スポット4選!北関東の交通の要所で便利♪

    上毛かるたで「関東と信越つなぐ高崎市」とうたわれる群馬県高崎市。古くは中山道と三国街道の分岐点で宿場町。現在は上越新幹線と北陸新幹線の分岐点、JR高崎線、信越線、両毛線、上越線、関越高速道路と、地方都市の中でも非常に交通網が発達している街です。そんな高崎市内のふらりと立ち寄れる観光スポットをご紹介します。

  • 群馬県高崎市のご当地グルメ「高崎パスタ」おすすめ店5選

    群馬県は日本でも有数のパスタ消費量を誇り、なかでも高崎市は小麦粉の産地でもあることから、高崎パスタが生まれました。市内にはたくさんのパスタ専門店があり、グルメマップがあったり、2009年から毎年キングオブパスタというイベントも開催されているほど。そんなパスタのまち高崎からオススメのお店を5店舗をご紹介いたします。

  • 高崎名物12選!工芸品からお土産までギュギュっと高崎をご紹介!

    高崎市は群馬県南西に位置し、同県最大の人口を擁する街として知られています。豊かな自然と歴史ある町並みは、散策にもぴったりで魅力がたくさん詰まっています。今回はそんな高崎に注目し、おすすめの観光スポットやご当地グルメ、お土産品なども高崎にこだわり抜いた情報をお届けします。

  • 群馬・高崎市で食い倒れの旅!フレンチからスイーツ、B級グル...

    群馬県高崎市は、食通を唸らせるグルメが沢山あるんです♡40年以上の歴史を誇る地元に愛され続ける老舗フレンチ料理店、ボリューム満点のヒレソースカツ丼に、女子大興奮間違いなしのスイーツのお店等々…そこで今日は、群馬県高崎市に行ったら是非足を運んでいただきたい名物グルメを味わえるお店を、ジャンルに捕らわれず5店舗ご紹介したいと思います。このお店を回るだけで高崎グルメは完全制覇!それでは早速ご覧ください…☆

  • 群馬県高崎市のイベント「キングオブパスタ」おすすめレスト...

    群馬県の高崎市では、毎年「キングオブパスタ」という祭典が行われます。それぞれのお店が試行錯誤して作り上げるパスタを、一般の人達の試食によって優勝を決めます。そんなパスタの聖地には沢山のパスタ屋さんがあるんですよ。今回は美味しいパスタが食べられるレストランを7つご紹介したいと思います。

  • 縁起担ぎ!高崎だるまお土産にもおすすめの3店

    日本一のダルマの生産地という群馬県の高崎市。ここには多くのダルマ工房があるんです。代々受け継がれてきた伝統工芸品は、現代になっても衰える事はありません。職人達の想いが高崎ダルマを支えているんです。

この記事のキーワード
新着記事