オレゴン州ポートランドのグルメ発見の旅へ!厳選グルメスポット7選!

11,076

views

0

アメリカ北西部に位置するオレゴン州ポートランドは、米国内でもファンキーでユニークな街として知られています。そんなポートランドで暮らす人々は、どんな味に囲まれて生活しているのでしょうか。今回は、「ポートランドといったらここ!」というイチオシのレストランやカフェ、更にはスーパーまでも紹介していきたいと思います。

スイーツ

ヴードゥードーナツ Voodoo Doughnut

お店の前にはずっと行列が出来ています。24時間営業なので、甘いものを欲したら駆け込みましょう。

出典: noren3.com

友達同士のケネスさんとトレスさんが立ち上げたビジネスが、こちらのポートランド発のドーナツ屋さん。ポートランドで知らない人はいないであろう有名な一店で、現在は他のロケーションにも店舗が増えつつあります。ブードゥー人形を連想させるブサ可愛いドーナツをはじめ、シリアルやオレオなどを使ったカラフルで楽しいドーナツが沢山!中でもユニークなのが、ベーコンがのっかったドーナツ(写真中央奥)。美味しいかどうかは食べてからのお楽しみ。

小さい店内ですが、奇抜で愉快な内装に思わずキョロキョロ。目にも楽しい空間です。

ブードゥードーナツ(Voodoo Doughnut)本店
住所:
22 SW 3rd Ave. Portland, OR
アクセス:
電車MAX「Skidmore Fountain」駅から徒歩約2分、「SW 5th & Oak駅」から徒歩約5分。
営業時間:
24時間毎日営業
定休日:
サンクスギビングデー、クリスマス、元旦、グランドホグデー
電話番号:
503-241-4704
メモ:
支払は現金のみ

珈琲&ティー

ハート・ロースターズ Heart Roasters

2009年にオープンしたコーヒー焙煎会社のカフェ。珈琲豆の輸入先から焙煎時の温度、香りの質など、コーヒーを作るという過程にこだわりを持って仕事をしています。観光の合間に上質なコーヒーで一息入れてみてはいかがでしょう。

こちらはオレゴン産の蜂蜜を使った、季節限定のハニーラテ。

ハート・ロースターズ (Heart Roasters)
住所:
2211 E Burnside St. Portland, OR
アクセス:
ポートランド市内から車で約10分、ポートランド空港からは約25分。
営業時間:
7:00-18:00(土日は8:00から営業)
定休日:
不定休
電話番号:
503-224-0036

スタンプタウン Stumptown Coffee Roasters

州外にも店舗を拡大している大人気コーヒー店の一つがここ。”Coffee is about pleasure.” (「コーヒーとは喜びだ」)という考えのもと、お客さんがコーヒーを飲む際に体験するマグから伝わる温かみや、鼻から思い切り吸い込みたくなるコーヒーの香り、そしていざ味わう瞬間を考慮してコーヒー作りをしているそう。ダウンダウン店はウィラメット川からも、先に紹介したブードゥードーナツからも近いので、ふらりと寄りやすいとロケーションです。

スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ Stumptown Coffee Roasters (ダウンダウン)
住所:
128 SW 3rd Ave. Portland, OR
アクセス:
電車MAX「Skidmore Fountain駅」より徒歩約3分。ブードゥードーナツから約1分。
営業時間:
6:00-19:00(土日は7:00~営業)
定休日:
不定休
電話番号:
503-295-6144

ジャスミン・パール・ティーカンパニー

ポートランドで輸入もしくは自家栽培によって茶葉ブレンドをしているというお茶の会社。多種多様のティーの種類にどれを飲もうか迷わずにいられないでしょう。急須やティーカップなどの販売も行っています。

ジャスミン・パール・ティーカンパニー(The Jasmine pearl Tea Company)
住所:
724 NE 22nd Ave. Portland, OR
アクセス:
ポートランド市内から車で約10分。
営業時間:
月~金10:00-18:00 土11:00-17:00 日11:00-16:00
定休日:
不定休
電話番号:
509-236-3539

ベジタリアン&ビーガンフード

ポルトベロ・ビーガン・トラットリア Portobello Vegan Trattoria

地中海料理をヒントした料理を主に提供している、ベジタリアン&ビーガンに心強いお店。「ベジタリアン」聞いた事がある人がほとんどだと思いますが、ここポートランドには多くの「ビーガン」(完全菜食主義者)もいます。

Q.ベジタリアンとは?
・・・菜食主義者。様々な種類のベジタリアンがいますが、野菜だけを食べて生きているのではなく、魚介類や卵、乳製品や豆なども食べる人も多くいます。

