高円寺周辺の銭湯・サウナ10選!早朝営業のお店や人気店などをご紹介

167

views

0

ベッドタウンがある高円寺では、銭湯のサービス形態もさまざま。早朝営業や独自サービスの展開で人気も沸騰中!今回はその中で特に人気の高い10店を紹介しています。

高円寺周辺のお風呂情報!

高円寺周辺は、杉並区の中でも世帯数が多い地域で、家族から大人気の銭湯も盛りだくさん!それに合わせて平日は午後からの営業でも日曜日となれば朝風呂に入れる銭湯があります。

ところで、「統制額」の言葉に心当たりはありますか。東京都内で公衆入浴場として運営している場合、利用料金が大人470円、6歳から12歳まで180円、6歳未満80円にほぼ統一されています。スパなどの複合施設はこれに該当しませんが、この制度のおかげでどこの銭湯に行っても同じ料金でお風呂に入れます。

したがって、今回は各お湯の質や混雑状況、銭湯で利用できるオリジナルグッズや設備を中心にご紹介いたします。

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:1 小杉湯

小杉湯は、クリエイターや生活雑貨の販売企業とのコラボ実績が多く、そのおかげで石鹸(せっけん)やタオルのレンタル料も安く、その料金なんとタオル一枚80円!大手石鹸メーカーの物を使って洗濯しており、いつでも清潔なタオルが借りられます。

お風呂の消臭剤には、ハル・インダストリの物を使用。ホテルなどでも使われている業務用で、一度は嗅いだことのある香りかもしれません。

創業は昭和8年からですが、年期を感じさせない程に各設備も新しく、盲導犬の同伴や各所への手すり設置も万全!ベビーベッドや授乳スペースをはじめとしたママさん設備のほか、ゆったりソファも多数あるようなので、まったりするにはおすすめの銭湯です。

自宅で食べ物や飲み物入りのお風呂にするのは少し面倒。そこで真っ先におすすめしたいのが小杉湯!定期的にミルク風呂やミカン風呂などを実施しており、期間中は利用者が1000人を超えることも。ミルク風呂は牛乳に含まれる角質を落とす効果を利用して、お肌をすべすべにできます。カルシウムやアルブチンも含まれているため、精神やお肌のアフターケアに打ってつけ!

湯舟につかる時間は20分から30分前後がベストで、その後は湯冷めしない程度にコラボ先と共同開発した隣の複合施設で休憩していきましょう。早朝営業はしていませんが、深夜営業しているので、午後の空き時間や仕事帰りの入浴がおすすめ。

小杉湯
住所:
杉並区高円寺北3-32-2
電話番号:
03-3337-6198
営業時間:
15:30~01:45 ※土曜日・日曜日は8:00~01:45
アクセス:
高円寺駅より徒歩5分
定休日:
木曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:2 上越泉

週明けになると先を争うようにして、開店時間を待っているママ友達。その要因は、上越泉の週替わり銭湯にあります。

ラベンダーやよもぎ、アロエなど、いろいろな素材を使ったお風呂が入浴でき、どれも美容効果が高いところが魅力。また、水温も温水だけでなく、冷水風呂もあります。その上露天風呂も解放されており、曜日によっては非常に混雑することも!

お店では、120円で入浴グッズ一式を買えるので、空いている時間帯に通りかかったら、ぜひそのまま入浴していきましょう。

番台を担当している優しいおじいちゃんとおばあちゃんは、上越泉の名物。訪れる人みんなに笑顔を振りまく姿は、若い人からの支持も厚く、入浴のついでに人生相談していく人も?また、施設内部の整備も行き届いており、観葉植物などで心身ともにリラックスできる銭湯としても有名。

浴場には、大きな湯船でジェットバスと泡風呂があり、外には露天風呂もあります。ただし、サウナは別途150円が必要で、その場合は水風呂の利用も可能。お湯の温度は41度くらいのことが多いらしく、気温との落差を感じることが少ないところも魅力の一つです。

上越泉
住所:
東京都中野区野方1丁目51-10
営業時間:
15:30~01:00
電話番号:
03-3388-9445
アクセス:
高円寺駅より徒歩15分
定休日:
金曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:3 弁天湯

