石油開発だけでない!サウジアラビアの見どころを知りたい!!

5,148

views

0

ムスリム以外の入国を制限しているサウジアラビア。ビジネスなどでやっと入国できたとしても、メッカやメディナはムスリムのみしか入れません。とはいえ魅力的な名所が勢ぞろいしています。いつか入国しやすくなることを願って紹介しましょう!

1.マダイン・サーレハ

広大な砂漠に突如と現れる!巨大岩は装飾付き

現サウジアラビアに存在していた古代都市であるマダイン・サーレハ。そこにある考古遺跡群が、2008年にサウジアラビア初の世界文化遺産として登録された。紀元前1世紀~紀元1世紀ごろに造られたナバダイ人の墓石群跡と言われている。

マダイン・サーレハ(Al-Hijr Archaeological Site,Madain Saleh)
住所:
Al Madinah Region, Saudi Arabia
アクセス:
メディナ中心部から車で北西へ約4時間

2.預言者のモスク

イスラム教第2の聖地はムハンマドの霊廟

預言者ムハンマドの住居兼イスラム共同体本部や首都機能の役割を果たしていたもの。度重なる増改築を経て現在のような豪華な姿となり、イスラム教第2の聖地にもなった。100万人収容できる。巡礼中に立ち寄られることが多い。

預言者のモスク(al-Masjid an-Nabawi or Masjid Al-Nabi)
住所:
Haram Al Madinah, Medina 42312 ,Saudi Arabia
アクセス:
メディナ中心部から車で南東へ約20分
電話番号:
+966 4 823 9863

3.マスジド・ハラーム

最高の聖地カアバ、聖宝黒石、ここにあり!

ムスリム最高の聖地であるカアバを礼拝するためのモスク。カアバを守るように設計された。そのカアバには、聖宝である黒石も置かれている。同じく広場にある聖なる泉、ザムザムの泉は巡礼者のお土産として有名。100万人収容可能。

名称:マスジド・ハラーム(Masjid al-Ḥaram)
住所:
Al Masjid Al Haram Rd, Mecca 24231,Saudi Arabia
アクセス:
メッカ中心部から車で北西へ約15分

4.クバー・モスク

イスラム最古のモスクは白く美しく巡礼者を迎える

世界最古のイスラムモスクの一つと言われる。前述した預言者のモスクの次に、巡礼者が訪れることが多い。20世紀に原型を取り入れながら、より大きいモスクを建設する計画があったが、古いモスクが崩壊してしまい、新しいモスクが建設された。

クバー・モスク(Quba Mosque)
住所:
Medina 42318,Saudi Arabia
アクセス:
メディナ中心部から車で南東へ約20分

5.マスジド・アル・キブラタイン

モダンな外観でも伝統は守り続ける

預言者のモスク、クバー・モスクと並ぶ長い歴史のあるモスクであり、ムスリムにとっても同等に重要な存在である。最近改築され、エルサレムに向いているミフラーブは撤去されたが、メッカに向いているミフラーブは残された。

マスジド・アル・キブラタイン(Qiblatain Mosque)
住所:
Medina 42351,Saudi Arabia
アクセス:
メディナ中心部から車で南東へ約10分

6.ウフド山

ウフドの戦いの舞台でムハンマドの思いを馳せる

イスラムの重要な史実の一つであるウフドの戦いが起きた場所。惜しくも負傷してしまったムハンマドはここの洞窟で籠っていた。この戦いを教訓に強さを増長させたイスラム軍をあやかり、戦没者の墓地を目指して訪れる観光客が後を絶たない。

ウフド山(Mount Uhud)
住所:
Medina,Saudi Arabia
アクセス:
メディナ中心部から東へ車で30分

7.マスマク城

サウジアラビア建国の象徴

それまでリヤドを支配していたラシード家を破り、再びサウード家が支配することを宣言した城砦。首都リヤド旧市街地に位置する。現在では当時の争いの様子を伝える歴史博物館としての役割を担っており、人気観光地の一つとなった。

マスマク城(Masmak Fort)
住所:
Imam Turki ibn Abdullah St,Riyadh , Saudi Arabia
アクセス:
リヤド中心部から車で南へ約1時間
営業時間:
男性は土曜日月曜日水曜日8:00~12:00&16:00~21:00、女性と家族は日曜日火曜日8:00~12:00&16:00~21:00&木曜日9:00~12:00
定休日:
金曜日
電話番号:
+966 1 411 0091
料金:
無料