Q.ビーガンとは?
・・・魚介類や卵、乳製品も口にしない食生活をしている人たちを指します。食事だけでなく生活全般において動物性の使用を避けて生活をしています。

こちらのレストランではそんな人たちでも安心して食事を楽しめるメニューを出しているのですが、味に定評があるゆえ、ベジタリアンやビーガンでなくても満足できるお店でしょう。ポートランドの食文化の一部を垣間見ることができると思います。

ポルトベロ・ビーガン・トラットリア Portobello Vegan Trattoria
住所:
1125 SE Division St. Portland, OR
アクセス:
市内から車で約10分。
営業時間:
日のブランチ9:30-14:00 ディナー火~木、日は17:30-21:00、金&土は22:00まで営業。
定休日:
不定休
電話番号:
503-754-5993

不動の人気レストラン

レ・ピージョン Le Pigeon

出典: wallpart.com

すぐに予約で席が埋まってしまうというポートランドの定番大人気レストラン。シェフが腕をふるう様子を目の前で見る事ができるカウンター席もあるそう。ちょっと贅沢したい時のディナーにもってこいです。

鳩肉を使った料理の一例。

レ・ピージョン Le Pigeon
住所:
738 E Burnside St. Portland, OR
営業時間:
17:00~22:00
アクセス:
市内から車で約5分。バーンサイド橋から東へ6-7ブロック。
定休日:
不定休
電話番号:
503-546-8796

バー

エクスペイトリエイト Expatriate

カクテルが特に売りのこちらのバーは、ポートランド市内の北東にお店を構えています。なんだかノスタルジックな雰囲気を持つ店内では、自慢のお酒だけでなくアジア料理とタッグを組んだフードメニューも提供されており、落ち着いた大人のひと時を過ごすことが出来るでしょう。オシャレな小売店やカフェが立ち並ぶNE Alberta St.から近いので、Alberta通り散策後の夜は、こちらで一杯いかが?

エクスペイトリエイト (Expatriate)
住所:
5424 NE 30th Ave. Portland, OR
営業時間:
17:00~00:00
アクセス:
ポートランド市内から車で約20分、空港からは約15分。
定休日:
不定休
電話番号:
503-867-5309

スーパー

ピープルズコープ People’s Food Co-op

コミュニティーが運営するこちらのスーパーは、健康を気にかけている人にはもってこいの場所。遺伝子組み換え食品など健康への懸念がなされる食品は避け、地元で採れた新鮮なオーガニック食品などの自然食品を中心に、ベジタリアン向けの食品やグルテン(タンパク質の一種)フリーの食品を取り扱っています。食生活が乱れている人はきっと自身の食生活を見直したくなること間違いなし!

ピープルズフードコープ (People’s Food Co-op)
住所:
3029 SE 21st Ave. Portland, OR
営業時間:
8:00~22:00
アクセス:
ポートランド市内から車で約15分。
定休日:
不定休
電話番号:
503-674-2642

現地の人はもちろん、ポートランドを訪れる人たちにも人気のスポットを紹介しました。観光地を訪れるだけでなく、現地の味もしっかり旅の思い出として楽しみましょう。ポートランドらしさが更に見えてくることでしょう。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 消費税がタダ!オレゴン州ポートランドでショッピング三昧を...

    アメリカの西海岸北部に位置するオレゴン州ポートランドは、日本でも徐々に火がつきつつある人気の都市です。こぢんまりとした都市ですが、自然と都市が共存し、多くの人が自転車や自然、アートを愛しています。また、D.I.Y(Do It Yourself)カルチャーといって、「既製品を買うのではなく自分たちで何かを作る」といったアイディアが広く知れ渡っている場所でもあります。そんなポートランドがあるオレゴン州は、ショッピング好きには嬉しい消費税0%の州!お買い物を充実させる為のおすすめエリアやお店を紹介します。

このエリアの新着記事
  • 消費税がタダ!オレゴン州ポートランドでショッピング三昧を...

    アメリカの西海岸北部に位置するオレゴン州ポートランドは、日本でも徐々に火がつきつつある人気の都市です。こぢんまりとした都市ですが、自然と都市が共存し、多くの人が自転車や自然、アートを愛しています。また、D.I.Y(Do It Yourself)カルチャーといって、「既製品を買うのではなく自分たちで何かを作る」といったアイディアが広く知れ渡っている場所でもあります。そんなポートランドがあるオレゴン州は、ショッピング好きには嬉しい消費税0%の州!お買い物を充実させる為のおすすめエリアやお店を紹介します。