普段から同じ姿勢でいると、筋肉や骨に負荷がかかり、お風呂に入っても治らないことがあります。しかし、弁天湯の寝湯は体に負荷がかからず、座った姿勢よりも血行が改善されやすくなり、頑固な冷え性もたちまち回復!マッサージ機もあるので、入浴後はこれも使ってみてください。

血圧が安定していたり、皮膚に外傷がないときは、電気風呂もおすすめ。ピリピリした感覚が心地よく、血行促進の効果がさらにUP!入るときは、必ずアクセサリーを外して、感電しないように注意してください。体への刺激が強いと感じるときは、複数回に分けてつかると、長風呂派の人も体への負荷が軽減できます。

弁天湯の一番人気はジェットバス!手すりも付いている安全仕様で、湯船に段差や椅子があり、いろいろな姿勢で入浴できます。ダイエット効果を実感する方も多く、運動後の汗流しに来る人も多数。超音波も含まれているため、エステ級のスキンケアもできます。

このように設置費用が高額になるお風呂も弁天湯にならば低コストで体験可能です。また、隣にあるコインランドリーで洗濯もでき、家事と入浴を同時に済ますことも。気になった方は、開店時間午後3時までに入浴準備を!

弁天湯
住所:
東京都杉並区高円寺南3丁目25-1
営業時間:
15:30~01:00
電話番号:
03-3312-0449
アクセス:
新高円寺駅より徒歩5分
定休日:
月曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:4 ゆ家 和ごころ 吉の湯

ゆ家 和ごころ 吉の湯ならば、コロナウイルスがはやっている現代でも気軽に銭湯に入れます。利用時間は2時間に制限され、サウナも混雑状況によって団体客の受付を禁止。待合室の利用も全面的に禁止しています。

しかし混雑時は、整理券を配布しているようなので、順番待ち中はほかの場所で暇つぶしも可能。特に朝湯をやっている日曜日は待つことも多く、一番風呂が好きな方は開店前から並ぶこともあるようです。一方、午後は日曜日でも混雑することが少なく、サウナの順番待ちも少ないとのこと。

入浴時間2時間をめいっぱい使いたいときは、水温の低い人気がある炭酸風呂に入りましょう。ほかのお風呂よりも湯船が広く、大人数人で入っても足を延ばせるだけでのスペースがあります。夏になったら、水温17度の水風呂に入ってみましょう。入浴後は周囲のベンチでクールダウンも忘れずに。

ゆ家 和ごころ 吉の湯に行くときは、必ず入浴グッズを持参してください。ボディソープやシャンプーなどもなく、購入できるのはビールやかき氷などの飲食物のみ。また、サウナに入る場合は入湯料のほかに別途430円、または入湯料込の850円のプランを利用する必要があります。

ゆ家 和ごころ 吉の湯
住所:
東京都杉並区成田東1丁目14-7
電話番号:
03-3315-1766
営業時間:
火曜日~金曜日13:30~22:00         土曜日/日曜日08:00~11:00/13:00~22:00
アクセス:
新高円寺駅より徒歩19分
定休日:
月曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:5 玉の湯

玉の湯は、駐輪場完備で地元住民が押し寄せるほどの人気銭湯。番台で申し出れば使い切りシャンプーと石鹸がもらえることも、リピーター獲得につながっているようです。さらにサウナ料金が300円。常に115度に設定されているサウナは、その後に水風呂に入ることでさらなるストレス発散効果が!

冷え性で悩んでいる人は、電気風呂に入ってみましょう。体感できるピリピリ感は、程よいマッサージ効果と美肌効果も体感できます。曜日によって入浴剤による薬湯にも入れるので、体の気になる部分に合わせて入浴日を変えてみるのもおすすめ。

水温は38度と42.3度の2タイプ。38度の物は通常の浴槽タイプで、昔ながらの銭湯を体感可能。平日にラベンダー風呂が入浴できるのもこのタイプ。42.3度はジャクジータイプで、もこもこした感覚が人気。湯船はどれも大人数人でつかれるほどの大きさで、友人同士で入浴する姿が多いようです。

