ウガンダの人気観光スポットクイーンエリザベス国立公園でサファリや少数民族に出会う旅

2,793

views

0

多様性にとんだ動物たちが生息するウガンダのクイーンエリザベス国立公園は、アフリカ大陸を縦断する巨大な谷「大地溝帯」にできたジョージ湖とエドワード湖を中心とした水辺や、火口湖がつくりだす絶景も見どころの1つ!今回は公園内で見られる動物や景色をご紹介します。

ウガンダの西部に位置するクイーンエリザベス国立公園は、アフリカ大陸を南北に貫く大地溝帯にできた湖などの水辺や、サバンナに集まる動物たちを観察できるスポットとして人気です。
また火山がつくりだした火口湖やクレーターなどがつくりだす絶景も人気のポイント。そこで今回はクイーンエリザベス国立公園で出会える動物と絶景をご紹介します。

公園内で出会える野生動物たち

アフリカの水辺で出会いたい動物の筆頭にあげられるカバ。
公園内には多数のカバが生息していて、出会える確率が高いことでも有名です。とくにカジンガ運河をボートで観光するボートサファリでは、カバのほかにワニやアフリカバッファローなどの動物を近くで観察することもできます。

太陽が高くなり暑くなってくるとゾウたちも水浴びにやってくるので、ボートサファリでは水浴び中のゾウたちも間近で見ることもできます。

水辺の周辺には木々や草が豊富なサバンナもあるので、アフリカバッファローやインパラ、トピなど多くの草食動物たちが集まってきます。

そんな草食動物たちを狙ってやってくるのが、ライオンやヒョウなどの肉食動物。
こんなふうに夜のサバンナで出会うのは怖いけど、ライオンもアフリカで出会いたい野生動物のひとつですよね。

水辺には哺乳類だけでなく鳥類も多く集まります。
公園内の水辺ではアジサシやペリカンなど600種類を超える鳥たちを観察することができるので、バードウォッチングも人気です。

公園内には複数のロッジがあって宿泊もできます。
朝食のテラスにはこんなかわいいお客さんたちも舞い降りてきて、食卓を共にすることも。

自然がつくりだした絶景

こちらは火山活動によってできた湖。
火山物質のため湖のまわりに黄色い縁どりができています。

この黄色の部分には塩を含む泥があるので、アフリカバッファローなどの草食動物が塩分をとるためにやってきます。
動物たちの歩いたあとが模様のようできれいですよね。

こちらも公園内にある火口湖のひとつ。
きれいな水面に青空がうつって鏡のよう。

公園内には複数の民族が暮らしていて、湖での漁業で暮らしています。そんな漁民たちが暮らす集落はなんと11個もあるのだそうです。

クイーンエリザベス国立公園(Queen Elizabeth National Park)
住所:
Kasese, Uganda
アクセス:
首都カンパラ近郊のエンテベ国際空港から公園の最寄空港カセッセ空港まで飛行機で約1時間。カセッセ空港から公園の入り口までは車で約10分。
電話番号:
+256 41 4355000
料金:
1日35USドル

クイーンエリザベス国立公園で出会える動物たちと絶景をご紹介しました。今回ご紹介した以外にも美しい鳥たちがたくさん集まる風景や幅が1kmもある谷に流れ込む霧など、さまざまな景色が楽しめるクイーンエリザベス国立公園。ぜひボートサファリやロッジで大地溝帯を体感できる旅の計画を立ててみてくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アフリカの真珠♡ウガンダのおすすめ観光名所4選

    歴史的な建造物を多数有するウガンダ共和国。アフリカの中でも比較的治安が良く、美しい街並みは「アフリカの真珠」とも言われています◎今回はそんなウガンダのおすすめ観光名所を4つまとめてみました♡

このエリアの新着記事
  • アフリカの真珠♡ウガンダのおすすめ観光名所4選

    歴史的な建造物を多数有するウガンダ共和国。アフリカの中でも比較的治安が良く、美しい街並みは「アフリカの真珠」とも言われています◎今回はそんなウガンダのおすすめ観光名所を4つまとめてみました♡

この記事のキーワード