【東京タワーの楽しみ方】中で楽しむ!離れて楽しむ!

3,986

views

0

スカイツリーができても、未だに東京タワー派の人は少なくないはず。東京タワーでは一体どんな楽しみ方ができるのでしょうか?実は東京タワーでは展望台に上るだけでなく、他の楽しみ方もあります。東京タワーの魅力についてご紹介しましょう。

東京タワーは「3」と縁がある?!

スカイツリーができるまで日本で「シンボルとしてのタワー」と言ったら「東京タワー」でした。実はこの東京タワー、「3」という数字と非常に縁が深いことを御存知でしょうか。東京タワーは昭和33年開業、高さは333m。そんなことを知った上で眺めるのも楽しいですね。

六本木のイルミネーションと楽しむ

街がイルミネーションで彩られる季節、特にクリスマス前などはそこに東京タワーが加わるだけでぐんと「美しい景色」になるのはなぜでしょうか。東京タワーの美しさを再確認できる時間です。

真下から見上げる東京タワー

東京タワーは真下から眺めるのも迫力を実感できて素晴らしいのです。真下から少しずつ離れながらお散歩、そんな時間もオススメ。

増上寺と東京タワー

増上寺と東京タワーを合わせた景色も有名すぎるくらい有名ですね。2つのパワースポットを写真におさめたらいいことがあるかも?!

ハイボールガーデンも開催!

東京タワーの真下でビアガーデンならぬ「ハイボールガーデン」が開催される時期があります。ちなみに2015年は4月22日から9月27日でした。東京タワーを見ながら飲むハイボールはまた格別なものとなりそう。開催時期をチェックして足を運んでみてください!

雰囲気が素敵すぎる特別展望台

特別展望台は250mの高さにあります。幻想的な宇宙空間をコンセプトとしており、未来や宇宙の浮遊感覚をイメージさせます。夜になるとLEDが美しく輝き音響効果もバッチリ。

ルックダウンウインドウ

大展望台1階には「ルックダウンウインドウ」があります。145m真下がガラスの下に。このガラスの上に乗れますか?ジャンプしてもいいということなので勇気のある人は試してみて!

タワー大神宮

東京タワーの中に神社があります!東京23区内で、最も高いところにある神社ということになります。名前は「タワー大神宮」、大展望台2階にあります。恋愛成就、合格祈願にご利益がありますから、成績を「高く」したい受験生が沢山訪れるそう。お守りも販売していますから要チェックですね!

自慢のライトアップ

東京タワーのライトアップはとても美しいですね。「ランドマークライト」と「ダイヤモンドヴェール」の2種類のライトアップがあり、日没から24時まで毎日点灯されています。ダイヤモンドヴェールは土曜日の20時から22時まで2時間限定です。17段ある光の階層がそれぞれ7色に変化しますからぜひ見てみてください。

ゆるキャラは「ノッポン」!

東京タワーのゆるキャラといったら「ノッポン」!お土産屋さんにもノッポングッズがありますから、東京タワーのお土産にいかがでしょうか?

楽しみ方いっぱい東京タワー

東京タワー
住所:
港区芝公園4-2-8
営業時間:
9:00~23:00
●アクセス
【電車】
大江戸線 赤羽橋駅 / 赤羽橋口 徒歩5分
日比谷線 神谷町駅 / 1 徒歩7分
三田線 御成門駅 / A1 徒歩6分
浅草線 大門駅 / A6 徒歩10分
JR 浜松町駅 / 北口 徒歩15分
【車】
首都高速都心環状線芝公園出口より7分
※東京タワーに隣接する地上駐車場と地下駐車場あり
最初の1時間 / 600円。以降30分毎に300円追加となります。
※駐車場営業時間 / 9:
00~23:00(最終入場22:30)
【バイク、自転車】
駐輪場は東京タワー南側駐車場内にあり
・自転車 2時間まで無料、その後5時間ごと100円
・バイク 5時間ごと300円
※管理・運営 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社 
 お問い合わせ 0120-3566-21
●利用料金
【大展望台:
特別展望台:大展望台 + 特別展望台 】
大人 (高校生以上) :
900円 :700円 :1,600円
子供 (小中学生) :
500円 :500円 :1,000円
幼児 (4歳以上) :
400円 :400円 :800円

いかがでしたか?東京タワーは中に入っても楽しめ、真下でも楽しめ、離れた場所からも楽しめる大変おトクな観光スポットです。様々な楽しみ方で東京タワーの魅力を存分に味わってみてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 東京タワー水族館にいる観賞魚!お子さま連れの週末のお出か...

    東京のシンボルともいえる東京タワー。実は水族館が併設されていることをご存知でしょうか。今回は東京タワー水族館の見どころをご紹介します。珍しい観賞魚がたくさんいて、とても楽しいので、東京観光の方はもちろんのこと、お子さま連れのお出かけなどにもおすすめです。

このエリアの新着記事
  • 東京タワー水族館にいる観賞魚!お子さま連れの週末のお出か...

    東京のシンボルともいえる東京タワー。実は水族館が併設されていることをご存知でしょうか。今回は東京タワー水族館の見どころをご紹介します。珍しい観賞魚がたくさんいて、とても楽しいので、東京観光の方はもちろんのこと、お子さま連れのお出かけなどにもおすすめです。

この記事のキーワード
新着記事