まるで地表を裏返したみたい?!天変地異が作ったチャドの名所セレクション

2,225

views

0

数々のユニークな形の巨大岩、大小様々な湖、個性豊かなたくさんの部族などなど...チャドは自然も文化も人間もエネルギーに満ち溢れています。雄大且つ珍しい地形を中心に、独特のセンスが見られるスポットもご紹介します!

エネディ高原

アルシェイ・ゲルタ

ゲルタとは、砂漠で見られる湿地やくぼんだ土地の水たまり部分のこと。地下水が半永久的に地表にあふれている状態を保っています。ラクダのキャラバンの休憩場所としての役割も担ってきました。エネディ高原のゲルタは岩山に囲まれるように位置しており、武骨さと静寂さが共存する景観で人気があります。

アロバ・アーチ

高さは100m以上、全長70mあり、世界最大級のアーチ型の砂岩と言われています。アメリカ合衆国ユタ州のランドスケープ・アーチやレインボーブリッジ、中国の天門、リビアのフォルサガ・アーチなどとともに世界の美しい天然門として有名です。

奇岩群

長い年月をかけて風雨にさらされた結果できた、おもしろい形の岩石がたくさん存在しています。その姿はまるで自然が作ったアート作品のようです。砂漠にできたオープンエア彫刻美術館を訪ねている気分に浸れるでしょう。

エネディ高原(Ennedi Plateau)
住所:
Fada,Chada
アクセス:
ファーダ中心部から南へ約30kmに位置。幹線道路や定期交通がないので、四輪駆動などを利用するツアーに参加するのがおすすめ

ウニアンガ湖沼群

ウニアンガ・ケビル群

もともと1つの広大な湖だったのが、約1万年をかけて18個の大小の湖に分かれました。塩分濃度の非常に高い湖から真水に近い淡水湖まで生態系においても多種多様な湖の集まりです。ウニアンガ湖沼群すべてが2012年チャドで初めて世界自然遺産に登録。18個のうちの4個のヨアン湖、ユマ湖、ミオジ湖、フォロドヌ湖がウニアンガ・ケビル群 (Ounianga Kebir)と呼ばれています。

ウニアンガ・セリル群

ウニアンガ・ケビル群より東に約40km離れたエリアにあるのが、ウニアンガ・セリル群(Ounianga Serir)です。テリ湖、アルジュー湖、ブク湖、ブドラン湖、アグタ湖、ジャラ湖、オグ湖、エダン湖など14個の湖があります。

ウニアンガ湖沼群(Lakes of Ounianga)
住所:
Lakes of Ounianga,Chad
アクセス:
ンジャメナから北東へ約1000km弱に位置。定期的な交通手段がないのでツアーなどに参加するのがおすすめ

首都 ンジャメナ

中央市場

食料だけでなく、チャドに関するものがすべて集まっている市場。自爆テロも起きたため、訪問には特に注意してください。

グランドモスク

国内最大規模のモスクです。高くそびえる2本のミナレットがとても目立ちます。周辺でマーケットが開かれるそうです。

大聖堂

チャド南部は、イスラム教徒だけでなくキリスト教徒も多いので、ンジャメナもキリスト教徒の割合が高い地域です。中には入れないようなので、外から見学しましょう。

国家広場

軍事独裁政権であることがアピールされているモニュメントが設置されています。カラフルな色彩がさりげなく使用されているせいか、明るい雰囲気です。軍事演習がここで実施されることもあります。

ンジャメナ(N'Djamena)
住所:
N'Djamena,Chad
アクセス:
ンジャメナ国際空港から東へ車で約10分

いつか現地のエネルギーを直に浴びてみたい!

いかがでしたか?どの名所もインパクトが大きいですね。入国はとても難しく、入国できたとしても写真撮影など注意事項がたくさんありますが、知れば知るほどチャドが魅力あふれる国であることは間違いないです。

kkomori

東京中の道路を歩いて制覇することと東京中の駅すべてで下車するのが夢。趣味は、ハイキング、スイミング、ウォーキングなど。いつか行ってみたい国はチャドです。TapTripを通して、日本や世界中のおもしろい場所を読者の方々に伝えていきたいと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
新着記事