開店直後は混雑していることが多く、少人数でゆっくり入りたい方は、深夜がおすすめ。一方、サウナは回転率が早いらしく、どの時間帯でも空いています。

玉の湯
住所:
東京都杉並区阿佐谷北1丁目13-7
営業時間:
15:00~01:00
電話番号:
03-3338-7860
アクセス:
高円寺駅より徒歩14分
定休日:
月曜日/火曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:6 東京荻窪天然温泉 なごみの湯

東京荻窪天然温泉 なごみの湯はスーパー銭湯なので、入館料に大人1980円、子供1070円、乳児540円に土日料金200円が掛かります。その代わり、朝10時30分から翌日の朝9時まで営業しており、出勤や通学前の入浴もOK。ただし深夜から早朝は内風呂とサウナのみで、温泉は午前1時まで。各施設の清掃中も使うことはできません。

コロナウイルスに合わせて、岩盤浴に高機能イオン除菌装置が導入され、湯舟に付いている菌類は付着後ただちに除去!PCR検査施設でも使われている機材なので、信頼性もバツグンです。プレミアム会員は料金が安くなるため、国内導入実績15台の機能を日常的に体感したい方はぜひ入会しましょう。

ひので三ッ沢つるつる温泉は露天風呂で、景色を見ながら関節痛などの多くを改善できます。五十肩にも効果があるとのことなので、肩までゆっくりとつかりましょう。

内風呂には炭酸泉とジェットバスを設置。どちらも基準値を大幅に超えている性能で、疲労回復や頑固な冷え性もたちまち解消されていきます。特にジェットバスは、2方向からジェットを噴射しており、お風呂の中で波乗りをしているような感覚に!

柔らかい刺激が好みの人は、バイブラバスにも入ってみましょう。気泡が細かく、肌の角質を細かくお掃除してくれます。

東京荻窪天然温泉 なごみの湯
住所:
東京都杉並区上荻1丁目10-10
電話番号:
03-3398-4126
営業時間:
10:30~翌日09:30
アクセス:
荻窪駅より徒歩1分
定休日:
無し

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:7 杉並湯

杉並湯では、寝風呂と深風呂にジャグジーを採用。ジャグジー好きが集まる銭湯と化しています。利用者の中心は地元住民で、突出して混雑する時間帯はありませんが、開店直後に若干の混雑あり。

ボディマッサージャーは十分な数があり、万が一埋まっていてもマッサージ機が使用できます。コインランドリーや付近には飲食店もあるので、空くまでこちらで食事や家事を済ませてしまうのも良いでしょう。

下半身にあるつぼを刺激することで、花粉症や冷え性だけでなく、筋肉にたまる老廃物の排出や食欲を抑えてダイエット効果も期待できます。そこで役立つのが深風呂。入浴するだけで短時間で下半身全体をマッサージできます。

ふくらはぎの承山(しょうざん)と呼ばれる部位は、ぎっくり腰の兆候が表れる場所でもあり、お風呂でほぐしておけば予防することも可能。全身疲労回復にも効果があるので、翌日に疲れが響く人は入浴しておきましょう。さらに寝風呂に入浴しておけば、全身の骨格調整に優れたツボもまとめて刺激できます。

杉並湯
住所:
東京都杉並区梅里1丁目13-7
営業時間:
15:45~23:30
電話番号:
03-3312-1221
アクセス:
新高円寺駅より徒歩3分
定休日:
月曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:8 香藤湯

香藤湯は、富士山の壁絵に水色タイルの湯船があるクラシックタイプの銭湯。そんな中でも超音波風呂や気泡風呂は、流行も抑えています。各設備のメンテナンスは営業時間外にやっているらしく、夕方の開店時間には常に湯船もピカピカ!湯船も大きく、大人数人が足を延ばしても大丈夫です。

水温は41度から42度くらいのことが多く、熱湯好きの方が好む銭湯のようです。熱い時はサウナ用にある水風呂と交互にはいってみても良いでしょう。ただし、サウナは300円の別料金が必要、室温も少し熱めの設定です。

ボディソープと石鹸を忘れたときは、番台にそのことを伝えれば無料でいただけます。サウナ料金を払えばタオルも付いてくるため、手ぶら銭湯をご希望の人はぜひ!シャンプーは、使い切りタイプでオレンジの香りが特徴的な一品。泡立ちも良いとのことなので、しっかりと体の汚れを落とせます。

