超マイナー国!ベラルーシの観光名所ベスト5

31,193

views

0

日本人の99パーセントが生涯で訪れないと言われているベラルーシ。あなたは、旅行にいく1パーセントの方になってみませんか?ベラルーシには、様々な歴史を感じられるスポットがいっぱい。ぜひ、訪れるときの参考にしてみてください。

1、ベラルーシって??

ベラルーシは、東ヨーロッパにある共和制国家。かつては、ソビエト連邦に属していました。東はロシアと国境を接しており今もロシアの影響を強く受けています。そのため、主に使用されている言語はベラルーシ語ではなくてロシア語です。

2、おすすめのベラルーシの観光名所

ブレストの要塞

ベラルーシ西部の都市であるブレストにあります。要塞があり世界大戦の時に激しい戦いがありました。現在は、第二次世界大戦の勝利を記念した要塞を守った英雄達を模ったソ連時代の彫刻、要塞を見学することが出来ます。近くには博物館もあるので歴史を感じられます。

ブレストの要塞 (Memorial Complex Brest Hero Fortress)
住所:
Masherova St., Brest 224018, Belarus
アクセス:
ミンスクよりバスツアーに参加が一般的
電話番号:
+375-162-200012
おススメの時期:
一年中

ハティニ村記念公園

出典: khatyn.by

こちらも第二次世界大戦の爪痕が残る場所です。このベラルーシのライゴスク地区では、多くのユダヤ人が住んでいました。ナチスドイツによって、大虐殺が行われ子どもも含め147人が死亡。5人の子供と、1人の大人しか生き延びることが出来ませんでした。その悲惨さを後世に伝えるために作られたメモリアルです。

ハティニ村記念公園 (Khatyn Memorial)
住所:
54th km of Minsk-Vitebsk hwy, 223110, Belarus
営業時間:
10:00~16:30
アクセス:
ミンスクから60km
電話番号:
+375 17 74 55060
定休日:
月曜
おススメの時期:
一年中

ネスヴィジ城

ベラルーシのネスヴィジにある、リトアニア大公国およびポーランド・リトアニア共和国の大貴族ラジヴィウ家の居城として建てられた城郭建築です。ユネスコの世界遺産に登録されている見るべきスポット。庭もあり、イギリス流の風景式庭園としてはヨーロッパ最大級!

ネスヴィジ城(Nesvizh Castle)
住所:
Leninskaya St., 19, Nesvizh 222603, Belarus
アクセス:
ミンスクよりバスツアーに参加が一般的
電話番号:
+375 1770 51-367
おススメの時期:
一年中

ミール城

出典: viahansa.com

ベラルーシのフロドナ州カレリーチにある城とその周辺の建造物群が美しいと世界中で話題に。中も非常に綺麗に手入れされいて当時の貴族の生活について追体験が可能です。こちらも世界遺産に登録されています。

ミール城(Mir Castle)
住所:
Krasnoarmeyskaya St., 2, Mir 231444 , Belarus
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
ミンスクよりバスツアーに参加が一般的
電話番号:
(+375 1596) 28-2-90
定休日:
毎月最終金曜日
おススメの時期:
一年中

聖シモン・聖エレーナ教会

ベラルーシのミンスク地区の独立広場にあるローマ・カトリック教会。赤いレンガ特徴的です。教会名は建築の際に資金を提供したベラルーシ人市民活動家エドヴァルド・ヴォイニロヴィッチの亡くなった子供シモンとヘレナより取られました。第二次世界大戦前、教会は映画館に改築されたことも!

聖シモン・聖エレーナ教会(Church of Saints Simon and Helena)
住所:
Sovetskaya St., 15, Minsk, Belarus
アクセス:
ミンスクよりバスツアーに参加が一般的
おススメの時期:
一年中

いかがでしたか?ぜひ、ベラルーシに行った際にはこれらの観光名所を訪れてみてください。新しい発見があなたを待っています。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事