綺麗な場所なのに!最も飛行機で行きたくない国ジブラルタルって?

2,308

views

0

なかなか日本人には馴染みのない国ジブラルタル。けれど、ここには世界ランク上位を誇る超有名危険空港が。また、その空港をここまで危険にさせる原因の切り立った断崖絶壁。ここにはなんと、サルの楽園が。しかもそのサルたち、本国イギリスからえらく手厚く守られているんだとか。一体この国、どうなってるの?

ジブラルタルって国?どこにあるの?

出典: yuuma7.com

聞きなれない国のジブラルタル(Gibraltar)は、イベリア半島の南東端に位置するイギリス領。
スペインに隣接する小さな国でジブラルタル海峡に囲まれている。

切り立つ岩山に、みるからに危険極まりない空港。スペインに隣接しながら実はれっきとしたイギリス。小さな国なのに、こんな個性豊かな国もなかなかないのではないでしょうか。

大丈夫?この空港。

ここを訪れる方々は空港を利用される方も多いのでは。けれど、この空港、実は世界ランクかなりの上位を争える危険空港!この写真、普通の車道を飛行機が横断!しかも、離陸着陸には、パイロット泣かせのそそり立つ岩山が真横に。

この地形、パイロットの腕が試される超危険なものらしい。国境の関係もあり空港が狭いのもあるけど、この崖。パイロットの目視飛行にすべてがかかっているんだとか。

当空港はクラスAの空港にもかかわらず、パイロットが選ぶ危険な空港でヨーロッパの1位に選ばれている[1]。またヒストリーチャンネルにおいて、「世界で最も危険な空港」第5位に選ばれている[2]。

出典:http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%AB%E7%A9%BA%E6%B...

車の方が飛行機通り過ぎるの待っちゃってますよ?ていうか、車運転する人も結構緊張するかもね。飛行機と衝突!とか、ありえちゃうわけですからね…。必ずジブラルタルのドライバーは車の保険入っときたいと思うだろうね。。

そそり立つ岩山、ザ・ロック

このパイロット泣かせの岩山、現地では「ザ・ロック」と呼ばれ、観光地となっています。

こんな切り立ったがけで昔は人をも寄せ付けない場所だったけれど、今やロープウェイで登ることができ、一番上に立つと天気のいい日はスペインのアンダルシア地方まで見ることが出来るんだとか。

ザ・ロック(the Rock)
住所:
Grand Parade, Gibraltar
営業時間:
09:30~19:15
料金:
9.50ポンド 往復なら12ポンド
定休日:
なし
アクセス:
バス2,3,4でロープウェイ乗り場へ。
おすすめの時期:
通年

この国ではサル強し!

「ザ・ロック」のサルはイギリスから大変手厚く保護されていた過去があり、今でも幅を利かせる存在。

この国のサルがいなくなったら、イギリスがジブラルタルから撤退しなければならないかも…というような、迷信というか、伝説があったらしい…。

チャーチル首相の時代に実際にささやかれていた話だそうで、そのおかげでこのおサルさんたちは、それはそれは大切にされていたよう。

愛嬌あってかわいい風貌なんだけど、観光客のかばん奪ったり、食べ物取ったり…もするいたずらっ子たちらしいので観光されるかたはお気をつけて。。

不思議な魅力いっぱいのジブラルタル

ジブラルタル、いかがだったでしょうか。
スペインに行く予定があるならば、是非こちらに足を運んでみてはいかがでしょうか。1日あれば十分観光できます。

心臓の強い方は、飛行機ならば心の準備をしてから、スリルを味わって入国!けれど、それが嫌な方は、スペインからならばバスでも徒歩でも入国出来ますよ!!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事