タオルは、柔らかタイプで、ゴワゴワした洗い心地が好きな人は、若干力を入れる必要あり。しかし各お風呂やサウナの洗浄効果が高く、気づかない内にすべすべの肌になっていたとの感想も聞かれるため、洗った実感がなくても大丈夫です。

香藤湯
住所:
東京都杉並区高円寺南5丁目1-7
営業時間:
16:00~00:00
電話番号:
03-3316-4514
アクセス:
東高円寺駅より徒歩7分
定休日:
金曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:9 なみのゆ

なみのゆは、入湯料を統制額よりもさらに安い400円に設定中。トライアルチケットを買えば500円で3回入浴でき、さらなる低コスト銭湯が可能です。平日の朝風呂はありませんが、日曜日に限り午前8時から正午まで朝風呂営業中!

湯質は天然アルカリ水、容器を持参すれば入浴時に無料で持ち帰りできます。お肌に使うと肌がもちもちになっていきます。食品衛生法による水質検査をしているため、飲んでも大丈夫。刺激が少ないので乾燥肌や敏感肌の人の人気が特に高いようです。

準備したはずの入浴セットに「タオルがない」と落ち込む前に所持金を確認してください。50円あればバスタオル、30円あればフェイスタオルがレンタルできます。入浴準備が面倒なときは、550円の入湯料込のプランを利用しましょう。ボディソープとシャンプーに加えてリンスまで付いてきます。

レンタルタオルが気になる方は、売店でなみぞうのマスコット入りタオルが150円で買えます。色は6色の中から好きなものを選択。準備ができたら公式サイトで告知している、入浴マナーを確認した上でお風呂へどうぞ!

なみのゆ
住所:
東京都杉並区高円寺北3丁目29-2
電話番号:
03-3337-1861
営業時間:
日曜日08:00~12:00/15:00~00:00     月曜日~金曜日曜日15:00~00:00       水曜日18:00~00:00
アクセス:
高円寺駅より徒歩8分
定休日:
土曜日

高円寺周辺のおすすめ銭湯・サウナ店:10 サウナサンデッキ

サウナサンデッキでは、1500円あれば入浴と食事が両方できます。その秘密は40分900円のクイックコースと最低200円から始まるフードメニュー。瓶ビールも500円で注文できる上に、男性専用銭湯の影響もあり、家族の目を盗んでこっそり入浴する方も。

営業時間は毎日午前7時から23時、最大12時間2300円のプランまで用意されています。各料金プランでは、フェイスタオルとバスタオル、歯ブラシとカミソリのおまけ付きです。

お風呂は通常タイプと水風呂の20度と25度があります。サウナは若干低温気味なので、中でテレビを見ながら汗を流す程度の余裕をもった入浴が可能。入浴後はテレビ付きリクライニングシートのある部屋に行きましょう。

Wi-FiやUSB電源、AC電源が完備されているので、入浴後に即仕事モードに突入できます。地デジやBSアンテナもあるため、まったりと娯楽を楽しむのもOK。これらは延長料金を除き全て利用料金に含まれているので、気に入った方は一日中滞在することもできます。

サウナサンデッキ
住所:
東京都杉並区高円寺南4丁目39-17 ビレッジセンタ 2F
営業時間:
07:00~23:00
電話番号:
03-3315-2003
アクセス:
高円寺駅より徒歩6分
定休日:
なし

高円寺周辺でお風呂にはいってリフレッシュしませんか?

高円寺周辺は、新宿からのアクセスも良く、仕事終わりのリフレッシュには最適。銭湯がある地区は騒音などもないので静かな場所で入浴できます。コインランドリーや喫茶店の近くにある銭湯も多いので、地元の住民にとっては生活の一部になっていることも!これだけの集客実績があれば、初めて銭湯に入る人でも気軽にのれんをくぐれます。

現代では、科学技術を活かした超音波風呂やジェットバスもあり、しばらく銭湯に行ってない人は驚きの声をあげることもあるようです。サウナは多くの銭湯で別料金ですが、銭湯の料金はスーパー銭湯以外ほぼ同じなので、1000円札一枚で癒やしのひと時が体験できます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事