8.マスジド・アーイシャ

ムハンマドの妻アーイシャの名で知られるモスク

イスラム最高の聖地カアバから8kmほど離れた場所にあるモスク。ムハンマドの妻アーイシャのイフラームでよく知られている。定期的な巡礼者のために設備も充分整えられた大規模なモスクだ。

マスジド・アーイシャorマスジド・タンイーム(Masjid-al-Ayesha or Masjid e Taneem)
住所:
15, Mecca 24412,Saudi Arabia
アクセス:
メッカ中心部から北西へ車で約25分

9.アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ

近未来的超高層ビル群も巡礼しよう!

世界第2位の高さを誇る超高層ビルも含まれた複合施設。ホテル、ショッピングモール、ヘリポート、会議場など現代的な資本主義の施設が集まっている。大勢の巡礼者たちの宿泊施設としても活躍中。中心の時計台が大きな特徴。

アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ(Abraj Al Bait Towers)
住所:
Oum Al Qura Street, King Abdul Aziz Endowment, Abraj Al Bait Complex,Mecca,Saudi Arabia
アクセス:
メッカ中心部から西へ車で約30分
電話番号:
+966 12 571 7777

10.サウジアラビア国立博物館

サウジアラビアに来たらまずこちら!

古代サウジアラビアよりずっと遡り、宇宙の始まりから歴史を紐解いてくれる博物館。人間と宇宙、古代アラビア王国、イスラム教発祥以前、ムハンマド、イスラムとアラビア半島、メッカ、モスクなど分野ごとに展示。サウジアラビアのすべてが学べるだろう。

サウジアラビア国立博物館(National Museum of Saudi Arabia)
住所:
King Abdul Aziz, Historical Center, Riyadh,Saudi Arabia
アクセス:
リヤド中心部から車で南へ約30分
営業時間:
日曜日から木曜日12:00~14:00、土曜日9:00~13:00、月曜日から土曜日16:00~20:00
定休日:
金曜日午前中&日曜日夕方など
電話番号:
+966 1 402 9500
料金:
10リヤール

イスラム文化と現代文化の共存が新鮮!

出典: kfca.com.sa

いかがでしたか?気になる見どころがたくさんありますね。近い将来サウジアラビアを訪れやすくなることを願うばかりです。

kkomori

東京中の道路を歩いて制覇することと東京中の駅すべてで下車するのが夢。趣味は、ハイキング、スイミング、ウォーキングなど。いつか行ってみたい国はチャドです。TapTripを通して、日本や世界中のおもしろい場所を読者の方々に伝えていきたいと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • サウジアラビア基本情報 【気候・服装編】

    サウジアラビアはアラビア半島にある大きな国です。その国土のほとんどが砂漠で、非常に暑く乾燥した気候となっています。ここではそんなサウジアラビアの気候と服装について紹介しましょう。

  • サウジアラビア基本情報 【治安・情勢編】

    世界最大級の石油産出国「サウジアラビア王国」。石油に関しては密接な関係にある日本とサウジアラビアですが、ビジネス関係か巡礼以外の観光目的で個人が入国することはまず不可能と考えたほうがよいでしょう。イエメンへの爆撃を開始するなど、治安の面でも不安が増しています。そんな謎のベールに包まれたサウジアラビア情勢をお伝えします!

このエリアの新着記事
  • サウジアラビア基本情報 【気候・服装編】

    サウジアラビアはアラビア半島にある大きな国です。その国土のほとんどが砂漠で、非常に暑く乾燥した気候となっています。ここではそんなサウジアラビアの気候と服装について紹介しましょう。

  • サウジアラビア基本情報 【治安・情勢編】

    世界最大級の石油産出国「サウジアラビア王国」。石油に関しては密接な関係にある日本とサウジアラビアですが、ビジネス関係か巡礼以外の観光目的で個人が入国することはまず不可能と考えたほうがよいでしょう。イエメンへの爆撃を開始するなど、治安の面でも不安が増しています。そんな謎のベールに包まれたサウジアラビア情勢をお伝えします!

新着記事